PC版 GTA5 隠しパッケージによるお金稼ぎ その2 オフライン

SnapCrab_Grand+Theft+Auto+V_2015-10-28_11-32-56_No-00_convert_20151028123324.png


さて、隠しパッケージによるお金稼ぎ編その2です。
今回はロスサントス南東にある潜水艦にあるブリーフケースの回収をしてみたいと思います。

SnapCrab_Grand+Theft+Auto+V_2015-10-28_11-35-26_No-00_convert_20151028123449.png

場所は上記のポイントの辺りですが、目安は上側にあるテニスマークと右側にある銃のマークの交差する辺りです。
海岸からそれほど遠くも無いので泳いでいけなくも無いですし、潜水艦は浅瀬にあるため、
ブリーフケースの回収自体は容易な部類です。
サメも周囲にはいないようです。
今回は念のためともうしますか、初めて探索したので浅瀬にあるのか?深い場所にあるのか分からないため、
ディンギーボートを用意しました。
ディンギーボートは以下の場所にあります。
このボートはどうやら強盗メリーウェザー攻略後に購入できる物件ソナーコレクションズドックをゲットしないと、
固定リスポンされない模様。

SnapCrab_Grand+Theft+Auto+V_2015-10-28_11-34-11_No-00_convert_20151028123949.png

ディンギーボートの利点としては移動速度が速いので目的地点までの移動が容易であることともう一点。
ボートに乗った上で海面に降りると自動的にスキューバダイミング装備になるため、
水中での息切れによる死亡を防ぐことが出来ます。
今回の潜水艦からのブリーフケース回収には必ずしも必須装備と言うわけではありませんが、
スキューバダイビング装備が無い場合、よほど迅速に回収しないと息切れのために、
体力が減って行きます。
回収は個人的にですが一度につき20回ほど行いますので、チートで無敵モードをかけないと、
体力が無くなりいづれ死んでしまいます。
ロードをしなおすたびにチートをかけなおすのは面倒なのでディンギーボートを用意したほうが無難かと思います。

あとディンギーボートですが目的地周辺に必ずあるわけではないようでして、
出現する時間帯というものがあるようです。
夕方頃行ったときにはありませんでしたが、朝方3時ごろ行ったときにはありましたので、
早い時間帯に行くのがよろしいかと思います。
このあたりは詳細不明です。

SnapCrab_Grand+Theft+Auto+V_2015-10-28_10-55-32_No-00_convert_20151028125506.png


また毎回ディンギーボートを拾いに行くのも面倒ですので、75000ドルかかりますが、
プエルト・デル・ソル・マリーナを購入しておくのもよろしいかと思います。
ここを購入してディンギーボートを停泊しておくことができますので。
度々この潜水艦のポイントには行くことになるかと思いますので今回購入してみました。
75000ドルといっても3回回収すれば元は取れますので安いものです。
クイックセーブ→ロードをするとボートは消えますが、上記の停泊場に行くと、パクッたボートでもちゃんと復元していました。
ただし当然ですが一度マリーナに停泊する必要があります。

目的の潜水艦のブリーフケースですが目的地にたどりつきましたら、
水面に潜るとすぐに見える浅瀬にあるため、見えない場合場所が異なると思いますので、
スクリーンショットを参考にしつつ場所を移動してみてください。
ブリーフケースを回収すると25000ドル入手できます。
その後海面に浮上し携帯を取り出しクイックセーブ→ロードします。
その後海面に潜るとブリーフケースが復活していますので同じ事を繰り返します。
ロスサントスにはこのブリーフケースが点在していますがこの潜水艦の上にあるブリーフケースは、
25000ドルと金額が突出しており、場所も海岸から割りと近い。
浅瀬にある。
潜水艦の上にブリーフケースが分かりやすい場所にあるため回収が容易。
サメも沸かないと良い事尽くめです。
はじめていく場合ポイントが分かりづらいかもしれませんが、何度かポイントを変えつつ探っていれば、
見つかると思います。
GTA5は不動産にしても車の改造にしてもとにかくお金がかかるため、この潜水艦を含め隠しパッケージによる、
ブリーフケースによるお金稼ぎが何度でも簡単に出来るのは助かります。
この場所はマリーナから割りと近いためフランクリン、マイケル、トレバーの3キャラすべてで、
マリーナを購入してディンギーボートをパクッた後停泊しておけば、
何度でもディンギーボートによる回収が行えますので25000ドルの金額とあいまっておいしい回収場所です。
不動産物件による一週間後との自動的に収入が入るのも魅力と言えますが、
どうしても購入金額に対して元をとるには大抵100週ほどの期間をようするため、
それなら週に一度程度でこの潜水艦のブリーフケース回収作業を20回ほど行い50万ドル程度稼いだほうが、
良いのではないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト