こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ブラボ初期レベル攻略日記

初期レベル攻略 最初の狩人ゲールマン ブラッドボーン攻略日記

-- COMMENT


Bloodborne®_20161220163120_1


メルゴーの乳母を制し実質的なラスボスである最初の狩人ゲールマンに挑みます。次に月の魔物が控えていますけど、あれは別に戦っても楽しくないのでどうでもよいです。

このゲールマン戦ですがとにかくやりづらいです。HP10%上昇のカレル文字を装備してHP630確保しても一発は何とか耐えられるものの二発は無理という状況において連撃を食らうことは即死亡を意味するため避けたいですが、序盤の鎌の変形後の形態がとにかくきついです。

ゲールマン戦はたしかに銃パリィが取りやすいバランスではあるものの最初の鎌の変形後の攻撃は主に4パターン有り1パターン目は接近して1段目鎌を前方へ伸ばしてきますが、それに引っかかると2段目を綺麗に食らいます。2パターン目は鎌をぐぐっと貯めた後2連撃をしてきます。3パターン目は鎌の連撃を仕掛けてきます。これはディレイ気味に降ってくるので回避するタイミングが慣れないと難しいです。

4パターン目はジャンプ攻撃ですが、割と銃パリィからの内蔵攻撃を入れた直後等に仕掛けてくることが多々あります。これはジャンプ後タイミングよくサイドステップやバックステップで回避しますが、回避のタイミングが案外難しく油断していると割と当たります。ただHP満タンなら一発で死ぬことはないようです。

警戒すべきは1パターン目のほうで1段目の鎌を前方へ伸ばしてきたときにバックステップで回避、次の2段めに銃パリィを入れれば非常に取りやすいですが1段目の攻撃に引っかかると回避を試みても2段めを高確率で食らいその時点で即死亡です。2段めも回避はできるようですが、上手く回避できずに死亡することが散見されます。

安全に回避するならゲールマンに接近してバックステップを繰り返し鎌を前方へ伸ばしてきたところで銃パリィを狙う。絵面は悪いけどこれが比較的に安全にこの攻撃を確実かつ安全に回避できそうです。

2パターン目は距離が離れているとよく仕掛けてきますが鎌をぐぐっと貯めてくるのでタイミングよく銃パリィを取りやすいですし、次の連撃に合わせても銃パリィが狙いやすいです。仮に外しても距離が離れていれば問題もないです。外しても2連撃の攻撃にあわせてステップ・インして攻撃のチャンスです。

3パターン目の鎌の連撃はバックステップで回避、2段めにパリィを狙いやすいですが、外すと怖いので3回バックステップで回避後、攻撃を入れた方が無難な気がします。この攻撃もディレイ気味で仕掛けてくるので回避のタイミングは慣れないと案外くらいがちです。

もう一つ怖いのがジャンプして前に詰めてきて切りつけてきます。これもディレイ気味に仕掛けてくるのでタイミングよくサイドステップなどで回避。案外このディレイ気味の攻撃は通常の振りに混ぜてくるので慣れないと怖いです。コツですがゲールマンは攻撃する際に声を出すのでそのタイミングで回避すると具合がよさそうです。


なんとかこの変形後の鎌の形態をやり過ごすと次に鎌を変形前に切り替えてきます。銃を使用してきますが威力は距離が離れていればそれほどでもないですが、稀にカウンター気味で食らうとHP初期値だと8割とか削られることが有り油断できません。

また後半戦では銃パリィを狙ってくるので近距離で食らうと初期レベルだとパリィを取られ内蔵攻撃を喰らえば即死とかなり怖いです。散弾のため散弾の射程範囲外まで距離が離れていない限りバックステップだと綺麗に食らうためサイドステップで確実に回避したいところです。

この鎌の変形前の形態は主に2パターン有り1パターン目は高速移動からの銃撃もしくは切りつけてきます。どちらもゲールマンが動いた瞬間にサイドステップで回避後ダッシュ攻撃のチャンスですが、稀に連撃による反撃を食らうことが散見されます。検証した限りだとこの銃撃に合わせてサイドステップで回避後ダッシュ攻撃をすると、割と高い確率で連撃による反撃を受ける確率が高い印象です。

適正レベルまで上げてHPに連撃を受けても耐えられるだけの余裕があれば特に反撃を受けても耐えられるので問題もないですが、初期レベルだと致命的です。個人的にはローリング後の銃撃はダッシュ攻撃をせずにスルーしたほうが無難な気がします。

2パターン目は離れた距離から高速で斬撃を仕掛けてきますが、これも基本的にサイドステップで回避します。ゲールマンの周りを時計回りで回っていれば左サイドステップで回避できます。

また時折5連続ほどの連撃を仕掛けてくるので銃パリィを入れやすいですが、ローリング後の攻撃後にダッシュ攻撃をした際にこの連撃を混ぜてくることが有り油断ができません。上手く見極めて銃パリィを狙わないとHP初期値だと前半戦以上に怖いです。

稀に仕掛けてくる離れた距離から猛スピードで距離を詰めての斬撃攻撃は被ダメージが高く初期レベルだと喰らえば一発で即死です。検証した限りだとプレーヤーから見て左からの斬撃は左サイドステップで回避、右からの斬撃は右ステップで回避。ゲールマンが動いた瞬間に回避で問題なく回避できそうです。

とりあえず初期レベルで何戦かしてみたものの、現時点では全く安定しません。やむおえず一周目で普通にレベルをあげているセーブデータで練習していますが、変形前、変形後共に確実に銃パリィを狙い続けることは非常に難しいと言うしか無いです。特に後半戦では離れた距離から猛スピードで距離を詰めてくる斬撃を仕掛けてきます。

これはマリア戦でも似たような攻撃を仕掛けてきますが、バックステップやサイドステップで回避はできるものの、非常に出が早く常に警戒しておかないと忘れた頃に仕掛けてくるため確実に回避することは案外難しいです。

後半戦、上空に飛んだ後鎌を降ってきた後で横から真空波のような攻撃が襲ってきます。威力も高く非常に脅威ですがこれ自体は後ろに下がりつつ鎌を振るってきた直後にバックステップ2回で回避は容易。横から真空波が見えたらバックステップ1回でも良いですが、回避が遅れると即死です。真空波が飛んでくる際に音がするのでそれに合わせると回避しやすいです。

ゲールマンの攻撃は一周目でも被ダメージは相当に高くHPもかなり高いですが、それ以上に銃パリィを狙わないとかえって難易度は跳ね上がります。第二形態の鎌の変形前の攻撃は案外見切りやすいですが、第一形態の鎌の変形後は攻撃の出が早いこともあり連撃は鋭く当たり判定も広く特に回避が難しい部類です。

これらの連撃は出が早く回避が難しくHP初期値だとどれも連続で2回喰らえば即死のため初期レベル攻略での難易度を極端に上げています。

やはり確実に銃パリィを狙い続けるしか初期レベルでゲールマン戦を制することは難しいようですが、現時点ではそれも難しい。当面は一周目の普通にレベルを上げたセーブデータに戻して延々と練習するしかなさそうです。初期レベルでのゲールマン攻略は今後の課題としたいと思います。





この動画は一周目のものですが聖杯ダンジョンでトゥメル=イルの大聖杯攻略後のセーブデータなので体力50筋力50技量50でカレル文字HP15%上昇をつけてHP1740ほど確保しています。武器はレイテルパラッシュ+6、血晶石は火力を調整するため物理+20%位を一個つけています。

この武器のR1攻撃で与えられるのは190後半といった感じです。一周目でもゲールマンは相当に固くHPも相当に高いです。このデータでプレイして感じたのはHPがせめて800から900程度無いと連撃を受けた際に耐えられない印象です。逆に言えば連撃を耐えて一発で死ぬことがなければそこまでゲールマン戦はそこまで難しくもない印象です。ただ後半戦で繰り出してくる猛スピードからの横方向の斬撃は非常に威力が高くHP1000程度無いと厳しい印象です。

