初期レベル攻略 再誕者 ブラッドボーン攻略日記



Bloodborne®_20161217222639






隠し街ヤハグルと再誕者

白痴のロマを制し自動的に隠し街ヤハグルに飛ばされます。ここの敵は鐘を鳴らす女を倒さない限り倒しても無限湧きしてきて、なおかつHPと攻撃力は相当に強化されています。

複数戦を強いられる場面が目立ちますが、可能な限りダッシュでやり過ごしました。問題なのは骸骨の異形と呼ばれる人食い豚の代わりに配置されている骸骨の形の敵がいますが、ボス部屋前のエリアには複数体、配置されており血を吹きかけてきますが、HP初期値だとこの攻撃一発で蒸発する場面が散見されます。

スタミナ初期値ですとダッシュで逃げ続けることも出来ないため、血の遠距離攻撃をジグザグに走りつつダッシュで逃げ、スタミナが枯渇したら回復、何とかボス部屋にたどり着きます。スタミナが初期値だとこのような場面でもやりづらいです。


再誕者

再誕者戦に入りますが、セオリー通りだと建物2Fに6体の魔女が配置されておりこの魔女を放置すると遠距離攻撃を仕掛けてきて非常に厄介なため、まず建物2Fに登り魔女を6体倒してから再誕者に挑みます。ここまでは初期レベルだと変わりません。ただ階段を登った直後の最初の魔女を倒そうとすると高確率でボスから血の遠距離攻撃を受け運が悪いとここで蒸発します。

そのため階段を登った直後の1体目の魔女はスルーして、順番に倒していき来た道を戻り最後にスルーした魔女を倒すようにしました。なお魔女を倒す際に高確率で血の遠距離攻撃がボスから飛んできますので魔女を倒す過程で攻撃の兆候を察知したらステップで回避する。攻撃を入れて倒したらステップで回避ということをすると一発蒸発を避けつつ魔女を攻撃して2Fから落下するといったイージーミスを減らすことができそうです。(たまに落ちます)

※この2Fの魔女ですがステージ奥の左右に階段がありますがこの動画では右側の階段を上り最初の魔女をスルーしていますが右ルートだと高確率で再誕者から地の遠距離攻撃を食らう確率が高いですが、左ルートだとその確立が下がる気がします。(感覚的に)左ルートで回って魔女を倒すほうが比較的安全に再誕者からの遠距離攻撃を受けずにスムーズに魔女を倒し時間の多種区を計れるかもしれません。

魔女を倒した後、階段をダッシュで下りたあたりでボスが範囲攻撃をしてきてその後一定時間確定で硬直します。すかさず雷光ヤスリをかけダッシュでボスに近づきつつ前面の腕を破壊して部位破壊を狙います。この再誕者は前面の腕、お腹、頭、側面の胴体2箇所、背後の頭、腕と部位破壊できる箇所が多く、どれか一箇所を破壊してダウンさせれば後は順番に部位破壊をしていけばHPを削りきることが出来ます。

ただ初期レベルだと肝心の部位破壊を最初の硬直時間内に行うことが難しいです。適正レベルまで上げて武器を順当に強化していれば問題なく部位破壊を狙うことができますが、初期レベルだと根本的に火力が不足しており最初の部位破壊を行えずに反撃を受けて蒸発してしまいます。

特に前面の大きな腕の攻撃はHP初期値だと一発で蒸発します。何度やっても腕を部位破壊できず、やむなくヒットアンドアウェイで攻めようとすると距離が離れれば血の遠距離攻撃を仕掛けてきますが、一発喰らえばHPを6割とか持って行かれます。回復すれば次の血が飛んで来ると容赦ないです。木の盾でふせげば被ダメージは減るものの回復を迫られることは変わりません。

接近すれば魍魎落下と呼ばれる何やら頭上からバラバラと落ちてきて当たれば大ダメージ、接近戦を挑むも腕や脚の攻撃一発で大ダメージ、おまけにまごついているとボスの辺り一面に毒やらゲロやらが撒かれ回避が遅れると蒸発です。全く安定しません。

やはりセオリー通りにどこか一箇所、部位破壊を決めてダウンさせ順番に部位破壊を狙っていくしか安全かつ簡単に再誕者を初期レベルで倒すことは難しいようです。ただ肝心の火力が足りない。

一応ヤハグル教会から進みワープポイントのエリア側の建物の地下には物理攻撃力+18%の血晶石が落ちているため、これで火力を底上げできますが、これを使っても腕の部位破壊はできません。

この時点で用意した武器はノコギリ鉈+8、血晶石は物理+18%、物理+7.2%+HP最大時2.8%、欠損物理+4.2%程度だと思いますが、雷光ヤスリや発火ヤスリで火力を上げても腕の部位破壊をできず、何度やっても同じ結果です。

初期レベル攻略もここまでか・・・と思ったのですが、あることに気が付きました。それは普段であれば獣性が400ほどあるにもかかわらず、ステータスで確認すると啓蒙23で200弱しかありません。啓蒙の数が多いと獣性が下がるのかと思い、試しに啓蒙取引をして啓蒙を0にしてみました。すると獣性は400まで上がります。

この状態で腕の部位破壊を狙いますが、やはりうまくいきません。ただボスの前面の両腕の間のお腹の部分は4回で部位破壊できるようです。腕は6回攻撃しないと破壊できません。最初にこのお腹の部分を破壊、後は順番に頭、右腕、左腕、胴体と破壊していきますが、深追いしすぎてボスの硬直が取れてしまいます。

やむおえず一旦距離を取りボスの地団駄攻撃の後に若干の隙きが生まれるため比較的安全なお腹の部分を狙い攻撃を叩き込んでいきます。このお腹の部分を攻撃している限り、敵から反撃を受けても被ダメージは案外低くリゲインを使えば多少のゴリ押しは可能でHP初期値でも十分に耐えられます。お腹をひたすら攻撃し続け衝撃波を食らう直前になんとかボスをダウンさせHPを削りきることが出来ました。

決め手となったのは啓蒙を0にして獣性を限りなく上げてあげることですが、合わせて腕は6発攻撃しないと部位破壊できませんがお腹なら4発で部位破壊させることができる。このことに気が付かなければ、恐らくこの再誕者で積んでいたと思います。

適正レベルまであげていれば、部位破壊することも容易と思われるため、部位破壊していけば特に苦戦するボスではないと思われますが、一周目とはいえ、初期レベルでHPや筋力や技量、持久力が低いとこの再誕者は脅威そのものです。間違いなくここまでのボスの中では圧倒的に苦戦を強いられました。

この再誕者とは何度再戦したか分かりませんし、もう初期レベル攻略ギブアップしようか・・・と何度思ったか分かりませんが、諦めないで良かったです。個人的にヤーナムの影よりよっぽどやりづらく現時点では初期レベルで攻略する上でもっとも難しく感じました。




関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */