マルイ プロスコープズーム買ってみた

今回CM16に取り付けるためスコープを購入してみました。マルイのプロスコープズームです。

購入前に同社のNEW イルミネーテッドショートズームスコープとどちかにしようか、迷ったんですが、イルミネートってどんなものか使ってみたかったのもありますけど、人によってはおもちゃみたいだなんて話も聞こえてきますので、まずはスタンダードなスコープとしてプロズームスコープを購入してみる事にしました。

DSCF0478_convert_2014092401.jpg

取り付けに夢中で勢いあまってスコープ単体の画像を取り忘れてしまったのですが、キャリングハンドルにマウントを取り付けてその上にスコープを取り付けています。

M16 キャリングハンドル用 マウントベース

M4/M4A1/M16 キャリングハンドル用 マウントベース

キャリングハンドル用のマウントもG&Gの製品で使用できるか不明だったのですが、販売元にメールで問い合わせてみてサイズ的に問題がなさそうだったので、購入してみました。

DSCF0531_convert_20141018091444.jpg

届いた商品をさっそく装着してみましたが、キャリングハンドルにマウントベースはサイズぴったりですね。
がたつきはまったくといってよいほどありません。
スコープに取り付けるマウントリングはG&Pというメーカーのものを、
使用しましたがこれもがたつきはこれといって感じられません。
値段が安かった割りに剛性感のあるつくりです。
マウントリングの中心からマウントベースまでの高さ28mmほど。
スコープとマウントベースまでの距離がぎりぎりでよい感じです。
マルイの製品とこのあたりのサイズはぴったりなのかな?
うれしい誤算です。

製品の仕様ですが全長325mm、重量430g。対物レンズが40mm、接眼レンズが32mm、
ズームは3~9倍まで対応しています。
実際に取り付けるとなかなかの存在感です。
300mm超えのサイズは伊達ではありません。
対物レンズ側にはフォーカス機能があり距離によって切り替える事ができ、
適切にピントが合うようになっています。
デフォルトで∞に設定されているのですが部屋撃ちで的までの距離4m~5mといったところですが、マニュアルによると倍率3倍で5mは離すようにと説明があったので、やや距離が取れていないのかもしれませんが、おおむねピントもあっているようです。
文字もクリアに確認できます。

実際にスコープも覗いてみると実売価格AMAZONで7000円弱とは思えない、クリアな描写です。
試しにベランダの窓から200mほど離れた対象に倍率9倍で覗いてみましたが、3倍に比べるとやや像が甘いですがなかなかの描写です。人の表情までわかるというのは本当なんですね。この距離から狙撃できたらおもしろいのですが・・・・
ちょっとしたスナイパー気分を満喫できます。

倍率の調整やフォーカスするリングも回した際の重量感があり良い感じです。ちなみにスコープのカバーを外すと上下、左右の調整のつまみが確認できるのですが、少し硬いですが指で調整ができるタイプとなっています。ただ・・5mといった距離だと調整幅を大きく超えているため、標準をあわせても、5cm以上ずれるため、割り切って使う必要がありそうです。
説明書にも的までの距離が近い場合マウントに厚紙等を挿入して高さを稼ぐようにと記載がありました。

上下にずれるのはまだ分かるんですけど標準から右方向に1cmほどずれがあるんですが・・・
これはひょっとしてマウントリングが中心からずれているんでしょうか?レビューにはそのような事を書かれている方がいらっしゃいましたが。初めてなのでよく分かりません。

とりあえず、今回マルイのプロスコープズームをCM16用に購入してみましたが、コンパウンドクロスボウに装着してあげるべく、部屋撃ちで使用できるスコープの倍率を、確認したかったというのがあります。

このスコープを使用して分かったのは目標まで4mから5mといった距離だと倍率3倍が限度、これ以上の倍率ではピントがあいません。3倍に比べ文字が読み取れない事から明らかにピントが甘いです。4倍でも使えないわけではないですが、3倍に比べるとピントの明瞭さにかけます。
やはりフォーカス機能は必須といったところでしょうか。正直光学レンズは不要かもしれないですね。
もう少し距離が取れれば別なんですけど。

電動ガンだと4~5m程度距離をとれますが、クロスボウはリムの幅が広いため狭い廊下だと幅がせまくリムが干渉してしまうため、
部屋の中から射撃するので2~2.5m距離がとれればよいところ。これくらい距離が近いとおそらくピントが合わないため光学レンズよりもドットサイトのほうが向いているように感じます。そこでAMAZONで物色して気になる商品を見つけたのですが。

ANS Optical RD2x42F サイドレイル付 ライフルスコープ


ANS Optical RD2x42F サイドレイル付 ライフルスコープ

このスコープはドットサイトに2倍のブースターがついているようですが、価格も安いし部屋撃ちに丁度よいかもしれません。
クロスボウの距離だと倍率3倍まではいらず、2倍でもよいかなと。
正直ただのドットサイトだと味気ないですし。
来月あたり、さくっとポチってみたいとおもいます。

このマルイのスコープがAMAZONで実売7000円ちょっとです。
マウントリングが付属していないので別途購入する必要はあるため割高にはなりますが、それでもこの性能と品質の商品がこの値段で買えるとコスパが良すぎて、あえて海外製のスコープを選択する理由がないです。

ただ海外製の光学レンズタイプのスコープの品質というかイルミネーション付きの物を、試してみたい気もするので、やはり一本買って見たい気もします。マルイのプロスコープズーム。

初めてのスコープでしたが、これはなかなか良い商品を買ったと思います。
関連記事
スポンサーサイト