初期レベルでのHPの低さは連撃を食らうイコール即死亡のため、5分なり7分なりの戦闘時間中に集中力を切らすこと無く銃パリィを狙い続けることは相当にきついです。がんばって練習するしかなさそうですね。




この動画は普通にレベルをあげたデータである程度回避ができるようになってきたので初期レベルデータに戻したときの練習風景ですが、8割、9割ほど削ったところで最後は集中力の切れからイージーミスで死亡。

銃パリィからの内蔵攻撃で与えられるのは内蔵攻撃を20%上昇のカレル文字をつけて500近く出てます。ランラン産の物理+19.8%✕3の血晶石で固めていてこのダメージですが、何とかこれでやりくりするしかなさそうです。

パリィからの内蔵攻撃の威力の低さでは倒すまでに一体何十回パリィを決めればよいのやら・・・初期レベルゆえの技術の低さがきついです。

動画を検証した結果一周目のゲールマンのHPはおおよそ13000から14000といった感じですが仮にHPを14000と仮定し銃パリィだけで倒そうとすると内蔵攻撃一回あたりのダメージ量500の場合、28回といったところ。かなり厳しい戦いになりそうです。

これだけ銃パリィの威力が低いとネックとなるのが水銀弾の消耗ですが、水銀弾はHPを消耗して補充はできるもののゲールマンの一発が怖いので常にHPはMAXにしておきたい。

ただそうすると水銀弾を補充する度に輸血液を使用することになり輸血液の数は攻撃を受けなくても次第に消耗していきます。対策として内蔵攻撃を入れたときにHP300回復するカレル文字を装着しています。ゲールマン戦で内蔵攻撃主体で攻める場合このカレル文字のお陰で水銀弾の問題は解消されそうです。

また今作の武器というのは敵の攻撃をバックステップやサイドステップで回避後、R1攻撃で敵に対してダッシュ攻撃で斬りつけることが出来ますが、このダッシュ速度やダッシュできる距離というのは武器によって微妙に異なりレイテルパラッシュは数ある武器の中でももっともダッシュ速度が早く、ダッシュ距離も長いです。なおバックステップよりもサイドステップで回避後、ダッシュ攻撃をすることでダッシュ距離は最大になります。

ノコギリ鉈はレイテルパラッシュに比べダッシュ攻撃のダッシュ距離、ダッシュ速度ともに劣ります。特にダッシュ距離が微妙に短いことからレイテルパラッシュでは当たる距離がノコギリ鉈では当たらない場面が散見されるため、普段NPC戦でレイテルパラッシュに慣れている管理人にはゲールマン戦ではかなりネックです。

変形後の形態にすればリーチは伸びるものの、それでも当たらない時があります。ノコギリ鉈のダッシュ攻撃で当たる距離感を適切に把握しないとゲールマン戦を乗り切ることはできそうもありません。NPC戦におけるレイテルパラッシュの優秀さをあらためて感じます。

初期レベルで使えるのはノコギリ鉈くらいですしこの武器をすでに+10まで強化しているためこの武器でなんとかやりくりするしかありませんが、初期レベルでのゲールマン攻略は相当にきついです。

慣れてくると第一形態の鎌の変形後の攻撃のほうが回避が容易な印象です。かえって第二形態の攻撃のほうが回避が難しく連撃を食らって即死と安定しません。HPに余裕があれば変形前の形態のほうが楽なんですけどね。

離れた距離から距離を詰めての猛スピードで斬撃攻撃等、攻撃によっては一発で即死のため練習をさらに重ねてそれこそノーダメージ攻略を狙う感じでないと初期レベルにおけるゲールマン戦は乗り切れない気がします。まさにゲールマン戦は初期レベル攻略における最後の難関といった感じです。











関連記事
スポンサーサイト
  • Share