こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 日常の雑記

今月の電気家計簿

-- COMMENT
image11.png

月末になると東京電力から届く電気家計簿のデータ更新のメールが届くわけですが、
これが割りと楽しみだったりします。
単純に自分の使用量や電気代が分かるだけでなく他の似たような世帯と使用量等を比較して、
良くできました、もう少しがんばりましょうなどと評価されるからです。

今月の電気代は4150円、使用量は158kw/hと今月からブレーカーの契約を50Aから40Aに切り替えた事もあり、
単純に基本料金が多少下がっている事もありますが、我が家は風呂の給湯以外はすべて電気なので、電気代が5000円を切ることは珍しいのですが、おそらく今の物件に住んでこの電気代は一番安かったと思います。
ちなみに6月は新しい新型エアコンが設置された事もありエアコンは暑い日はそれなりに使用していたにもかかわらず、
この電気代です。

ちなみにこのグラフは先月の使用量ですが自分と省エネ上手な家庭、それ以外の家庭の消費電力を比較したものですが、
今までは省エネ上手な家庭にはどうやっても勝つ事ができませんでしたが、今回は非常に僅差ですが何とか勝利する事もできました。「大変良い」というのは省エネ上手な家庭に勝利した事を意味していますが、これはなかなか嬉しいですね。

しかし特筆すべきは良く似た家庭ですが先月5月の段階で272kwhというのはすごいですね。
すでにエアコンフル稼働しているということでしょうか。

image10.png

変わってこちらは前年度の年間の使用量の推移を比較したものです。
オレンジは自分、グレーが良く似た家庭、そして緑は省エネ上手な家庭を示していますが、我が家の使用量のピークは8月と2月でしょうか。
8月は特に高く我が家は557kwh、良く似た家庭が391kwh、省エネ上手な家庭は260kwhとなっています。
元々設置されていたエアコンは15年とか経過していると思うので、この8月の電気代の推移はそのままエアコンの製造年の違いによるものから来ていると思えなくもないです。もちろん、我が家は昨年の8月は一日中エアコンはつけっぱなし、設定温度はたしか24度設定とかだった気もするので、普通の人は学業か仕事で昼間は家にいないでしょうからね。
今月の電気代とその使用量を見る限り新型エアコンの消費量の低さはたしかに相当なものがあると思われますので、これは今年の電気代にも期待が持てそうです。
いずれにしても省エネ上手な家庭の使用量の低さがすごいです。8月は177kwh、2月にいたっては240kwhです、夏は扇風機、冬はコタツで暑さと寒さを凌いでいるのでしょうか?ありえない数字です。

いずれにしても7月から電気会社が切り替わるので、すると東電との契約も切れるので電気家計簿が使用できなくなるのですが、
電気代が安くなるのは嬉しいけど、電気家計簿が使えなくなるのは少々残念ですね。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share