Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 ダブルズームキット注文した

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300

さて、釣りの後、近所のKカメラさんに遊びに行ってきました。
お目当てはD3300をあらためて現物を見たいのと、D7000を中古でよいから使用したシャッター回数の少ないものを、
探せないか?と思ったからです。
あとは中古のフィルムカメラF5のコンディションの割と良いものがあると聞いたので現物を触りたかったんですよね。
途中電車で移動する際に車内でオリンパスのレンズ交換タイプのコンデジをぶら下げている方を見かけ、
乗っている最中見ていたんですが、なるほど、コンデジの薄い筐体に交換用のレンズが実に様になっています。
これはこれで軽くて小さくて絵になるなあと思いながら見ていたんですけど、
KカメラさんにてまずフィルムカメラF5の中古を見てみます。
店員さんに声を掛けられたのでショーケースから出してもらいレンズをつけてシャッターの切れ味を試させてもらいますが、
実に重厚です。
うーむ、F4Sのシャッターの切れ味はそれにくらべると柔らかいという表現が適していると思われますが、
F5のそれは機械的というか内蔵しているモーターが強力とは聞いていましたが、実に重厚で、
プロの業務用カメラって感じがしました。
趣味でカメラを味わうという感じではないですね。
カメラでご飯食べてる人が使うカメラですね。
F4までは割りと趣味性が高い部分を残していつつ、プロのニーズにもこたえてきたと思うのですが、
カメラ本体もマグネシウム合金を贅沢に使用しており、その質量の高さと強靭さは圧巻の一言です。
重いんですけど、重量のバランスが良いんでしょうね?
重さを感じないデザインと感じました。
いつかは欲しい・・・
まあ、Nikonの一桁のカメラはその時代、時代での至高の製品。
いわばコレクターアイテムではあります。
そんなカメラがわずか30000円とかで投売りされているんですからね。
嬉しいやら、悲しいやら・・・
多分買っても我が家の保湿庫に鎮座してスペースをとるだけで使うことはないと思うのですが、
そのうち欲しいですね。
いやー、やっぱりカメラは結果的に良い写真が取れればボディなんて関係ない!デザインなんて関係ない!
とはまったく思いません。
撮るときの操作性を楽しむものであり、シャッターの心地よい切れ味と音を楽しむものであり、
そして保湿庫に入れてあるカメラを見て楽しむものでもあると思います。
それくらいデザインは重要なファクターだと思います。
個人的にはF4Sのデザインが圧倒的に好きですけどね。
あのジウジアーロデザインの造形美は最高のカメラだと今でも思います。
世間的には好き嫌い分かれるみたいですけどね。
F5触らせてもらって思ったんですが、意外とアナログでダイヤルを操作する部分が少ない。
F4はシャッタースピード、絞り、ISO感度、露出補正等、液晶画面がないので、
すべてがアナログなんですよね?
シャッターは機械式ではないようですけど。
そこがまたよいんですよね。
人間の視覚にうったえる部分でユーザーインターフェーイスが構築されているので、
実に使いやすい。
個人的にはですけどね。
F5はコレクターズアイテムとしてそのうちに野良F5を引き取って我が家の保湿庫の仲間にしてあげようと思います。
さて、あらためましてD3300の現物を見ると、たしかに小さくて軽い・・・
一眼レフとしては正直微妙かもしれん・・・
ただ、見方を変えれば光学ファインダーを搭載しているレンズ交換可能なボディ。
連写はマニュアルフォーカスなら秒間5コマ。
オートフォーカスで撮影してもそこまで遅くはない。
試しに連写してみるとつづけて5枚ほど撮ると撮った後でバッファに送られた画像が処理され、
メモリーカードに転送される処理が入るため撮影不可となりますが、
個人的に許容範囲だと思いました。
この性能でなおかつボディは小さくて軽い。
レンズ交換可能で光学ファインダーを搭載しているコンデジ?と考えれば、
個人的に悪くない選択肢ではないかと思いました。
おもちゃみたいなカメラですけど、好意的な見方をすればトイカメラ?見たいな感じで、
小さくてかわいらしいのかな?
これだったらバッグにいつでもどこでも入れて携帯するのもよし。
場合によっては肩からぶら下げて歩くのもよし。
軽くて小さいから負担にもなりませんね。
半ばD3300に決まりかけていたんですが、念のため気になっていたD7000の中古で、
シャッター回数の少ない出物はないか?聞いてみたところ、
Exif情報でしたっけ?位置情報の中にシャッター回数を含んでいるので、
できなくはないけれども・・・
まあ面倒なのでちょっとね・・・と遠まわしにお断りされました。
デジタル一眼レフの性質上、一回の撮影で100枚、200枚は余裕でシャッターを切ることが考えられるので、
下手をすると年間1万枚どころか?数万枚シャッターを切られている可能性も否定できないため、
デジタル一眼レフの中古、特にD7000のようなタイプだと酷使されている事が想定されるため、
中古は選択肢から外したほうが無難と思いました。
また、F5を持たせてもらった後だと、正直7000番台のカメラもちょっと微妙かも・・・
縦持ちグリップついてないとやっぱり使いにくいしね・・・
予算的に今月は6万までしか出せないので、今回はD3300のダブルズームキットをAMAZONで注文しました。
量販店の価格も割りとがんばってたからAMAZONでなくてもよかったんですけど、
AMAZONで買うときの魅力って価格だけじゃなくて、購入後、1年以内で初期故障とか不具合でたときって、
通常だとメーカーに電話してくださいってなりますけど、AMAZONさんはその辺良い意味でアバウト。
在庫があれば交換してくれるし、なければ返金してくれますからね。
こちらに落ち度がなければ全額です。
個人的に延長保障に入りたいところですけどカメラ本体の価格が5万以上だったら量販店で購入して延長保障。
それ未満だったら割り切りでよいと思いました。
今回はボディ本体が4万未満なのでAMAZONさんで注文してみました。
これにレンズが二本ついて54000円微妙に切るんですからね。
お買い得ですわ。
このD3300がベストセラーなのは納得といった感じです。
Nikonでもカタログを見る限り子供をとることを前提とした子供カメラと位置づけているような印象を受けましたが、
管理人もたまに会う甥っ子や姪っ子の小鳥のような俊敏な動きを捉えるときにこのカメラを活躍させたいと思います。
後は夜景にチャレンジしたいところですね。
ISO感度がダイナミックに変更できるメリットを生かすには夜景しかないですね。
フィルムカメラで夜景を撮るには三脚が必須だったので、それがISO感度をあげることで、
手持ちで撮影できる?
ちょっと試してみたいですね。
これは到着するのが楽しみです。
あ、メモリーカード買わないとね。
関連記事
スポンサーサイト