Barnett wildcat-c6の販売に思うこと

wildcat-c6.png

最近まで、クロスボウに対して食傷気味となっていましてクロスボウ事情に疎くなっていて、
気が付きませんでしたけど、Barnett wildcat-c6が発売されたようですね。
管理人はBarnett wildcat-c5を所持しているのですが、デザインも大きく刷新されたようです。

以下スペック
DRAW WEIGHT: 140 LBS
FPS: 320
FPKE: 91
POWER STROKE: 13.5"

全体的なデザインを見るとリムの形状や滑車のデザインなどはまるでバーネットのリクルートを彷彿とさせます。
ストック周りはことなりますけどね。
肝心のドローウェイトも140LBSとなっていることからwildcat-c5が150LBSだったことから考えると、
スペックダウンしているのかな?
FPS自体は320と変わらないんですけどね。
特筆すべきはリム周りのデザインと滑車のサイズやデザインでwildcat-c5と同様に320FPSをたたきだせる点。
wildcat-c5はデザインやスペック等がクロスボウの入門編であるリクルートの上位互換的な位置づけであったと思うのですが、
そのデザインまでもリクルートと同様になってしまってどうなんだろう?と思わなくもないです。
wildcat-c5とリクルートでデザインが異なることからうまく差別化が図られていたと思うので。
wildcat-c5の幅広なリムの形状がいかにもクロスボウと言ったデザインで好みだったので残念ですね。
一番残念なのはリムの形状が大きく変わってしまったので、
当然ですが、弦の長さも変わってきてしまうんですけど、交換用の弦も別物になってしまう点。
今のところクロスボウストアでwildcat-c5も並行して販売されているのですが、
在庫が完了次第交換用の弦やケーブルもなくなってしまうと思われます。
クロスボウってデザインとか早々に変わるものでもないと思っていたのですが、
これを見る限り割とコロコロとデザインも一新されるみたいですね。
wildcat-c5を購入して10ヶ月ほど経過したのですが、
コンパウンドクロスボウの性質上、物理的にリカーブほど弦がバレルとの摩擦で擦れると言うことも無いようなので、
週に二、三回程度の射撃くらいなら十分に2年くらいは弦も交換しないで持ってくれそうです。
むしろリカーブよりも弦の交換の頻度は少なくて済むようなので、うれしい誤算です。
リカーブって射撃しないときは基本的にリムから弦を外してあげるのがセオリーだと思うんですが、
セオリー通りにやるとリムチップ周りの弦の補強部分が傷むんですよね。
そのため弦本体の補強部分が痛んで無くても結果的に弦を交換するタイミングが早まってしまう。
リカーブの弦って案外交換時期って早いんですよね。
本当はボウプレス買って使用しないときには弦を外してあげたほうが良いのは間違いないですけど、
いかんせん、ボウプレスを置く場所がないですからね。
まあ、ボウプレスあったとしても、使わないときはボウプレスつかって弦を外してあげると言うのも、
面倒な話ですしね。
たぶんボウプレスあっても、頻繁には使わないと思います。
結局のところ、常にリムに弦を張ったままの状態なので、おそらくですけど弦よりもリムのほうが先に駄目になる気がします。
購入当初に比べると明らかに発射時の威力が低下しているように感じますしね。
リムの張力が低下しているのは間違いないと思います。
かといって、交換用のリムが単体で販売されているわけでもなさそうなので、
リムが駄目になったら結局のところクロスボウをまるごと買い換える必要が出てきそうです。
まあ、こればかりはしょうがないかもしれませんけど、
コンパウンドクロスボウの場合リムが交換時期になっても交換用のリムが単品で販売されているわけでもないようなので、
結局のところ、クロスボウを丸ごと買い換える必要が出てきます。
この辺りを考えるとあまり高価なクロスボウを買うのも考え物かもしれませんね。
2年とかのスパンで買い換える場合ワイルドキャットくらいの価格帯のクロスボウを買うのが無難な気がします。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */