ブラックバスのポイント 海老名運動公園

海老名運動公園


さて、あれからブラックバスのポイントを比較的近場で探していたのですが、
小田急線の厚木駅もしくは相模線の社家駅から少々歩いたところにある海老名運動公園の傍のため池?があり、
どうやらバスの釣れる定番のポイントとして有名なのだそうです。
通称「砂利(じゃり)穴」と呼ばれる、大小三つの池からなる釣り場。
海老名運動公園下・三つ池?いろんな呼び方があるそうですが、自宅から徒歩と電車を乗り継いでいける場所としては、
割と近いのでまずはここでバスデビューと行こうかと思います。
気になる料金ですけど、相模川は通常遊漁料600円の雑魚券がありますけど、ブラックバスは対象魚から外れてるハズなので料金はかからないとのこと。
鮎釣りだと年間使えるタイプで10000円、一日だと1000円かかるらしいのですが、
バスは無料でつれるみたいですね。
まあ、漁協で稚魚を育てて放流しているわけでもないでしょうし、妥当なのかな?
しかし鮎釣りは一日1000円で年間10000円って料金設定が謎ですね。
料金設定ガバガバすぎませんかね?
まあ、とりあえず近場で釣りのポイントが見つかって何よりです。
天気の良い日を選んで今週中に遊びにいきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */