案外怖い?マイスリー

さて、メンタルヘルスシリーズ。
今回取り上げるのは管理人も長くお世話になってきた睡眠導入剤マイスリーです(10mg)。(ゾルピデム)
この薬は6年ほど服用していたのですが、たしかに薬局で販売されている睡眠導入剤や、
他の内科等で処方されるハルシオン、アモバン、ルネスタ等色々種類もありますが、
人によるとは思いますが上記であげた薬に比べ効果が非常に高く個人的に最も強力に作用する薬であり、
お気に入りの薬です。
飲んだ瞬間から強烈な眠気がおそってきて、気がつくとベッドの中で眠りにつく・・・
を通り越し昏倒している状態に近い気がします。
きき目は非ベンゾ系の薬なので血中濃度の半減期は短く作用時間はおおよそ2時間といったところ。
これとロヒプノールの組み合わせは飲み始めたときは、それこそ抜群に効いたと思います。
ただ、薬に耐性がつくのは変わらないのでおおよそ半年できき目が極端に悪くなってきます。
それと同時に顕著にでてくるのが、謎の多幸感。
マイスリーを飲んでも眠れないんですが、非常に幸せな気分に慣れるんです。
あの独特の感覚は何なのか?
正直よく分からないんですが、とにかくなんとなくハッピーな気分にさせてくれるので、
そんな気分を味わいたくて不眠には効かないのですが、ついつい飲んでしまう変わった薬です。
ただ、マイスリーというのは不眠を医師に申告すると割りと簡単に処方されるので、
睡眠導入剤の中ではもっとも良く使用されていると効きますし、割とポピュラーな薬でもあります。
ただ、副作用も多く、管理人に合致する症状として以下のようなものがあげられます。

異常行動、夢遊症状、興奮、取り乱す、一過性前向性健忘..服薬後寝るまでの出来事を覚えていない、夜中に起きたときの出来事を覚えていない、もうろう状態。

特に問題なのが、まず挙げられるのが一過性の健忘症。
これは割りと今から考えると怖いんですが、寝ようと思ってマイスリーを服用した後、
意識が朦朧となって半分記憶がなくなります。
飲んでから起きるまでの記憶がばっさりなくなるんです。
気がつくと知らない間に食べたであろうお菓子の袋が散乱していたり、
酷いと冷蔵庫の中が空になっていたりと・・・
マイスリー飲むと記憶が途切れ無性に腹がすく。
その上で暴食、暴飲を繰り返すんですね。
そして記憶はないと来たもんだ。

次に興奮状態。
これも該当しますね。
マイスリーを飲むと妙に気分が高揚してきます。
テンションが上がってくるって感じ。
傾向としては躁鬱傾向といえると思います。
躁鬱の特徴はとにかくエネルギーに満ち溢れているんですが、
一見すると社交的になりますが、人間関係でトラブルを起こしやすく、
金遣いも荒くなります。
というよりも金銭感覚が欠落してきます。
とにかく人と話をしたくてしょうがない感じでその当時はスカイプで電話しまくりだったように感じます。
躁鬱のテンションのおかげで友達もできたけど、
躁鬱のせいで友達を無くすの悪循環・・・
躁鬱は本当によいことないです。

夢遊症状。
マイスリーで現れる症状として一番怖いのがこの夢遊症状かもしれません。
飲んだ後意識が朦朧としている状態で、
家の中に食べものや飲み物があればよいんですが、
ない場合近所のコンビニ記憶もないのにいつの間にか買い物にでかけ、
結果的に暴飲、暴食を繰り返します。
酷いときは朝おきてもこの夢遊症状が出ており、
知らない間に医者に行った後、気がついたらスーパーの前でした・・・
ここまで来るとさすがに怖くなります。

管理人は今でこそアルコールを完全に止めてから2年ほど経つのですが、
その当時はアルコールを寝酒代わりに飲んでおりアルコールを併用した事で、
薬の効果が増してしまいこのような症状が出た事は否定できません。
いずれにしても、内科で簡単に処方される薬ではありますが、
それほど安全に使用できるという類の薬ではないようです。
現在は睡眠導入剤としてアモバンを処方され服用しておりますが、
このような上記であげたような副作用は出ていないため、
マイスリーに比べるときき目はたしかに弱いのですが、その分安全に服用する事ができるのだと思います。

アルコールが好きな方は多いいと思いますし、
管理人も大好きでした。
ただ向精神薬もそうですが、睡眠薬といえど薬には違いないので、
アルコールとの併用は禁忌といえそうです。
それらの薬を処方され服用されている方はアルコールはいっそうの事、
絶つという選択肢を考えたほうが良いと思います。
アルコールとの併用は案外怖いです。
きき目も強く出ますが、副作用も同じように強く出ますので。

上記で上げたような症状を認識されている方は、
一度医師に相談し薬の種類を変えてみるという選択肢をとることをお勧めします。
内科くらいだとこと、睡眠薬や睡眠導入剤の薬の知識が乏しい可能性があるため、
知識のあるメンタルクリニックに通院し、
それらの症状が先天的なものなのか?それとも薬の副作用によって引き起こされたものなのか?
判断をあおぎ、薬を切り替えて安全なものに変更するといった選択肢もありますので。

案外怖いかもしれない?マイスリーのお話でした。
関連記事
スポンサーサイト