レーザーポインタがeBAYから届いた

DSCF0645_convert_20150118103207.jpg

さて、すっかり忘れていましたが、eBAYで注文していたグリーンレーザーポインタが、
この間届きました。
注文から一週間くらいかな?
1インチのマウントが二つついていて、レーザーポインタも剛性感がありなかなか作りとしては悪くないのではないかと。
マウント付属だから電動ガンにも装着できるし、ライフルスコープと別にグリーンレーザーポインタで狙撃とか、
単純に格好良いわ。
本当はスリングショットのファルコン改にとりつけてレーザーで着弾地点を視認するのに使いたかったけど、
ファルコン改はゴムを交換しないと引ききれないから、駄目だな。
これで送料込みで30ドルだからなあ。

DSCF0647_convert_20150118104719.jpg


この手の小物はMADE IN CHINAに限るわ。
こういうのが気軽に買えるからeBAYはやめられないんだよなあ。
さて、肝心のレーザーの出力は5mwとやや非力な感は否めませんが、
実際のところどんなものでしょうか?
えーと、電池、電池・・・・
単三電池使えないのか・・・
マニュアルにはCR123Aってあるな。

我が家にはCR123Aってないわ。 / ´・ω・`\
CR123Aって一本で電圧は3Vでるみたいだし容量も高いんだけど、
価格も高いんだよなあ。
できれば使い捨ての電池は避けたいんだけど、充電式のリチウム電池ってどうなんだろう?
さっそくぐぐってみると充電式のリチウム電池使って一発でライトの回路が焼ききれておじゃんになったとか、
記事をみたな。
ライトに規定以上の電圧がかかった際の保護回路がない場合、このポインターの場合だと、
3V以上の電圧がかかると駄目らしいけど、充電式の電池って充電直後は3.7Vくらいあるみたいだから、
多分このポインタ安物だから保護回路とか入ってないと思うんで一発で壊れそうな予感。
AMAZONで充電式のCR123Aとかあるけどレビュー見ると散々だな。
やっぱりリチウム電池は高くても国産だよなあ。
過充電で爆発とか洒落にならんからな。
少々サイズが大きくなっても単三電池二本仕様とかにしてくれるほうが財布に易しいんだけどね。

というわけで、CR123Aの電池を購入したら、グリーンレーザーの威力をあらためてレビューしてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト