時計塔のマリアが鬼畜すぎる ブラッドボーン攻略日記





Bloodborne®_20161105212330

ブラッドボーンも二週目に入りました。本編のボスはメインルートに関してはいいかげん立ち回りに慣れたので楽に倒せるようになりましたがDLCのボスは一味違います。火力はどのボスも非常に高く攻撃パターンも多彩でその連続攻撃に初見では苦戦は必死です。そのDLCのボスで初見で個人的にもっとも鬼畜だと感じたのは時計塔のマリアです。

ゴースの遺子も負けず劣らず鬼畜な難易度を誇りますが、とにかくこの時計塔のマリア、攻撃パターンが3段階で変化することが特徴的ですが、特に3段階目の範囲攻撃のリーチの広さがとにかくえげつないです。



セーブデータを戻して久しぶりにマリアと対戦してきました。二週目です。少々被弾が多いですが、久しぶりなのでこんなものかな。
以下の制約をつけてのプレイです。

まだ二週目ですので、マリアの火力も高いとは言え被ダメージは許容範囲ですし、マリアは強靭が低いのでゴリ押し気味なら余裕で勝つことは出来ますが、さらに周回することに備えてこのあたりでマリアの攻撃パターンを熟知して回避が綺麗にできるようにならないと恐らく高周回では被ダメージ量が高すぎて対応できないと思われます。よってマリア相手に延々と回避の練習をすることにしました。

また聖杯ダンジョンで物理攻撃力27.2%上昇する血晶石を3つ装備してレベルも276、筋力72,技量72,血質76に達しており、普通にゴリ押ししていると火力で圧倒して余裕で倒せてしまうので、ハンディをつけました。銃パリィを狙うと難易度が下がりすぎてしまうため銃パリィは禁止、マリアは強靭が低く連続攻撃で簡単にはめることができるので、ゴリ押しも禁止、一回あたりの攻撃は2回までとする。

ルドウイークの聖剣はすでに物理攻撃力と補正値の合計が1000を超えているのでこれも禁止。総合火力が500程度の武器ということで獣狩りの曲刀を使用しています。この武器は個人的にお気に入りでR1攻撃時にステップで敵に距離を詰めつつ攻撃を入れることができるため、踏み込みが足りない場合でもR1で距離を詰めて攻撃ができると、マリア戦では非常に優秀です。

後、木の盾は使用しています。邪道と思われるかもしれませんが、マリア戦では遠距離攻撃の血質攻撃を仕掛けてきますが、一撃が非常にきついため、回避に慣れるまでは一撃を受けてもスタミナはごっそりと削られるものの、被ダメージ量は7割ほど抑えることができます。血質による攻撃を仕掛けてくるマリア戦に関して言えば割と木の盾は有効だと思います。延々と輸血液を消耗しながら回避の練習をしていてある程度攻略のコツが掴めてきたので攻略のコツを合わせて書いてみます。



まず最初の1段階目は攻撃の振りは意外と遅いし攻撃を見切ることも楽な部類です。ただマリアの攻撃をバックステップで回避するとガンガン前に詰めてきて連続攻撃を食らい苦戦は必死です。

基本的な立ち回りはマリアに接近してマリアが武器を振るってきた瞬間に右斜めにステップでマリアに接近しつつ後方に回り込み一回ないし二回攻撃を入れていきます。この時の注意点としてはステップ回避後にマリアの後方に回り込み距離が離れている場合に再度ステップして距離を詰めると、マリアもそれに合わせてステップで回避してしまいます。そのため距離を詰める場合はステップではなく歩いて移動して距離を詰めてから攻撃を入れます。

その点、獣狩りの曲刀ならR1攻撃で距離を詰めて攻撃ができるのでマリア戦に於いては理想的です。

マリアに接近してからは基本的に反時計回りでぐるぐる回っているとうまくマリアの攻撃を回避しつつ後方のポジションをキープできるようです。マリアが全面に位置したら攻撃を前方にステップで回避、攻撃の繰り返しです。マリアがステップで後方に回避したら、距離を取りスタミナを回復しつつ接近しての繰り返しです。

基本的にはこの動作を繰り返します。稀に貯め攻撃を入れてくる場合がありますが、回避が早すぎると被弾するため振り下ろして来たタイミングでステップで前方に回避。回避が遅くてマリアの攻撃が当たってしまう場合は、コツはマリアに接近しつつマリアの腕が動いた瞬間に前方にステップするくらいでちょうどよくマリアの後方に回り込めます。マリアの腕の動きに注視して腕が動いた瞬間に回避、これでうまく回避ができると思います。

この1段階目は延々と同じことを繰り返していれば銃パリィを狙わなくても安全に立ち回ることができると思います。仮に攻撃を連続で受けた場合距離を取り輸血液で回復、スタミナを回復して再度接近して攻撃を繰り返します。基本的には後方にバックステップで回避してマリアの前面に位置するととマリアの連続攻撃がくる場合があるため、マリアがバックステップで距離をとった場合を除きマリアの前方へ回避しつつ距離をとったほうが無難です。

2段階目では血質を帯びた攻撃にパターンが変わり攻撃のリーチも非常に広いためマリアとの距離が中途半端だと連続攻撃で一気に潰しにかかってきます。ただやることは変わりません。様子を見つつマリアに接近して武器を振るってきたタイミングで右斜め前方にステップで距離を詰め後方に回り込み一回ないし二回攻撃を入れます。マリアがバックステップで回避したら距離を取り様子をみつつ再度接近して同じことを繰り返します。1段階目同様にマリアの攻撃を前方にステップで回避して後方に張り付いたら反時計回りでぐるぐる回ることを意識するとマリアの攻撃をうまくスルーしやすいです。

また2段階目では範囲の広い攻撃の他、体を屈めた上で居合の構えをしてきた後に血質の範囲の広い斬撃を仕掛けてきます。慣れないうちは回避が難しいですが、コツは居合の構えに入った後、腕が動いた瞬間に左右へのステップで回避。マリアとの距離が限りなく近い場合は前方にステップで回避。この後は攻撃のチャンスです。ただ前方への血のビームのような攻撃は2回連続で来る場合があるので、回避後、すぐに攻撃をせずに要警戒。


Bloodborne®_20161105193340


この居合の構えからの攻撃は二種類あり、居合の構えを左手で行った場合は範囲の広い斬撃、左手で居合の構えではないのですが、それに近いやや上段で武器を構えた場合は直線状に血質のビームのような攻撃を仕掛けてきます。

この血質のビーム攻撃は左右へのステップで回避はできるものの、注意したいのが続けて左手で居合の構えを取り再度範囲の広い斬撃を繰り出して来る場合があります。2回目が来るかどうかはランダムのようですが、マリアを観察する限りプレイヤーのHPの減り具合によっても変わってくる印象です。、忘れた頃に2回めの攻撃がきて大ダメージ。この攻撃には苦戦を強いられました。忘れた頃に仕掛けてくるのでよく喰らいます。

慣れないうちはかなり引っかかりましたが、血質のビーム攻撃の後は左手で居合の構えに入ったら再度攻撃が来るものと頭に入れ再度左右へのステップで回避と覚えると良いと思います。この場合は前方にステップで距離を詰めると一回目のビームは回避できても、二回目の攻撃は回避しづらいです。

距離が近い場合は二回目の攻撃を前方にステップで距離を詰めてから攻撃、距離が離れている場合は左右へのステップ、左右へのステップで回避します。ビームがきたときは2回めに備えて接近して攻撃せず様子見で良いと思います。

後注意すべきは空中高くに浮かんだ後、斜め前方に猛スピードで地面に切りつけた後に大爆発で範囲攻撃をしてきます。これは距離が離れていれば、待機もしくは後方に回避。距離が近い場合は前方に歩いて接近しつつマリアが上空に位置したらマリアの真下で待機。マリアが落下攻撃をした瞬間(動いた瞬間)にステップインで前方に移動して回避。回避に失敗すると被ダメージ量が相当に高いので距離が離れている場合もしくは後方に移動するだけの空間がある場合、待機か後方回避が無難と思われます。

1段階目同様にマリアの攻撃を後方にステップで回避していると範囲の広い連続攻撃で畳み掛けてくるので、マリアとの距離が近いときに後方に下がるのは禁物です。マリアからバックステップで回避していると碌な事になりません。

マリアの攻撃は様子を見つつ接近して前方にステップで距離を詰めて背後を取り反時計回りで回りつつ背後をキープして攻撃を入れることを繰り返せば2段階目も安全に立ち回れます。居合の構えからのビーム攻撃とその後の範囲の広い攻撃の2連続攻撃をうまく回避できるように慣れば特に問題もないと思います。

この第二形態ではマリアとの距離感により攻撃パターンが変化します。距離を取りすぎると血質の遠距離攻撃の頻度が上がり中途半端な距離でマリアの前方に位置していると接近戦の連続の斬撃が襲ってきます。このどちらでもない距離感をキープすると攻撃パターンが絞られ非常にやりやすいです。


Bloodborne®_20161105193838



問題となるのは3段階目です。3段階目では攻撃に血質に加え炎が付加されすべての攻撃に乗るようになります。血質はともかく炎の攻撃というのがまた厄介でマリアに接近して攻撃を前方にステップで接近した際に周囲に炎が発生してこの炎に触れると怯んでしまい一定時間攻撃も回避もできなくなります。

この炎に触れて怯んだ後、連続攻撃で一気に畳み掛けられると蒸発は必死です。2段階目と攻撃パターン自体は変化はそれほどないため、攻略の仕方は変わりません。接近してマリアの攻撃を右斜め前方にステップで回避しつつ後方に回り込ます。注意点はマリアの真後ろぴったりに寄せる感じでうまくステップで接近します。そうすると炎には当たりません。この炎に当たらないギリギリの距離をキープするように上手く接近します。

炎に当たらないように綺麗に真後ろに回り込めば炎に当たって怯むこともないので2段階目と同様に攻めることは出来ます。ただこの距離感の掴み方が難しくまだまだノーダメージで綺麗に間合いを詰めることは出来ていません。

個人的に3段階目で一番難しいのは、この距離のとり方だと思います。綺麗に真後ろを取ることができ炎に当たることがなければ2段階目とやることも変わらず、難しい点は特に無いと思われます。

今のところ、綺麗に間合いを詰めることができるかは半々といったところですが、このあたりが綺麗に決まれば高周回でのマリア戦も安定して制することはできそうです。ただ仮に炎に当たり怯んだとしても冷静に反時計回りで周りつつマリアの後方をキープしていれば連続攻撃を食らうことはないようです。反時計回りで回っていればこの炎による怯みはそれほど気にしなくても良さそうです。



マリア戦で使用する武器はノコギリ鉈や獣狩りの曲刀等、武器の振りが早い武器であればなんでも良いとは思います。ただ、断トツで使いやすいのは獣狩りの曲刀だと感じます。この武器のR1攻撃から一気に間合いを詰めて接近しつつ攻撃できるこの武器はマリア戦での使いやすさは群を抜いています。マリア戦では比較的に銃パリィは狙いやすいとは思いますが、積極的に銃パリィを狙う必要もなさそうです。純粋に立ち回りだけで勝利したほうがマリア戦は楽しめますね。

初見ではその範囲攻撃の広さと出の早い遠距離での血質のビーム攻撃など、えげつないボスだと思いましたが、ポイントを掴めば隙はきっちりと設定されておりゴリ押ししなくても銃パリィを狙わなくても攻略自体は安全にできそうです。



参考動画は5週目ですが、第三形態の火力がやばいことになっており、HP2200確保しても立ち回りをミスると途端に蒸発します。この動画では第三形態は銃パリィを使用しています。そのほうが安全に対処できるので。銃パリィはマリアの腕が動いた瞬間に狙うと距離が近いと相打ちになり内臓攻撃に繋がりません。ある程度あたりをつけ、この辺りでマリアの攻撃が来るというのを先読みする必要があります。


それにしても3段階目の炎を帯びた広い範囲攻撃、どこかで見たことが有ると思ったらダークソウル3の監視者戦でしょうか。監視者戦の雛形がマリアのような気がします。

このマリア戦ですが、BGMも格好良く嫌でもテンションがあがりますが、NPC戦ということもありスピード感のある戦闘が楽しめるため個人的にDLCにおいて難しいけれど一番戦っていて楽しいボス戦でした。




関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */