こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in ダークソウル2

ダークソウル2おすすめ武器 脳筋編 ダークソウル2攻略日記

-- COMMENT




個人的にダークソウル2といえば特大剣や大槌を振り回して豪快に敵を倒していく脳筋スタイルがプレイしていて楽しいです。基本的にはパズルのように配置された敵を一体づつ弓で釣るなどしておびき寄せてから一対一に持ち込んで少しづつ倒していくのがセオリーといえますが、脳筋武器ならば複数の敵を相手にしても、威力の高さから短時間で倒すことができるため各個撃破することも出来ますし、豪快に複数の敵を巻き込んで倒すことも出来ます。これは数あるプレイスタイルの中でも脳筋キャラならではの豪快なプレイスタイルと言えます。

ここでは、ダークソウル2におけるおすすめの脳筋武器をご紹介したいと思います。基本的には筋力補正がA補正以上の武器の中で、実際に使用してみて使い勝手の優れたものについて説明しています。武器の振りに妙な癖があるとか個人的に使いづらいと感じたものはスペック上の数値が高くても除外しています。

※使い勝手が優れており、おすすめしたい武器に関しては部分的に筋力補正がB補正など低いものも加えています。



20160807102353_1_convert_20160807105917.jpg

現在のステ振りです。筋力60、技量30、理力22、信仰28、後はバランスよくまとめています。このステータスにおいて補正値がどの程度出るのかデータが取れている範囲で記載しています。


グレートソード
呪縛者の特大剣
名工の金槌
ラージクラブ
グレートクラブ
古騎士の大槌
大竜牙
巨象の斧槍
黒騎士の斧槍
番兵のウォーハンマー
憤怒の斧
グランランス
チャリオットランス
番兵の大槌
デーモンの大槌
巨人兵の大槌
王の特大剣
熔鉄鎚
古竜院のメイス
煙の特大剣
三日月斧

双頭の大弓











脳筋でも割と使用できる刺剣

脳筋武器は非常に強力ですが、攻撃の出が早い隙の少ない敵、高周回のNPC闇霊等と戦うときにサブとして仕込んでおくと良いのが刺剣です。素早い連続攻撃で隙がすくなくコンパクトに斬りつけるため、敵の種類によっては脳筋武器を使うよりも具合が良かったりします。大槌や特大剣等の脳筋武器でのプレイは楽しいですが、刺剣というカテゴリも使っていて楽しい武器の一つです。

またボス戦では脳筋武器は強力な反面短時間で勝負がつくので、長くボス戦を楽しむには適当ではありません。その場合、威力の低い刺剣でチクチク入れてあげると威力が弱いため長い時間ボス戦を楽しむことができるので思う存分お気に入りのボス戦を楽しむことが出来ます。

威力が低いと行っても単発ダメージのことで、大槌では一発入れるだけの時間で刺剣なら2,3発入れることができ総合的なダメージ量は殆ど変わりはありません。(技量に特化したステ振りをしていれば)





大蠍の黒針
エストック
エスパダ・ロペラ







ここからは脳筋武器ではありませんが、ダークソウル2における定番となる武器のなかで個人的に使い勝手が特に優れた武器を幾つかご紹介しておきたいと思います。




打刀
物干し竿









数が多いので、おいおい追記したいと思います。






補足

指輪のチョイスと武器の派生とEtc


まず最初に、脳筋武器の威力を最大限発揮するために道中の攻略は可能な限り両手持ちで運用しやすい武器を使用することをおすすめいたします。その際に刃の指輪+2の装着は必須です。物理攻撃力を50上げてくれますが、物理攻撃力が50も変わると、もはや別の武器と言えます。脳筋武器の指輪のセレクトは刃の指輪+2、王の戦士の指輪+2、三匹目の竜の指輪で装備重量とスタミナを稼ぎ、緑花の指輪+2でスタミナの回復速度を上げる。これが無難だと思います。

ただ、敵の強靭が高い場合、石の指輪を装着することで強靭削り値を大幅に上げることで敵を攻撃時に怯ませ易くすることが容易となります。両手持ちの攻撃一発で怯ませることができない場合、石の指輪を装備することは非常に有効です。

次に武器の派生ですが、無印と異なり残念ながら派生武器の性能は著しく弱体化しています。無印における雷派生した武器。例えばセンの古城で入手する雷の槍は威力も高いですが、それ以上に攻撃を当てると雷耐性の低い敵に対して怯ませることができるため非常に有効でした。ですがダークソウル2では性能は大きく弱体化しており大抵の敵を怯ませることもできないため端的に言えばしなくても良いです。

どうしても派生武器を使いたい場合、炎と打撃に弱いボスの場合、炎攻撃力がついている鉄の古王の戦槌、闇属性に弱い最後の巨人や巨人の王等は闇攻撃力の付いている聖鈴の大槌。これらの武器をさらに闇派生派生して上げると具合が良いです。

店で幾らでも数が揃えられるグレートソード等は通常の楔石強化なので、終盤になればお金を出せば原盤以外は幾らでも買うことは出来ますし、護り竜の巣マラソンをまわすことで原盤もに困ることもなくなりますが、このような武器を雷派生するなどして通常強化と使い分けてもよいと思います。ただ黄金松脂等でエンチャントしたほうが威力は期待できます。

派生武器は数値上のスペックは高いもののグレートソードを例に取ると派生した場合筋力補正はS補正がA補正に下がります。この差は非常に大きく無視できません。そのため派生するならば能力補正がもともとC補正であるとかD補正など低い武器を派生してあげれば良いと思います。

また派生武器は常にエンチャントをしているようなものですが、強い魔法の武器などのエンチャント等に比べると明らかに威力は劣ります。ただボス戦ではその多くが開始直後に一回エンチャントをかけるだけの時間はあっても、ボス戦の途中でかけ直す時間はない場合がほとんどです。そのような点を考慮するとボス戦に限ってはもともと属性攻撃が付加されている武器で能力補正が低い武器に限り例えば炎属性が付いている武器は更に炎派生してあげると良いのではないかと思います。


色々と脳筋武器をご紹介してきましたが管理人が主に使用している武器は、ボス戦では名工の金槌、グレートソード、ラージクラブ、巨人兵の大槌といったところです。後は3週目や4週目くらいのボス戦であれば前述したような刺剣を気分転換に使うことも多いですが数ある武器の中で、最も攻撃後の硬直時間が短いです。名工の金槌は特大剣や大槌に比べ攻撃後の硬直が非常に短くすぐに盾受けやローリング回避に移ることが出来ることから非常に隙が少ないため打撃が弱点のボス戦で特大剣などの武器だと攻撃後の硬直をつかれやすい場合に使うことが多いです。

特に4週目以降に顕著ですがボスの攻撃の振りがより早く鋭くなり、攻撃後の硬直時間が極端に少なくなってきます。また同時に盾受け時のスタミナ消費量が非常に高くなります。その辺りはヴェルスタッド戦等で顕著になりますが、特に5週目程度でも盾受け時のスタミナ消費量は受け値78のタワーシールドでスタミナ168確保しても攻撃一発で7,8割スタミナを消費します。

ラージクラブは威力、重量、リーチとバランスが取れているため大槌の中でも、ボス戦において使いやすく打撃属性が弱点のボスに限ってはこれ一本でどうにかなるほどです。巨人兵の大槌は+10で威力520筋力補正A補正と強力で、私見ですが威力と使いやすさのバランスが非常に高くリーチの短さを除けばダークソウル2の脳筋武器最強だと思います。

攻撃力は高い、攻撃の振りも早いとリーチが短いことと重量が30であること。片手持ちの場合ですと必要能力値が筋力60必要であることを除けばこれ以上優れた武器は見当たりません。個人的に愛用の武器です。

グレートソードは攻撃力こそ+10で400、筋力補正S補正と巨人兵の大槌にくらべるとはるかに劣りますがとにかくリーチが長い、盾受けしながら片手持ちで運用する場合R1で横方向へのなぎ払いR2で前方への叩きつけ。ジャンプ攻撃はリーチの長さから離れた距離からジャンプで一気に距離をつめつつ攻撃を入れることができ尚且つ威力も高いと、使い勝手がよく、基本的にはボス戦において打撃が無効なボスはグレートソード使っておけば、間違いないといってよいと思います。なによりグレートソードは店で買うことが出来るため幾らでも数がそろえられるので、様々な派生をして複数本常備することも可能です。

これらの武器は名工の金槌を別にすると通常の楔石強化ですので、護り竜の巣マラソンをして光る楔石や竜の骨の化石を集める作業から開放されることも強みです。もちろんプレイスタイルによって使いやすい武器、最強武器は異なってくると思いますので、ご自身で使いやすい最強武器をセレクトしていただければと思います。


関連記事
スポンサーサイト
  • Share