玉受けを作る

DSCF0670_convert_20150209074042.jpg

さて、あれから新しく玉受けを切り出し作ってみました。
幅は75mm、縦35mm。
切れ込み部分は昨日は20mmだったものを10mmに変更してみました。
切れ込み部分からそれぞれ10mmの余裕を取っているので、少々大きくなりましたが、
ゴムを引いても今回は皮が多少伸びますが破れず使えそうです。
これならなんとかなりそうです。
後はファルコン2に装着してみたいところですがFAIラバーとの入れ替えした際の、
ゴムの長さ調整を左右均等にするのが割りと面倒なので、
さきほど、ファルコン2をもう一個注文しました。
左右の長さが違うとやっぱり集弾率はもとより精度に関わりますからね。
こっちつかって、あっちつかってとゴムを入れ替えるのはワンタッチとはいえ面倒ですし、
本番用とゴムの検証用でファルコン2が2個合ったほうが楽ですね。
これで2台のファルコン2でFAIラバー仕様とセラバンド仕様で使い分ける事ができますね。
新しくファルコン2が届いたらセラバンドを装着して威力を検証してみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */