こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in FallOut4 MOD

FPSを劇的に改善するMOD fallout4

-- COMMENT
2016-02-07_00004_convert_20160208074812.jpg

Fallout4というゲームはグラフィックの割りに重いゲームですが、ヴァニラでは重いといってもフリーズやCTDはほぼなかったですし、ダイヤモンドシティ周辺など重い場所はそれなりにFPSが低下するものの、それでも30FPSを切ることは稀ですが重いことに変わりはありません。

調べてみると影の描画がCPUの負荷に与える影響は大きくそれがネックになっているようです。そのため以下のMODを導入してみました。

FPS dynamic shadows - Shadow Boostです。

これはフレームレートを動的に計測してそれにあわせて影の描画距離を調節するというもの。早速導入してみたところShadowBoost.iniファイルの fTargetFramerate()で設定したFPSを下回った場合に、影の描画距離が書き換わる模様。導入したところかなり軽快になるようです。特にダイヤモンドシティ周辺などオブジェクトが密集した場所で、フレームレートの落ち込みが顕著ですが、かなりの効果が確認できました。

 fTargetFramerate()の値ですが括弧の中のデフォルト値から任意で設定しますが、最も効果が高いのは値を60.0に設定した場合でした。60に設定した場合フレームレートが60FPSを下回った場合、常に描画距離を動的に切り替えるため、遠方の影は当然描画されず、非常に軽快でFPSを稼ぐことが出来ます。

導入する際にNMMを使って導入できないため手動でMODをダウンロード後、ShadowBoost.asi、xinput1_3.dll、ShadowBoost.ini のファイルを、fallout4.exeの場所に置くだけと簡単に導入できます。



管理人の設定値


ShadowBoost.ini設定 ()はデフォルト値
 fTargetFramerate(38.0)

このフレームレートの値を基準に描画距離が変動します。
設定値: fTargetFramerate(60.0)


 fDistChangeSpeed(1.0)
描画変化速度 0.5~5.0の範囲内で設定する事を推奨。

設定値: fDistChangeSpeed(1.0)

 fShadowDrawDistMin(2000.0)
影の最小描画距離、この設定を下回ることはありません。

設定値: fShadowDrawDistMin(0.0)

 fShadowDrawDistMax(15000.0)
影の最大描画距離、この設定を上回ることはありません。

設定値: fShadowDrawDistMax(2010.0)


MODの説明にはfShadowDrawDistMin(2000.0)は2000以下に設定しても、2000の値を下回ることはないとありますが、どうやら値を0に設定した場合、さらに最小描画距離は縮小されるようです。完全に影を消すことは出来ませんがさらに影の描画される距離が縮小され、パフォーマンスの向上が期待できるようです。

追記(17/12/01)
その後アップデートでFalloutの実行ファイルVer.1.7.15.0担った時点ではどうもこのMODは機能していないと思われ使用を停止していたもののGTX1070にビデオカードを交換したためグラフィック設定を最高設定にしたところダイヤモンドシティ周辺はやはり重いため試しに導入したところ英語版実行ファイルVer1.9.4で正常に動作することを確認しています。




関連記事
スポンサーサイト
  • Share