ナチュラルアメリカンスピリット・ペリックブレンド シャグ 感想

DSCF0765_convert_20160726212721.jpg

ナチュラルアメリカンスピリット・ペリックブレンド 40g1080円

アメリカン・スピリットのシャグ、ナチュラルアメリカンスピリット・ペリックブレンドを試してみたので感想でも。

ペリック葉に関するうんちく

世界で初めて米国農務省(USDA)認定の100%有機栽培により、栽培されたタバコ葉のみを使用、世界で極めて希少なタバコの一つ、ペリック。在来種の葉、本物のペリックを使用しています。ペリック葉の濃厚な風味、それはオーク樽の中で圧力をかけ発酵させることで生まれます。蓋をした樽に一年間圧力をかけることで、葉から空気と水分が抜かれます。高圧力によりタバコは熟成され、自然発酵によって独特の味わいが生まれます。


このように独特の製法により生み出されたようですが、普段通りにフィルターとペーパーをセットしてローラーで巻いた後、吸ってみますが、一口吸ってみた感じは単純にうまい!一言で言うと辛いというよりは甘いです。タバコを吸って甘いというのもおかしな話ですが、妙に香りが良く香料の類でも添加しているのではないか?と最初は疑問に思いましたが、もちろん化学物質の類も入っていないアメスピですので、単純に製法のによりこのようなタバコに仕上げたということのようですが、正直これは良いです。

アメスピのシャグは現時点で3種類あり、今回ペリックブレンドを試したことで3種類試したことになりますが、他の二種類、オリジナルブレンド、オーガニックブレンド・ターコイズは加湿をしていない状態ではかなり辛いというのが第一印象でした。
ペリックブレンドはまだ加湿はしていませんが、そこまで辛く感じずむしろ非常に香りが良く3種類のシャグの中では断トツで好印象です。一口吸ってみて旨いと感じたのはこのペリックブレンドが初めてです。今ではすっかりお気に入りのシャグといえます。

手巻きタバコのシャグはどれをメインにするか悩んでいましたが、当面はペリックブレンドをメインにしていきたいと思います。
アメスピ派の方でまだペリックブレンドを試されていない方はおすすめです。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */