こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in めざせスリングショット猟

スリングショット猟 狩りのポイント 田畑

-- COMMENT
さて、スリングショット猟ですが、鴨ではなく小鳥をそのターゲットとした場合、
畑が点在している地域というのは狩りのポイントとして有力だと思われます。
田んぼは今の時期休耕地となっているため、そもそも田んぼに餌がないのですが、
畑は今の時期でもキャベツ?等が栽培されている事もあり、
それをついばみに来たスズメやムクドリの群れを狙い打つ事ができます。
スズメにしろムクドリにしろ、単体でのサイズは小さく一羽を狙い打つというのは、
難しいものの基本的にこれらは群れで行動するため餌を複数でついばんでいるところを、
狙い打つ事で点の射撃から面の射撃をすることで、成功率を大幅に上げることができると思います。

前回訪れた目九尻川の流域にも畑が点在しており、
その畑の農作物を狙って多数のスズメやムクドリが群れで農作物を食べているところを、
目撃したわけですが、水鳥と違ってその体の全面を晒しており、
また食事に夢中になっているので全体的に警戒心は乏しいため、
10m以内までよること自体は難しくありません。
一発撃って仮に外しても逃げますが、ほとぼりが冷めればまた農作物を狙って再度飛来する有様。
射撃のチャンスはいくらでもあります。
もしくは小鳥の群れこそ撒き餌作戦が有効だと思われます。
パンよりは小麦の類のほうが小鳥もついばみやすく、食いつきやすいものと思われます。

下が地面のため兆弾による攻撃は玉の威力が減衰してしまい期待できないものの、
場合により数十羽で飛来するため狩場によっては、群れの中に射撃すれば、その中心部に射撃さえすれば、
討ち取る事は可能だと思います。
厳密に言えば畑や田んぼの地権者に許可を得る必要があると思いますが、
どうなんでしょう?
農作業をしている方がいれば最低限声を掛けて許可を取る。
いらっしゃらなければ、まあ農作物を鳥から守ってるようなものなので・・・
見つかっても目くじら立てて怒られるような事もないとは思うんですが、どうなんでしょうか?
可能であれば地権者に許可を得て堂々とやることができれば小鳥を討ち取るのに、
田んぼや畑というのは悪くない選択肢だと思います。
後は、カラスとかね?
スズメやムクドリにまじって餌を求めて飛来しますので、水鳥である鴨を討ち取るよりかは、
カラスを狙うほうが逃げなければ的がでかい分やりやすいとは思います。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share