ファルコン2 セラバンドブラック仕様

DSCF0705_convert_20150308081918.jpg

さて、このたびセラバンドブラックを購入してみました。
2mでAMAZONで2000円ほど。
61cmを4本切り出し、玉受けで折り返しているので8本仕様。
さっそくファルコン2に装着してみます。
公証値0.4mmで0.3mm保障されているとのことですが、アナログノギスでは正確に計測する事は難しいのですが、
セラバンドブルーに比べあきらかに厚みがあることは分かります。
引いた感じは確かに重いです。
ブルーに比べ1.5倍までいきませんけど、それに近い重さはあると思いますが、
引ききれないことはないです。
余談ですが、ブラックを裁断する際にロータリーカッターをもちろん使用したわけですが、
61cmのゴムをちまちま裁断するのは面倒なので、まず61cmでカット。
それを半分に折りたたんでさらに幅22mmでカットするわけですが、
厚みがおおよそ0.8mmから0.6mmあるのでロータリーカッターで一周するだけでは綺麗にカットできません。
そのため何度かカッターで往復してあげてカットということをしないと裁断面がぼろぼろになってしまいます。
さっそくセラバンドブラックの実力を検証してあげようと思いますが、
土日は床下の隣人から苦情がきそうなので(多分休日)月曜になってから、
射撃テストしてみようと思います。
少なくともブルーに比べ厚みは2倍あり寒さでゴムの性能が極端に低下するといったことは、
厚みがある分有利ではないかと期待しています。
あとは、このゴムの重さで正確なAIMがブルーとどうレベルにできるかどうか?
着弾ならびに集弾率が極端に低下することがないか?
といった部分でブルーと同レベルで収束する事を期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */