こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ブログ関連

MODの入れ方が分からない人はMODを遊んではいけないの?

-- COMMENT



PCゲームでは人気のあるゲームタイトルを中心にMODを利用しゲームバランス等のシステム面、グラフィックを大幅に向上させる、キャラデザインを変更する等様々ですがMOD文化が非常に盛んです。

XBOXONEやPS4の次世代機でもSKYRIM SEやFALLOUT4等のベセスダゲームに限ればMODに対応しているようですが、導入できるMODの種類は限定されており、導入できるMODのトータル容量も制限があるようですがPCでMODを導入する場合PCスペックの許す限り導入できるMODに制限はありません。

PS4等の次世代機のスペックが向上し一部タイトルに限りMODにも対応していますが、ことMODに関して言えばまだまだPCでゲームをやることに対して優位性はあると思われます。

MODに対応しているゲームタイトルの中でもSKYRIMやFALLOUT4等のタイトルはNexusModManagerに対応しているのでMODの導入は非常に簡単にできるようになっています。仮にこれからSKYRIMをMODを導入して遊ぼうと思っている方がいたとして、そもそもNexusModManagerの導入の仕方、使い方がわからない場合でもSKYRIMは非常に人気のあるゲームなので詳細に解説されているサイトは豊富にあり導入にあたって困ることはまずありません。管理人も初めてNexusModManagerを導入する際にはそれらのサイトにお世話になりました。

NexusModManagerの利点はMODを有効にすると指定されたパスに対して必要なファイル群を自動的にコピーしてくれます。MODを無効化すればコピーされたファイル群は取り除かれます。

これらを手動で操作しようとすると、MODの導入時には指定されたパスに対してファイル群をコピーすればよいのですが、無効にする場合には手動でコピーしたファイルを削除する必要があります。この作業は案外面倒で仮にAというMODを導入する際にxxx.espという名称のファイルをコピーしますが、削除する場合には、xxx.espを指定されたパスから削除する必要があります。

まずはMODのファイル名を把握し、そのファイルを指定されたパスにコピー、無効にする場合は削除するだけといえばだけですが、MODの導入にあたり、髪型を追加するMOD等はファイル数が非常に多いものもあります。それらを一つ、一つファイル名を把握しながら削除していくのは非常に面倒です。

NexusModManagerを使えばそれらの煩雑な作業を全て自動的に行ってくれるので、仮にMODの競合が起こった場合でもMODの有効化、無効化は簡単にでき、対処は比較的に容易です。

ベセスダゲームというのはお世辞にもヴァニラのキャラデザインやゲームバランスが洗練されていないためより自分好みに変更できるようにMOD文化が非常に盛んであり人気ゲームということも有りMODの導入に辺り解説されているブログなどのサイトが豊富なため初めての方がMODを導入したいけどやり方がわからないという場合に困ることはありませんが他のゲームはどうでしょうか。

例えばGTA5ですが、GTA5もMOD文化が非常に盛んで世界中の有志により続々とMODが開発されグラフィックMODから実車MODなど様々ですがMODを導入することで遊びの幅を広げることが出来ます。ただGTA5はNexusModManagerに対応しておらず、MODの導入に辺りNexusModManagerに対応しているSKYRIMほど簡単に導入できるようになっていません。

管理人が初めてGTA5でMODを導入しようとした際に困ったのは参考にしようとして拝見したサイトが、これからGTA5でMODを導入しようとする初心者向けに作成されているというよりは、すでに基本的なMODの導入方法について理解されている方に向けた、箇条書きの備忘録的なサイトが目立つように感じた点です。

MODの導入が初めての初心者が知りたいのはMODの導入に辺り記事に書いている通りにやれば確実に導入できるという具体的で詳細なプロセスであり、MODを導入するに当たってのおおまかな概要の説明であったりします。

そのためグラフィックMODであるREDUXの導入などは初めての導入時CTD続きでまともにゲームが遊べるようになるまで相当に苦戦することになりました。そもそも何故CTDが発生するのかその原因が把握できない中で手探りで問題点を切り分けていくのは相当に面倒で時間のかかる作業です。

このようにMODの導入に辺り、様々なサイトに散らばっている断片的な情報を元に情報を再構築してひとつづつ問題点を解決していくという手法を取らざるおえず、特にREDUXの導入についてはかなり苦戦したのは良い思い出です。

GTA5関連でMOD関連の情報を取得していく中で様々なサイト、某掲示板などを拝見して感じたのはMOD初心者お断りの雰囲気です。一言で言えばMODの導入の仕方がわからない?そういう人はMODを導入せずにヴァニラで遊んでいれば良いんじゃない?という感じです。もちろん全てのサイトがというわけではありませんけど。

何というか一言で言うと俺がMODを導入するのにどれだけ苦労したか分かっているの?俺がこれだけ苦労したんだからお前も同じように苦労しろと言わんばかりです。

GTA5のMODの導入はNexusModManagerに対応していないことも有りMODの導入は煩雑で少々難易度が高く感じます。たしかに断片的な情報しかない中でGTA5のMODを導入することはCTD等トラブルがつきものです。

それらの原因を理解しゲームが無事に遊べることができるようになるまでは、それなりの時間とノウハウが必要となりそうですので、そのようにMOD初心者を突き放したくなる気持ちは分からなくもないです。ただ、俺がこれだけ苦労したんだからお前も同じように苦労しろというのは、あまり建設的ではないと思います。

管理人がグラフィクMODであるREDUXの導入方法について以前ブログで記事にしたのは、恐らくこれからREDUXを導入されようとしている方は同じような箇所でトラブルとなりエラーやCTDに泣かされるんだろうな。だったらブログで導入方法について記事をまとめて同じような苦労をこれから導入されようとしている方が極力せずにスムーズに導入できるようにという一点のみです。

大抵の方は、何かトラブルが発生した場合にGoogle検索でヒットしたサイトを順番に拝見し参考にして解決を図ると思われますが、管理人も普段そうしています。世の中にはトラブルに遭遇し問題点を解決しそれをブログなどにまとめてくれている有志の方がおり、そのようなサイトを拝見することが最も早くトラブルを解決するに辺り有効だし時間の短縮につながります。

長々と書いた上で何が言いたいのかというと、みんなもっとブログをやろうよということです。世間ではSNSが全盛です。短い文章を書くだけで済み、後は写真でも貼っておけば良いとお手軽です。今日何処何処行った。何々を食べた。美味しかった。たしかにこのような短い文章で後は写真でも貼っておけば良いという内容であればわざわざブログに書くほどのことでは無いと思います。
平均的なブログよりも確実に多くのアクセス数が見込め多数の方に見てもらえる。いうことはないです。

ただ、そのような短い文章で済むようなものであればSNSで十分ですが、ことMODの導入を含め初めての方に分かりやすく内容を伝えたい場合にはそもそも文章量がまるで足りないため不適当です。スクリーンショットを多用する場合にはなおさらです。

ブログは全盛期に比べるとやられている方の数も減少傾向に有り、理由は様々ですが理由の一つとして記事を書くのが面倒であることが大きいのは間違いないです。このブログの1記事の文章量はサラッと書けるものを除くと平均して5000文字、長いものは10000文字を超え更に長いものは25000文字を超えます。

25000文字とか400字詰めの作文用紙62枚弱です。もう頭おかしいレベルで書いている方も嫌になりますがどうしても書きたいことがある場合にはそれくらいの文字数にどうしてもなるので、このあたりはしょうがないですが、大抵の方は上から下まで最後まで文章に目を通さずに適当にスクロールしながら見てるか途中でブラウザバックしている現状を考えると、不毛な労力という気もします。

もちろん25000文字とかは例外としても記事にする文章量に制限がない。スクリーンショットや写真を多用して伝えたいことをありのままに伝えることができると言うのはSNSにはないブログの強みです。

記事を書くための文章を書くのも非常に労力を要しているにも関わらず対してアクセス数やPV数が伸びないということだとブログで新しい記事をコンスタントに書くためのモチベーションも上がりません。

ただ、Googleの検索エンジンは世界中のありとあらゆるサイトの情報を収集するプログラムであるCrawlerの存在が有り、このCrawlerによりどのような過疎サイトにも巡回し情報を収集してGogoleの検索結果に反映させることが出来ます。

そのため、仮に特定のコンテンツの情報を自分だけしか持っていない場合には確実にGoogle検索のトップに表示されることになります。この仕組は案外面白くて、昔に書いた記事がいつの間にかGoogle検索上位に上がっていたりすることも多々あります。逆にいえば不特定多数の方が閲覧する関係上あまり適当なことを書くことは出来ないので、記事にする文章は慎重に言葉を選ぶ必要がありますけど。

いずれにしても管理人が無駄に労力のかかるブログを続けているのは、普段何処の誰が書いたのか分からないサイトに多いに助けられていることが大きいです。普段何かトラブルが発生したり調べ物をする中で色々なサイトに助けられているので、自分のできる範囲でコンテンツを作成し同じ苦労をしなくても良いようにする。その側面が非常に強いです。

一言で言えば普段様々なサイトに助けられているのでその恩返しですね。普段調べ物をする中でありとあらゆる情報がすぐに把握でき短い時間で情報を得ることができる恩恵は計り知れません。もちろんそこに書いてある情報が正確かどうかは精査する必要が有ることは言うまでもありませんけど。

ブログは記事にするために文章を書くための労力もそれなりにかかりますし、ブログ自体が衰退傾向にあることは否めません。管理人自身も記事を書くのが面倒だと感じることも少なくないです。それでもできる範囲で記事を書きネット上のコンテンツを充実させるためのお手伝いができればと思っています。

自分のブログを訪れる方が良い意味で暇つぶしになったと感じるか多少なりとも参考になったと感じられればそれで十分だと思います。参考になっているかどうかは分かりませんけどね。ジャンルを問わず初心者の方に向けて体系的に詳細に解説されているサイトは非常に参考になるので普段から助かっていますが、ブログは色々な方に自分のできる範囲で良いのでやってほしいと感じています。

ネット上に存在するコンテンツの中で最も好きなのは個人的にはブログの存在ですので。




関連記事
スポンサーサイト
  • Share