こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 買い物

Nikon D3300が届いた

-- COMMENT
DSCF0729_convert_20150405161042.jpg


さて、注文していたD3300が早速届いたので開梱して見たいと思います。
カメラ本体にAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIとAF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDの
二本のレンズが同梱されているはことは思えないほどコンパクトな箱に入っています。

DSCF0730_convert_20150405161356.jpg

開梱して取り出したカメラと二本のレンズがこちらですが、カメラ本体と比べても非常にコンパクトな仕上がりとなった二本のレンズ。
カメラの軽くて小さい事・・・
そのルックスはトイカメラといった言葉が似合いますが、その実力のほどはいかほどでしょうか?
マニュアルがそこそこ分厚いため、手探りで操作を見て行きます。
コマンドダイヤルが一つしかないので、一見すると不便なように感じますが、シャッターボタンの傍にある、
ボタンを押しながら操作する事で、絞り、シャッタースピード等変更可能となっており、
そこまで不便でもないようです。
ISO感度の設定は背面のメニューボタンを押してメニューを表示して操作しますが、
メニューを表示して操作する速度というかレスポンスも悪くなく表示される項目もコンデジと同様の感覚で操作できるため、使い図らいといった印象は受けませんでした。
カメラについての基本的な知識のある方であれば、初見でも問題なく理解できると思われ、
むしろ操作はしやすいのかな?と思いました。
連写モードへ切り替えた後、噂の秒速5コマの連写速度を試してみたいと思いますが、
シャッタースピード優先AEに切り替えた後、シャッターボタンを長押ししますが、
シャッターを切った際の音というか切れ味も悪くないです。
エントリー機とは思えないそこそこまともなシャッター音がするのにちょっと驚きますね。
カタログのスペックだとマニュアルフォーカス時に毎秒5コマのシャッターが切れるということでしたが、
オートフォーカスモードでも、それに近い速度で体感ですけどシャッターが切れるように感じます。
試しに2秒ほどで10コマほどシャッターを切りますが、シャッターを切った後でバッファに蓄積されたデータが、
メモリーカードに転送される作業が数秒入りますが、その間もちろんシャッターが切れない時間が発生しますが、
メモリーへの書き込み速度も悪くなくそこまでストレスに感じる事もないように感じました。
ちなみに使用しているメモリーカードはTranscend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s)

Transcend SDHCカード 32GB
SDHCカードのClass10 UHS-I対応モデルですが、このカード最大転送速度90MB/sとなっており、
このD3300はカタログを見る限りUHS-Iに対応しているとのこと。
このカードを使用する限りにおいては個人的にですがストレスなく書き込みができるように思われます。
AMAZON限定の商品ですが、価格も安価ですし悪くないですね。

二本のレンズですが、フォーカス時のピント合掌速度は標準ズームレンズとしては月並みでしょうか?
付属のレンズはD3300のカメラ本体と比べてもとにかくコンパクトです。
この小型、軽量なレンズはD3300にとても合っているといえます。

DSCF0732_convert_20150405164027.jpg

DSCF0733_convert_20150405164054.jpg

このAF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDレンズは標準ズームレンズながら、
EDレンズを使用している憎い奴で割りと画質にも期待がもてそうではあります。
そして標準でフードも付いており、D3300の小さな筐体にもこのレンズを装着する事で、
割と様になるのが面白いところです。
とりあえず部屋で試写した画像をPCに取り込んでいないので画質のほどは今後レビューしたいと思いますが、
18-55mmと55-200mmの標準レンズの二本はとにかく小型軽量でそれこそトートバッグにでも入れて、
どこにでも持ち歩けると思いますので、気軽に持ち歩いて撮影できるという意味においては強い武器になると思います。
一点、想定外な点があるのですが、これは管理人の知識不足から来ているわけですが、
至近距離から時計とかをコンデジ感覚で撮ろうとすると最短撮影距離が不足しており、ピントが合いません。
マクロレンズを用意しないと駄目そうです。
手元のコンデジはこのカメラを購入した事で不要になったと思ったんですが、
マクロレンズを購入するまではしばらく使うことになりそうです。

D3300・・・
その風貌はトイカメラにしか見えないんですが、そのスペックはデジタル一眼レフのそれです。
画質については今後撮影をして検証してみたいと思いますが、
思っていたよりもデジタル一眼のエントリーモデルは操作性も悪くなくシャッターの切れ味も悪くなく、
バッファからメモリーカードへの書き込みも悪くないです。
軽く触った感じとしては概ね好印象ですね。
小型、軽量でトイカメラにしか見えませんが、見方を変えれば、ちいさくてかわいいです。
気軽に町に出るときに持ち歩いてスナップ撮影してあげたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share