こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 日常の雑記

PCデスクで作業時の下半身の寒さ対策

-- COMMENT



image1_20161213090455086.jpg


季節は12月、連日の寒さが厳しい季節に入りました。この時期でも朝起きたときの室温は10度あるかないか、日によっては10度を切ることもありますが室温が10度を切ったときは午前中はさすがにエアコンの暖房を入れています。

新型のエアコンの節電性能は素晴らしいものが有り100Vのタイプであれば設定温度になるまで製品によるものの最初は1000Wとか消費するようですが、設定温度に達するとあとは200W程度とか非常に少ない消費電力で運転し電気ストーブよりも消費電力が低く尚且つ部屋全体を温めることができると言うことはないです。

一日10時間程度の使用であれば電気代は100円程度で収まるようですので部屋全体を暖め電気代も安いとコストパフォーマンスは最高といえます。

ただエアコンの暖房の難点をいうと空気の乾燥がきついこと。ただでさえ冬は空気が乾燥しますが、それに追い打ちをかけて空気が乾燥するためアトピー持ちで乾燥肌の管理人のような人間にはエアコンの暖房の連続使用はできれば避けたいところです。

加湿器を導入するのも一つですが、過度に部屋の湿度が上がるとダニアレルギー持ちなので今度はダニが増えるのでこれも避けたいところ。

もう一点難点を言うとエアコンの暖房は暖かいのですが、どうにも不自然というか暖まり方が気持ち悪くあまり好きではなく、エアコンの暖房の長時間の使用は控えたいです。

理想を言えば石油ファンヒーターや石油ストーブのような自然な感じで部屋が温まる感じが好みですが、賃貸マンションなど石油ストーブなどの使用が禁止されているところが多く今住んでいる部屋も禁止されているので使用できません。

現在はエアコンの暖房は寒さが厳しい起床時から午前中だけ使用し後は基本的に電気毛布を膝にかけてその上に薄手の毛布を一枚掛けて過ごしています。部屋着は上半身はフリースの上に半纏(はんてん)を着込み下半身はフリースのスウェットパンツを2枚重ねて履いています。上半身は半纏のおかげで風を通さずぽかぽかですが、下半身はこれだけだと少々寒いです。

下半身が寒いのは電気毛布が接している部分は暖かいものの当然電気毛布の下は何もないので足元から冷気が容赦無く襲ってきます。下半身の暖房対策としてはPCデスクタイプの一人用のコタツというものも販売されているようですが、いかんせんPCデスクのサイズが小さいので肝心のPCデスクとしての使い勝手が悪く、冬をすぎるとコタツ機能のあるPCデスクは置き場に困り邪魔なだけの存在になります。なおかつ価格もあまり安くもないです。

できれば既存のPCデスクをそのまま使用しつつ下半身を温める対策をしたいところです。普段PS4で遊ぶときに使っているオットマンがあるのですが、PC用チェアに座ってオットマンに足を載せて使っています。足を伸ばして載せることが出来て姿勢も楽なのでDVDとかBDを見るときなどにも重宝します。

膝に電気毛布と薄手の毛布を掛けてあげると非常に暖かくオットマンがあるので足元からの冷気を綺麗に遮断してくれます。

これってPCデスクの下においても同様に暖かくて良いのでは?と思い試してみましたが、これが実に暖かい。電気毛布の弱点である足元の空間からの冷気の侵入を見事なまでに防いでくれてさながら一人用の簡易コタツといった感じです。

足元が暖かいと体感的な暖かさもかなり違うもので午前中はエアコンの暖房を入れていますが、午後から夜間にかけては使用していませんので室温は12,3度あれば良いところですが、このオットマンを使用した簡易コタツを使用すればそれほど寒さを感じることもありません。

仮に電気毛布の出力を最大にしても寒い、上に一枚薄手の毛布やブランケットを掛けても寒い場合、オットマンの上に電気毛布を敷いてあげる。その上に電気毛布と足の上下を電気毛布で覆うようにしてあげれば更に万全かと思います。

この簡易コタツから出れば当然寒さは感じますが、それは通常のコタツにも同じことがいえます。少なくともPCデスクでPCチェアに座り作業をするときの冬の寒さ対策としては個人的にはなかなか良いのではないかと思います。最新のエアコンの節電能力が幾ら高いとはいえ電気毛布の消費電力の低さには及びません。電気ストーブは空気も乾燥せず暖かさは十分ですが商品電力は低くても400Wほどと一日中使用した場合の電気代はエアコンの暖房代よりも遥かに割高になります。

部屋全体をエアコンの暖房で温めるとどうしても空気の乾燥も避けられず肌も乾燥しがちです。下半身の冷えと言うのは万病の元ですが、下半身はこのオットマンを利用した簡易コタツで暖めてあげると上半身は半纏(はんてん)等で適度に温めてあげればそこまで寒さは感じません。部屋全体を温めるとどうしても眠気も襲ってきますが下半身だけを暖めた場合そのようなことはありません。

昨年まではエアコンが古すぎたのでエアコンの暖房を8時間ほど回しただけで月の電気代は15000円とかしていましたが、今年はエアコンが壊れて新しくなったことも有りますが、このオットマンを使用した簡易コタツをエアコンの暖房と上手く組み合わせることで暖房にかかる電気代は3000円ほどで収まるものと思われます。

冬の暖房にかかる電気代の高さに困っているけど、寒いのも嫌、エアコンの暖房も肌が乾燥するから長時間の使用は避けたいという方、PCデスクで椅子に座って作業をするときだけ寒さがしのげれば良いという方はオットマンと電気毛布を組み合わせた簡易コタツを試してみてはいかがでしょうか。足元からの冷気が遮断され意外なまでの暖かさに驚かれると思います。







関連記事
スポンサーサイト
  • Share