初めてのクロスボウ Barnett Wildcat C5

さて、しばらくクロスボウからブログのネタが離れていたので、
ひとつ紹介したいと思います。

Barnett Wildcat C5

Barnett Wildcat C5

Barnett Wildcat C5です。

スペック
rossbow length 35.5"
Crossbow width 26.75"
Crossbow body weight 5.9 lbs
String length 37" Draw weight 150Lbs
Energy 114 FT
Stock lightweight GAM™ composite stock
Initial speed of arrows 320 feet per second

Barnett Wildcat C5
価格はおなじみクロスボウストアでSale Priceで$329.99です。
Barnett製品の中では定番的な製品のようで、
お値段と性能のバランスの取れた製品となっています。

みためも肉厚でなかなかかっこよいと思います。
予算が許せばはじめてのクロスボウにこの製品を選択するのも、
よろしいかなとは思います。

最初は部屋撃ちだからスコープはいらないかな?等と以前ブログに書きましたが、
やはりスコープついていたほうがかっこよいし、豊富な社外品と入れ替えることができると、
遊びの幅が広がりますしね。

なのでクロスボウをはじめて購入されようとしてる方はお小遣いをためて、
このあたりの製品を買ってみるとよいかもしれませんね。
送料込みで400ドルを若干超えるくらいでしょうか?
クロスボウ愛好家の間でもこの商品は人気の定番となってるようですし、
性能、ルックス、価格のバランスの取れた製品だと思います。



紹介動画を見つけたのですが、
写真でみるとかっこよいんですけど・・・
プラスティック多用しているので、動画でみるとおもちゃっぽいのは否めないかもしれません。
動画は黒なんですが、黒は素材の質感がもろにでますからね・・・


USPSで購入したクロスボウの追跡をしてるんですが14日の朝には税関にはいっているようですが、
PM6:30の段階でまだ税関にあるようですね。
時間かかるなあ。
今日当たりそろそろ商品届いてくれるとよいんですけどね。
スタンド代わりにギタースタンドを用意して受け入れ態勢は整ってるので。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */