こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 商品レビュー

冒険倶楽部 フォールディングナイフ レビュー

-- COMMENT
最近AMAZONで購入した冒険倶楽部 フォールディングナイフのレビューを書いてみたいと思います。

冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) フォールディングナイフ3-1 L-19

DSCF0440_convert_20140820004336.jpg

この商品は1200円程度で購入できる安価な製品ですが、
AMAZONから届く荷物の開梱に欲しかったので試しに購入してみました。
サイズは折りたたみ時/約W26×H90×D14mm、刃渡り/約55mm、刃体長:約62mmと、
かなり小ぶりなナイフです。

フォールディングナイフ自体は初めてだったのですが、
ロック機構があり刃を開いたときにロックがかかりますが、
刃のがたつきもなく、値段の割りにしっかりとした作りです。

当初の切れ味はいまひとつだったので、
これをあわせて購入したVICTORINOX(ビクトリノックス) デュアル・ナイフシャープナー で
研いであげます。

VICTORINOX(ビクトリノックス) デュアル・ナイフシャープナー 4.3323 【日本正規品】

かなり切れ味がよくなりました。このシャープナーは片側がダイヤモンドシャープナー。
片側が両刃の刃を研ぐときに使えるようにセラミックになっている便利な代物で、
重宝しています。

今回のクロスボウの箱の厳重な梱包もこのナイフを使用しましたが、
以前はペーパーナイフを使っていたのですが、
楽に開梱作業ができました。

むしろこの小ぶりなサイズとロック機構の安心感が作業性を高めてくれます。
値段を考えたら、見た目は平凡ですが、なかなか使える奴です。

前まではランボーナイフのようなでかいナイフが好みでしたが、
フォールディングナイフはまさに実用的なサイズで、
使わないときの置き場所にも困りませんし、なかなか気に入っています。
刃本体の切れ味はまあ、値段相応なんですが、刃先が妙に鋭いんですよねえ。
何回か指切ってますし・・・
これを機に何本か買ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share