ファルコン2 FAIラバー仕様の実力

DSCF0666_convert_20150208045707.jpg

さて、とりあえずFAIラバーを使った威力が検証したいので、
ファルコン2用にゴムをカットして固定してみました。
こちらはアタッチメントで楽に固定できるので、加工いらず。
楽ですわ。
ゴムをとりあえず40cmを4本つかって片側2本でBB弾を6発ほど発射。
正面に玉が飛ぶことを確認した後、鉛球を発射してみますが、
うーむ。
ゴムの引きは非常に軽い。
右手の位置はバタフライスタイルまで生きませんが自然と耳の位置に固定されます。
鉛球を20発発射してみるとダンボールは簡単に貫通しますが、貫通時の音が弱い?
弾速計を持っていないので初速が計測できないのですが体感上ですがちょっと弱い気がします。
あらためてさらに2本ゴムを切り出し片側3本の6本使用に変更。
ゴムを引くと、なかなか良い感じになりました。
それでもファルコン2よりも若干ゴムの引きは軽いかな?
引きが軽いので左手が震えずに非常に安定します。
バタフライスタイルまでゴムを引くことはちょっとできないのですが、それでも耳のあたりまでゴムを伸ばし固定、
BB弾の試射の後鉛球を20発発射します。
左手が震えずに安定するのでAIMが楽に決まり、面白いように集弾します。
なるほど、ゴムの引きが軽いと集弾率が桁違いにあがりますね。
威力もファルコン2とそん色ないような気がします。

DSCF0665_convert_20150208045724.jpg

計、40発打ち込んだ後ですが、4本仕様では着弾も安定しませんが、
ゴム6本仕様では面白いくらい着弾が集中します。
引きが軽く、威力もファルコン2程度は出てるのかな?何よりゴムの切り出しもはさみでカットするだけ。
ゴムの価格も安いと来たもんだ。
FAIラバー・・・
これは、なかなかあなどれないですね。
バタフライスタイルを採用する事でゴムの加速距離をあげ更なる威力の向上も期待できると思いますが、
そこまでゴムを引く事はちょっとできなかったなあ。
これ、セラバンドの出番なくなったかな?

やっぱりファルコン2いいね。
このアタッチメントでゴムの種類に関わらず確実にそして楽にゴムを固定できる。
このアタッチメントの機構考えた人間は神ですわ。
このファルコン2FAIラバー仕様でパチンコ玉を発射すれば鴨にも勝てるのか?
これは俄然週明けの狩りが楽しみになってきたぜ。/ ´・ω・`\
関連記事
スポンサーサイト