GTA5は最高のドライブゲーム

2015-12-18_00025_convert_20151218233402.jpg

さて、世の中にはレースゲームというものは色々ありますけど、基本的にはサーキットを走るものとかラリーのようなものが一般的であり、レースをすることがメインと言えます。もちろんサーキットを複数の車で速度と順位を競い合うと言う行為も面白いのですが、たまには一般道と言うか街中を普通にドライブしたいと言うときもあるわけです。
そんな欲求を適度に満たしてくれるゲーム。世の中にはありそうでないわけですが、もっとも管理人の琴線に触れたのは意外にもGTA5でした。GTA5といえば、車ぱくったり、通行人撃ち殺したりひき殺したりして手配度がついたら、警察とカーチェイスするというイメージしかなかったのですが、このゲーム。オンラインはともかくとしてオフラインというのはメインストーリーをクリアしてしまいますと、正直やることがあまりないような気がします。
軍事基地から戦車をぱくってきて市街地で無双したり戦闘機をぱくってきて同じく無双しても、面白いことは面白いのですが、すぐに飽きてしまいます。基地からパクルまでの過程は非常に難易度が高いので面白いんですけどね。

2015-11-05_00009_convert_20151219180647.jpg

2015-11-05_00003_convert_20151219180835.jpg


飛行機やヘリを購入して遊覧飛行していても同じこと。最初は楽しいのですが、単調で過ぎに飽きがきます。スーパーカーをぱくってきて高速で飛ばしても同じこと。競い合う相手がいないのでやることが単調ですとやはり飽きてきます。ストーリーモードクリア後のオフラインで何か遊ぶことは無いだろうか?と試行錯誤していて気がつきました。
普通に法定速度適度に守って信号守って交通ルールを守ってドライブしていると案外楽しい。何が面白いのか?自分なりに考えてみたのですが、このGTA5と言う世界観が素晴らしいんですよね。当たり前の話ですが、他の車は信号を守って基本的には走ります。歩行者もしかりです。このロスサントスという舞台で擬似的に再現されたこの世界で、あたかも実際に生活しているかのように、車は走り、歩行者は行動しています。この中でプレイヤーは車を走らせ行動するわけですが、よくよく観察してみると、実にこの辺りが良くできているのか?あらためて感じさせます。

それぞれのNPCが自立的に思考して行動する。まるで町全体が生きているようです。改めて考えると本当にこのGTA5と言うゲーム、ひとつの街を再現している環境シミュレーションといえばよいのでしょうか?その点では非常によく出来ていると思います。
なるべく、法定速度をこころがけ信号を守るなど交通法規をまもって行動するようにしてみるとより感じることが出来ます。
ほとんどの建物の中に入ることはイベント意外だとほとんど出来ませんけど、その分立ち並ぶ家の数々、その外側の景観は完璧と言えるほどです。ドライブをするにはうってつけの舞台が揃っていると言えます。

479e804cc86d72bd2493762564345216611.jpg

ちなみにこの画像はPS2のGTA Vice Cityだそうです。発売時期が2002年だそうですが、GTA5と比べると非常にグラフィックはチープです。当時としては最高峰のグラフィックだと思いますけど、それから13年経過してCPUパワー、GPUパワー、メモリ容量ともに、比較にならないほど強化されDirectX11のグラフィック表現と相まってGTA5は、実に美麗なグラフィックを実現しました。
この美麗なグラフィックがGTX760クラスでもそこそこ綺麗に描画可能な軽さである点もGTA5は評価できます。
GTA4も十分に綺麗だと思いますけど最適化不足で無駄に重かったですね。

2015-12-19_00004_convert_20151219095808.jpg

話は戻りますが、この一枚はトレバーの家の前ですが、このロスサントス北部の砂漠地帯に立ち並ぶバラック?トレーラーハウスとでもいえばよいのでしょうか?この雑多な家の立ち並ぶ一帯というのはどことなく落ち着くものがありますね。
ロスサントス南部というのは北は高級住宅街が立ち並びますが、南はスラム街が広がっています。常にごみごみしているので、どことなく息苦しく感じます。このようにロスサントスと言う島の中でも場所によって特色があり緩急がつけられているため、とにかくドライブをしていて飽きることが無いです。フランクリンの自宅をスタートして街中を走りつつ島の西側ルートを走りつつ島全体をぐるっと、ゆっくりと一周していればリアル時間で1時間程度はかかりますので割りと時間をつぶせるというか遊ぶことが出来ます。

スクリーンショットはSteamの機能を利用していますので圧縮率が高いため少々画質が悪いですが、実物はもう少し綺麗です。
個人的にお気に入りの車を上げたいと思います。

2015-12-18_00020_convert_20151219000236.jpg

この車は最近の一番のお気に入り、Turismo R(ツーリスモR)です。加速性、最高速度、コーナーリング性能、ブレーキなど絶対性能はトップクラスで、なおかつ扱いやすいため個人的に扱いやすいところが好みよく使用しています。
街乗りでは早すぎて逆に扱いづらいですけどね。ノーマルでも十分に早く、チューニングすれば驚異的な速さ。そして、なによりこの特徴的なルックスが非常に格好良いです。スーパーカーの中でも個人的にはですけどもっともルックスが好みです。
たまに走っているところを見かけますが、他のスーパーカーほど頻度も高くないので貴重な一台です。
最初に入手したときはたまたま見かけてぱくったんですが、ガレージに入れたら消えてしまったのでやむおえず50万ドル払って購入してみました。ルックスとあわせ走行性能はトップクラス。価格に見合う一台といえそうです。

2015-12-07_00007_convert_20151219001629.jpg

Rapid GT(ラピッドGT)

この車はオープンカーでも最速の座を争う一台と言えそうです。ノーマルの速さはそこそこですが、チューニングを施すことで、
加速性、トップスピード、コーナーリング性能などオープンカー自体の軽さと相まって、驚異的なレベルを誇ります。
よく隣に愛犬のチョップを載せるときにこの車を利用しています。

ロスサントス南部にあるガレージも購入しているのですが、車を取りに行くのが面倒なので、主に使用しているフランクリンの自宅にあるガレージ、ここに2台止めることができるのでツーリスモRとラピッドGTこの2台を主に止めて使用しています。


2015-12-18_00002_convert_20151219101509.jpg

最近気に入っている一台Feltzer(フェルツァー)。モデルはメルセデスベンツ・SL65 AMGとのことですが、初期状態でエアロパーツが装着されており、そのままサーキットを走っても違和感の無い感じです。
見た目もいかにも速そうですけど、ノーマルのままでもそこそこ走りますしチューニングすれば十分な速さ。
なにより割りと街中で見かけますので簡単にパクルことが出来るもポイントと言えそうです。

2015-12-19_00013_convert_20151219104616.jpg

2015-12-19_00025_convert_20151219101054.jpg


GTA5で一番楽しいのはドライブに使用する車を物色するために街中を適当に走っているときでしょうか?ルックスが気に入った車を見つけたらとりあえずパクッテ見て走行性能を確認する。後はガレージに無事に運び込めばミッション達成です。
オンラインではマンションを購入するとたしかガレージに10台くらい止められますけど、オフラインではフランクリンの場合自宅のガレージに2台、購入したガレージに4台だけなので、物理的に止められる台数が少ないのはちょっと物足りないですね。
オンラインのように自由に物件を購入できればもう少し遊びの幅が広がったんですけどね。
その点は残念です。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */