MSI GamingAppの不具合?

さて、現在使用しているMSIのRadeon R9 280ですが付属のソフトにMSI GamingAppというアプリケーションが入っています。
これは手動で切り替えることでGPUの動作クロックを切り替えることができる便利なツールなんですが、
このアプリケーションに起因していると思われる不具合に遭遇したので備忘録がてら記事にしておきたいと思います。

不具合というのはゲームをやっていてテクスチャが化けてしまう現象が発生することがあります。
またゲームによっては画面のちらつきが起こります。
これは特定のゲームで起こり長らく原因を特定することができませんでした。
主にダークソウル2をウィンドウモードで動作させたときに起こる。
GTA5でも同様にテクスチャ化けが発生することがありました。
このR9 280ですが購入して間もないことからドライバの問題なのか?ハードの故障なのか?
判断が難しく、様子を見ていたのですが、この度最新のドライバを導入した際に、
MSI GamingAppが対応していない旨のメッセージが表示されたため、もしやと思って、
念のために削除してみたところ上記であげたようなテクスチャ化けが発生しなくなりました。
どうやらこのMSI GamingAppが起動していると起こる不具合と見て間違いないようです。

またもう一点気がついた不具合としてはMSI GamingAppを起動していると、
GPUコアクロックを通常アイドルで300MHZ、負荷がかかるにしたがって最終的に975MHZまで上昇、
動的に動作クロックを自動的に切り替えてくれます。
それがアプリ起動と同時に常に975mhzで動作するようになるため、
このようなものかと当初は思っていたのですが、MSI GamingAppを落とすと、
動的にGPUコアクロックが上下するため、やはりこのアプリが原因の不具合のようです。

MSI GamingAppはどうも動作自体不安定なようでして、
気がついたらいつの間にかアプリが落ちていた。
ということも度々ありまして、MSI独自のアプリということもありますが、
アプリ自体の完成度、安定性という意味では現時点では不完全と見るべきかもしれません。

このMSI GamingAppを削除して以降ダークソウル2のウインドウモードでのテクスチャ化け、
画面のちらつきに関しては概ね問題なさそうです。


このMSI GamingAppを起動しない場合アプリでOCを行うことは出来ないのですが、
それ以上に不具合を引き起こす要因となっているようですので、
今後のヴァージョンアップによる改善を待ちたいところです。
関連記事
スポンサーサイト