こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 32版SkyrimMod 備忘録

Pretty Motion Collectionの導入と基本操作

-- COMMENT




NPCやプレイヤーをアニメーションさせることができる「Fores New Idles in Skyrim - FNIS」(以下FNIS)とポーズMODである「Pretty Motion Collection」の導入方法と簡単な使い方を備忘録がてら記事にしておきたいと思います。


事前準備


SkyUIのダウンロード


Fores New Idles in Skyrim - FNISのダウンロード

Fores New Idles in Skyrim - FNIS

image1_201701301533553c0.png
image2_20170130153356c89.png

ダウンロードページにてDownload(Manual)を選択して上記の2つを「DOWNLOAD WITH MANAGER」を選択してダウンロードしてNMMでアクティブにします。

以下のパスにある「GenerateFNISforUsers.exe」を管理者権限で実行。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim\Data\tools\GenerateFNIS_for_Users(既定値)

image3_20170130154015087.png

「GenerateFNISforUsers.exe」を起動して以下の項目を順番に実行します。

1.「Update FNIS Behavior」を実行
2.「Consistence Check」を実行
3.「Exit」でアプリを閉じる


※この操作はポーズMODの追加、削除等、構成の変更が加わった際に必ず実行する必要があります。



「Pretty Motion Collection」の導入

Pretty Motion Collection

ダウンロードページにて「Pretty Motion Collection」をダウンロードします。こちらはDownLoad(NMM)を選択してインストールしアクティブにしておきます。

「GenerateFNISforUsers.exe」を起動して以下の項目を順番に実行します。

1.「Update FNIS Behavior」を実行
2.「Consistence Check」を実行
3.「Exit」でアプリを閉じる


スカイリムをSKSE経由で起動します。

20170130103941_1.jpg

MCMを開き「PrettyMotionMCM_Na」を開きます。PrettyMotionMCMがMCMに表示されるまで数分かかる場合が有ります。表示されない場合一度Save→Loadして数分待てば適用されると思います。


「PrettyMotionMCM」の設定

PrettyMotionMCM_PageOneを開きます。

20170130143449_1.jpg


PrettyMotionMCM_PageOne


項目
SprettyMotionMCM_SwitchFLAG

ポーズを適用する対象を設定します。
PrettyMotionMCM_Player(Playerを適用)
PrettyMotionMCM_NPC(NPCを適用)

これはデフォルトの設定であり、ショートカットキーで適宜変更可能です。

PrettyMotionMCM_Stoptime

スライドショーのようにポーズを一定時間ごとに切り替えることが可能ですが、ポーズを切り替える時間を設定します。

PrettyMotionMCM_Key

PrettyMotionMCM_Previous  ポーズの種類を一つ前に切り替える
PrettyMotionMCM_Next     ポーズの種類を次に切り替える
PrettyMotionMCM_ListPrevious ポーズのジャンルを一つ前に切り替える
PrettyMotionMCM_ListNext   ポーズのジャンルを次に切り替える 
PrettyMotionMCM_Saveidlle   (確認中)
PrettyMotionMCM_Removeidlle (確認中)
PrettyMotionMCM_ActorChange ポーズを適用する対象をPlayerからNPC、NPCからPlayerと切り替える
PrettyMotionMCM_NPCLock   ポーズを適用する対象をロックする。PrettyMotion NPC魔法を外す、装備するを切り替える 
PrettyMotionMCM_AutoPlay    ポーズのオートプレイを開始する




PrettyMotionMCM_PageTwo

SprettymotionMCM_List
NPCに適用するポーズのジャンルを選択します。これもショートカットキーで切替可能です。


基本的には設定を変更する箇所はとりあえずこのくらいだと思います。「PrettyMotionMCM_Key」ショートカットのキーの割当ですが、「FaceLight」を導入している場合、ショートカットキーが被りますので上記のスクリーンショットのように配置しています。この辺りのキーの割当はお好みでどうぞ。

※XBOXコントローラー等を接続している場合、キーの割当時にキーボードのキーを押しても反応しないので、キーの割当時のみコントローラーを外すと適用できます。

20170130135943_1.jpg



基本操作

※念のためポーズを適用する前にセーブをしておきます。NPCにポーズを適用した後、正しくポーズが解除されない、解除されてもNPCがついてこない現象を確認しています。その場合、ゲームを再起動しても現象は回避できない模様。セーブをしておけばロードしなおせば問題ないです。

魔法→全ての中に「PrettyMotion NPC魔法」が選択できるようになっているので装備します。



PrettyMotionMCM_Key

PrettyMotionMCM_Previous  ポーズの種類を一つ前に切り替える
PrettyMotionMCM_Next     ポーズの種類を次に切り替える
PrettyMotionMCM_ListPrevious ポーズのジャンルを一つ前に切り替える
PrettyMotionMCM_ListNext   ポーズのジャンルを次に切り替える 
PrettyMotionMCM_Saveidlle   (確認中)
PrettyMotionMCM_Removeidlle (確認中)
PrettyMotionMCM_ActorChange ポーズを適用する対象をPlayerからNPC、NPCからPlayerと切り替える
PrettyMotionMCM_NPCLock   ポーズを適用する対象をロックする。PrettyMotion NPC魔法を外す、装備するを切り替える 
PrettyMotionMCM_AutoPlay    ポーズのオートプレイを開始する





AutoPlayのやり方NPCに適用する場合

「PrettyMotion NPC魔法」を装備してポーズを適応するNPCにカーソルを合わせて魔法を放ちます。デフォルトのポーズが適用されます。

次にポーズのジャンルを選択します。ジャンルの変更は「ListNext」もしくは「ListPrevious」キーです。連続で押しても反応が悪いのでキーを押して画面に適用したジャンル名が表示されたらもう一度キーを押します。
今回は「FIGURE」を選択するので「ListNext」キーを何回か押して選択します。

次にショートカットキー「AutoPlay」を押します。「PrettyMotionMCM_LockNPC」と画面に出るのでショートカットキー「NPCLock」を押します。もう一度ショートカットキー「AutoPlay」を押すとオートプレイが開始され設定した一定時間ごとにポーズが切り替わります。
お目当てのポーズが適用されたらオートプレイを停止する場合再度ショートカットキー「AutoPlay」を押します。

またオートプレイは適用したジャンルのポーズが延々とループします。オートプレイの途中でジャンルを変更するためにショートカットキー「ListNext」もしくは「ListPrevious」を押すとオートプレイは自動的に停止します。再度「AutoPlay」キーを押すとオートプレイが開始されます。




お目当てのポーズが適用されたら「AutoPlay」キーを押してオートプレイを停止、コンソールを開き以下のコマンドを入力すると良いです。

tfc (カメラ目線の移動)自由にカメラを移動できます。
fov 20(視野角の変更、既定値は65)
sucsm 3(デフォルトではカメラの移動速度が早すぎるので変更)
tm (メニュー表示の消去)

スクリーンショットを撮り終わったらコンソールを開き、「tm」、「tfc」、「fov 65」と順番に入力します。

もしくはpose.txt等とファイルを作成しtfc、fov 20、sucsm 3、tmと一行づつ記述します。あとはSkyrim\DATAフォルダにコピーしコンソールから「bat pose」と入力すれば自動的に各コマンドを実行してくれます。

pose2.txt等とファイルを作成しtfc、fov 65、sucsm 3、tmと一行づつ記述して、実行すればFOVの設定がデフォルトの65に戻り解除されます。



手動でポーズを切り替える場合

「PrettyMotion NPC魔法」を装備してポーズを適応するNPCにカーソルを合わせて魔法を放ちます。デフォルトのポーズが適用されます。次にポーズのジャンルを選択します。ジャンルの変更は「ListNext」もしくは「ListPrevious」キーです。ポーズのジャンルを確定したらショートカット「Next」キーもしくは「Previous」キーを押してポーズを選択します。


またNPCからプレイヤーに対してポーズの対象を切り替える場合は「ActorChange」を押します。オートプレイ中であればプレイヤーにポーズが適用されオートプレイが開始されます。

最初にプレイヤーに対してポーズを適用する場合は「ActorChange」キーを押してポーズ対象を切り替えた後、「PrettyMotion NPC魔法」を装備して魔法を発動します。その状態でNPCに対してポーズ対象を切り替える場合は一度ジャンプでポーズを抜けた後、
「ActorChange」キーを押した後NPCにカーソルを合わせて「PrettyMotion NPC魔法」を掛けます。

Playerにポーズを適用する場合

「_AutoPlay 」キーを押すとポーズが適用されます。あとは「ListNext」もしくは「ListPrevious」キーを押して適用したいジャンルに移動します。「ListNext」もしくは「ListPrevious」キーを押すとAutoPlayが停止するため再度「AutoPlay」キーを押してオートプレイを再開します。

ポーズを抜ける際はジャンプボタンを押します。



ポーズの解除ですが、プレイヤーに適用した場合はジャンプすれば抜けることが出来ます。NPCの場合は現時点では確実にポーズを解除するやり方がよく分からないのでおとなしくセーブデータをロードしています。








20170130143316_1.jpg

20170130170847_1.jpg

20170130143940_1.jpg

20170130143946_1.jpg

このPretty Motion Collectionですが多彩なポーズが用意されており、ショートカットキーの操作に慣れればオートプレイ機能があるため使いやすいです。後はスクリーンショットを撮るロケーションに拘ればかなり遊べそうです。



魔法→全ての中に「PrettyMotion NPC魔法」が表示されない場合


20170215154421_1.jpg

「PrettyMotionMCM_PageOne」→「SprettyMotionMCM_SwitchFlag」→「SprettyMotionMCM_NPC」を選択


20170215154431_1.jpg


「PrettyMotionMCM_PageTwo」→「SprettyMotionMCM_List」→「SprettyMotionMCM_NotSelect」を選択。







関連記事
スポンサーサイト
  • Share