薬無しで眠れるって素晴らしい

さて、ベンゾ系の睡眠薬やマイスリーといった非ベンゾ系の薬無しで眠れるようになったといっても、
午前4時過ぎにようやく眠れる日が続いており、朝の7時には昨日何時に寝ようが起きるというマイルールを、
定めていたので、睡眠時間3時間の日々が続いていました。
薬無しで眠れるといっても、さすがに3時間睡眠はつらい・・・
ただ、割と3時間睡眠でも携帯のアラームで起こされ朝起きた直後はさすがに眠くてしょうがないものの、
コーヒーを飲むことで、頭はさえてきて、妙にテンションが上がり意外と何とかなる模様。
睡眠時間が短いとテンションが上がるって何ですかね?
マラソンでも疲れのピークに達すると妙にテンションが上がりますけど、同じ感覚なんでしょうか?
ただ、さすがに昼食後は眠気がピークに達しているので、少しばかり昼寝をしています。
少しといっても2,3時間ガッツリ寝るんですけどね。
ナポレオンも睡眠時間2,3時間って言ってたけど、ちゃんと昼寝はしていたみたいだから多少はね?
そんな生活を続けていましたが、徐々に4時間眠れるに変わり、一昨日は5時間、昨日に至っては、
夜の12時くらいに眠くてしょうがないのでベッドに入ったところすぐに眠ることが出来たので、
6時間弱眠ることが出来ました。
薬無しで6時間眠ることが出来れば十分すぎます。
管理人はアトピーもちなのですが、睡眠時間の減少はもろにアトピーを直撃して症状の悪化を招きますので、
睡眠の質を確保することは非常に重要だったりします。
正直、最近寒いこともありほとんど家で引きこもっているんですが、当然のごとく朝日光浴をするとか、
運動をするとかまったくしていません。
寝る前の入浴もしておらず朝シャンプーで済ませています。
こんな生活をしていても朝の7時におきて17時間、18時間経過すれば、
眠くなり人間嫌でも眠れるものです。
正直、これが普通のことだと思います。
以前、睡眠の質を改善するためにと記事を書きましたけどセロトニンがどうだの、メラトニンがどうだの、
日の光浴びるのが理想なのかもしれませんけど、家に引きこもっていても夜になれば、
あくびがでて眠くなって寝ることが出来ることから、あんまり関係ないのかもしれません。
いづれにしても、薬無しで6時間とか眠ることが出来れば正直十分すぎます。
薬無しで眠ることが出来るというのは普通のことですが本当に素晴らしいことだと思いました。
関連記事
スポンサーサイト