こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in メンタルヘルス

朝鮮人の火病

-- COMMENT
朝鮮人頭おかしい

さて、暇なのでメンタルヘルスの記事でも書こうかと思います。
表題通りですが朝鮮人の火病についてです。
管理人はお隣の国に旅行に言ったことがないのでリアルで噂の火病に遭遇した事はないのですが、
ネットでニュース見てると嫌でも朝鮮人絡みの記事を目にすることになるので、
従軍慰安婦、強制徴用、後は竹島(独島)に絡んだ場合等において日本大使館前等で抗議活動する様を、
見るわけですが、まあなんと申しますか・・・
日本の国旗を口に入れて怒り狂っていたり、老若男女問わず地面で寝転がって泣き喚いていたり、
挙句の果ては生きてる豚が泣き叫んでいるのも、お構い無しで手足をひっぱって殺したりと、
正直こいつら頭大丈夫か?と理解に苦しみます。
特に子供ならいざ知らず老人が地面で転がりながら泣き喚いている様は正直言って醜悪そのもので、
正視するに耐えません。
どう考えても正常な精神状態ではないと思われるのですが、
一体どこから来ているのでしょうか?
かの国はキムチを好んで食することで知られています。
唐辛子を過剰に摂取する事で攻撃性や衝動性が高まる?
可能性としては否定できませんが、とても唐辛子だけで説明のつくものではないと思います。
ネットでは様々な情報が交錯しておりその裏づけを取る事は容易ではありませんが、
以下のような憶測が流れているので抜粋してみます。

米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、
朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、
これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、
あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution.
1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)
韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。
遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。

朝鮮民族は近親相姦の物と思われるゲノム上の痕跡(修正不能)が多すぎて、
他の民族では考えられない異常な近親相姦を、民族として繰り返してたと思われるあまりにショッキングで、
常軌を逸した内容なので、そのゲノムの発表は出来ない。
また、朝鮮人男性の40%に発症すると言われる統合失調症も、それが原因である可能性が大きい。
異常な民族と言わざるを得ない。

これが真実なのか?ただの俗説に過ぎないかは正直検証しようがないので、
想像するしかないのですが、たしかに帝政ローマでも5代目皇帝ネロとその母親アグリッピナは、
近親相姦の間柄にあったのではというのが俗説だと思いますが、
帝政ローマの歴代皇帝ってかなりの割合で精神疾患を発症していると思います。
すくなくとも本を読んだ限りにおいて精神に破綻をきたしているものと想像できますが、近親相姦による精神疾患を発症する事に対する因果関係は否定できないと思われます。
日本では三親等以内での結婚は認められていませんが、
それはひとえに近親婚による精神的な疾患、肉体的な疾患等、先天的に異常をきたす事が医学的に、
明らかだからだと思います。
どの国でもそうですが他国から花嫁を迎え入れて結婚をするというのはもちろん安全保障上必要な政略結婚だと思うのですが、
それと同時に経験則で血が濃すぎると上記であげたようなエラーが発生しやすい事を理解していたのかもしれません。
ただこれが国全体でそのような近親婚ではないですね、近親相姦が行われていたと仮定すると・・・
恐ろしいですね・・・
朝鮮人の火病という精神状態の説明が上記の事が事実であれば説明がつく気がします。
あと、日本統治時代以前、娘が初潮を迎えた際に実際に妊娠可能なのか?
俗に言う試し腹といわれる娘と性行為を持ち実際に妊娠させるといった事もまかり通っていたとか・・・
日本統治後、直ちに止めさせたと聞きますが、実におぞましい話です。
逆に言うとただのヒステリーを大きく越えていますので、ただ育ちが悪い、しつけの問題、
教育の問題だけでは説明をつけることができないように感じます。

管理人が問題だと思っているのは南朝鮮の人口が5000万人弱のようですが、
このうち男性だけで40%が統合失調症を発症する可能性が高い、もしくは発症しているにもかかわらず、
言葉は悪いですが野放しになっていることです。
仮に女性も同数程度で発症していると考えるとその総数は実に2000万?!
統合失調症は自然治癒する事はなく正しい投薬治療を行わなければ幻覚や幻聴に悩まされ、
時としてそれが異常行動、激しい他者への攻撃性などに繋がり治安維持のためには、
時として措置入院(強制入院)が必要になります。
また普通に社会生活を送っていたものが30手前で発症することもあるのだそうです。
統合失調症は日本では通常100人に対し1人ないし2人とかそのくらいの発症率のようですので、
それでも十分に高いような気がしますが、南朝鮮のそれは40%、それが本当だとしたら、
日本とは比べ物にならないくらい高い数字であり異常とも取れる数字です。
語弊があったら申し訳ありませんがその異常行動や他者への攻撃性は時として危険因子といってもよく、
管理人の知る限り統合失調症を発祥している人間と話した限りでは、投薬治療を行っていても、
完全に症状を抑えることはできていないようです。
薬を飲む事で幻覚や幻聴といった症状を緩和する事はできても完全に抑えることは現在の医学では難しいようです。
実際問題として精神疾患を発症している人間もしくは何か犯罪を犯し精神鑑定の結果、
精神に異常をきたしており心身喪失などで責任能力無しと判断された場合刑事的な責任能力は認められません。
その場合医療刑務所のようなところに措置入院(強制入院)することになるようですが、
話を聞く限り一生入っているわけではないようです。
定期的に医師の問診を受け問題ないと判断されれば出る事も可能であり、
また社会生活を送る事になります。
被害者からすれば刑事責任も問う事はできず、恐らく民事でも損害賠償を請求する事は難しいのかもしれません。
一言で言えば泣き寝入りです。
昔の日本人は触らぬ神に祟り無しといったものですが、
おそらくここで言う神とは人知を超越した存在であるとか信仰の対象という意味ではなく、
キチガイという一言に集約されると思います。
キチガイには関わるな!さらにいうとキチガイと朝鮮人には関わるな。
関わって被害にあった場合現代社会では心神喪失などと判断された場合刑事責任で罪に問う事もできず、
民事で損害賠償を問う事も難しいとなれば、もう無敵です。
こちらは一方的なリスクだけを背負い込む事になるので極力関わらない、これに越した事はないです。
話を変えますが日本では在日朝鮮人による犯罪というのは凶悪な犯罪が大きいことでしられています。
殺人、強盗、強姦、放火といった類で統計によれば在日外国人における半数が在日朝鮮人によるものだとか。
ただTV等のメディアでは通名で報道されるため一見すると在日朝鮮人におけるものかどうか判断する事は難しいのが現状です。
もちろん朝鮮人の火病、これを発症した事がない人間もいることと思います。
ただ危険因子ということでいえば一度発症した人間が他者への攻撃性、反社会的行動を取らない保障もありません。
朝鮮人ないし在日朝鮮人の凶悪性というか反社会性は異常です。
とかく日本のメディアというのは、こと朝鮮人絡みの犯罪が起こった場合および腰になり、
通名が出ればまだマシなほうで、国籍を伏せて報道する事も少なくないようです。
外務省では南朝鮮は渡航禁止区域に指定されているわけではありませんし、
2,3万程度の旅費で海外に行けるのは魅力的といえばそうですが、南アフリカのヨハネスブルグ並に、
事性犯罪で言えば危険度指数が高いと思いますのでスリルを安価でお手軽に味わうつもりでもなければ、
極力海外旅行先としては避けるのが無難なのはいうまでもありません。
なんでも25分に一人強姦にあっているのだとか。
そのほとんどが泣き寝入り状態だそうです。
またその被害に逢う女性というのが下は小学生とか上は80過ぎたお婆さんであるとか。
とにかく誰でも良いというか見境がないようです。
常識的に考えて理解できないというか理解の範疇を超えていますので、自分の身は自分で守るしかないと思います。

その朝鮮人の近親相姦の話が仮に本当だとしたら、日本だけで60万の危険因子が存在している事になります。
本来ならば措置入院していてもおかしくないはずの人間が普通に社会生活を送っている事になり、
犯罪を犯して初めて精神疾患を発祥していることがわかる。
ただ責任能力は認められないため罪に問う事もできないのだとしたら、どうすればよいんでしょうね?
話がショッキングであり世界中見渡してもそのような事を王室レベルで行っていたという話を聞いたことはあっても、
国全体で行っていたという話を聞いたことはありません。
医学的なデータを開示して、間違いないという実証が得られた場合、
個人的にですが朝鮮人に限定して行政命令で精神鑑定を強制的に行い、
必要に応じて抗精神薬の投薬を義務付ける。
症状が重度であり社会生活を送る事は困難であると認められた場合、措置入院を強制する。
正直、行政にはそれくらいの事はして欲しいと思います。
効果に対して疑問符の付く抗精神薬ですが脳の思考能力を低下させ、沈静化させるという点に限れば優秀だと思いますので。
個人の利益より社会全体に与える不利益が勝れば、薬漬けにしてでも鎮静化させたほうがはるかに有意義です。
人権意識の高まる現代社会においては難しい問題だと思うのですが、
仮に火病というのがDNAレベルでのエラーということになれば、医療費は幾らかかろうが、
治安維持のための必要な費用だと思いますし、刑務所にかかる維持費用と大差はないと思います。
まあ、現実問題として行政にそこまで求めるのは難しいので極力関わらない、これに越した事はないですね。
政治問題を抜きにしても、とてもではありませんが理性的に対話ができる相手ではなさそうです。
やっていることが動物のそれと大差ありませんので、人間とは対話で物ごとを解決できると思いますが、
動物と話し合いで解決できるとは思えません。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share