BDP-160-Sが壊れた?

さて、ここ一週間ばかり前からなのですが、パイオニアのBDプレーヤーの調子が悪い。症状というのは電源を押しても電源が入らない・・・まだ購入して7ヶ月たってないんですが・・・もう壊れたんですかねえ。
戻しますが物は試しで本体の電源ケーブルを抜いて10秒程度放置して、入れなおして電源ボタンを押してみます・・・
なんか普通に電源入りますね。

問題ないかな?と思ったらまた次の日入らないというね・・・保障期間内だし購入したAMAZONに電話してみます。

AMAZONのオペレーターのお姉さんいわくこの商品は在庫がAMAZONにないので、返金しますとのこと。
さすがAMAZON。対応が迅速かつアバウト。普通なら修理対応になりそうなものですけどね。

オペレーターと対応しながらAMAZONで現在の価格を見ると12000円程度で購入したものが、一万を切っている・・・
どうしようかなあ。修理に出すのも面倒だしなあということで、申し出を受けて返金してもらい新しく購入する事にしました。

製品はパイオニアのBDP-160-S。AMAZONで現在も販売はされていますが、販売元がAMAZONでないと、
基本的には修理対応になるとのこと。

この現象はおそらく新しく買っても再現しそうだと思ったので、修理で待たされるの嫌なので、後継機種のBDP-170-Sを購入する事にします。価格は11300円程。
メーカーに確認したところ、特に画質、音質的な性能に違いはないとのこと。価格の割りに画質、音質ともに及第点は超えており気に入っています。たまたまAMAZONのレビューで類似の電源が入らないといった症状の対処法や、
原因が記載していないか確認できればと思ったのですが。
そうそう、電源が入らないという現象ですがなんでもプレーヤーの設定で初期化をすると、
改善するとのAMAZONレビューで記載がありました。
念のためにやってみましたが、電源が入ったり入らなかったり、いまひとつ安定しません。
もう一度初期化をした後はとりあえず現象は出なくなりました。
メーカーにこの件で問い合わせたのですが、フリーズしているのではないか?とのこと。
メディアを挿入していることで読み取り時にフリーズしている可能性が・・・とか言われたんですけど、
そもそもBD見終ったら取り外してくださいということでしょうか?

とりあえず使い終わったらメディア外して電源を落とすようにしてからは、
現象でてはいないんですけど・・・
面倒くさいな。
今までいれたままで問題なく使えてたんだけどなあ。
初期化して具合がよくなることからバッファの削除が関係してるのでしょうか?
たしかにただのBDプレーヤーではなく様々なフォーマットに対応しているマルチメディアプレーヤーですから、このような不具合が出るのも、しょうがないのかなあ。

気になったのが設定で初期化して改善するというのはAMAZONのレビューを見て知ったのであって、
メーカーに問い合わせた際にアナウンスがあったわけではないんですよねえ。
まあメーカーが認知していないだけでおそらく、仕様なんでしょう。

今回わざわざ記事にしたのは、レビューを見ていて、初めて知ったのですが、
この機種はなんでも映像方式がNTSCだけでなくPAL方式にも対応しているようで、
リージョンコードが2番であればPALでも再生可能だとのこと。
メーカーに再度電話して裏を取りましたので間違いないかと。

ということは最近国内で販売されている格安のインポート物。
つまりイギリスで販売されているようなPAL仕様のリージョンコード2番のメディアは再生可能だとのこと。
これはうれしい誤算ですね。

安いものでもリージョンフリーのプレーヤーは巷に溢れているわけですが、
DVDの画質って今からみると正直微妙ですよね?
特に32型以上のFullHDで見るとその当たりが顕著になってくるわけですが。
そんなときにプレーヤー側でアップスケーリングに対応していると、
割とそんなDVD画質でも、見れたレベルになるわけです。
BDに比べたら御察しですけど。
格安のリージョンフリーのプレーヤーだとこの機能がなかったりしますので、
別に買っても画質的にきびしかったりします。
それがこのプレーヤーだとアップスケーリング機能で画質を向上させつつ再生できるので、
PAL再生できるというのは、美味しい機能だったりします。

今回の症状が出なければおそらくPALにも対応している事に気づかず、
別にプレーヤーを用意していたと思いますので、
プレーヤーも新品になるし、ラッキーでしたね。
まあ、そもそも別のプレーヤーを設置する場所はこのラックスペースにはないわけですが・・・
関連記事
スポンサーサイト