明日は狩りに行く

DSCF0644_convert_20150118074826.jpg

さて、先週は雑用だの通院だのでなかなか狩場に出る機会がなかったのですが、
明日は久々に狩りに出ようと思います。
昨日スーパーで食パンを二斤買ってきました。
これは食用ではなく撒き餌ようのパンです。
まずはこいつで狩場の休息中の鴨に撒き餌であるパンをあげ、警戒心を解き、
食事して昼寝するまでじっくり待ち鴨が寝たところで土手の上からスリングショットで狙い撃ちする作戦で、
鴨を一網打尽にしてやろうと思います。
もうこの際散歩している人の目がどうか?とか気にしている場合ではない。
狩りの期間も一ヶ月きってしまったので、鴨を見つけ次第、撃つべし、撃つべし。

思ったのは土手のすぐ真下に鴨のいるポイントだと、15mほど距離はありますが、
鴨は案外警戒しないようです。
人間と鴨の間に高低さがあると案外鴨は油断するものでしょうかね?
それとも、そもそも野生の鴨とはいえ人になついているのか?
前回の狩場で観察した限り、案外人に慣れているように感じました。

まさか鴨もパンをくれる人間がスリングショットぶちこんでくるとは思わないでしょうしね。
この作戦が有効に作用するように今のところ楽観視していますが、
実際にやってみないと撒き餌作戦が有効かどうかはわかりません。
また、そもそも撒き餌をさせてくれるところまで鴨が接近を許してくれるのか?
やっぱりやってみないとわからないところ。
狙い目は鴨の休息ポイントであるコンクリートブロック上に撒き餌であるパンを、
大量に撒いておき鴨がパンに殺到したところでスリングショットを打ち込む。
これにより点による射撃から面による射撃に。
いいかえれば、コンクリートブロックに当たる精度であっても、
鴨が殺到してさえいれば、鴨の誰かには当たるのではないかと。

ファルコン2が届いてから毎日のようにスリングショットで練習を重ね、
まさに月月火水木金金(休み返上の意味)旧海軍並みに休み返上して猛訓練を積み重ね、
わが部隊は士気、錬度ともに上々ではあります。
後は実戦にて鴨を討ち取るのみ。

明日は少々早起きしてご飯炊いておにぎりでも作って狩場に向かうとしよう。
前回の狩場周辺には食事処どころかコンビニすらなかったので、空腹が酷すぎて、
ながく狩場に滞在できなかった教訓を生かしたいと思います。
うまくいくかどうかは分かりませんが、結果報告したいと思います。

しかし鴨の生息場所情報、コメントで教えてくれる気配がまるでないな。
このブログ過疎ブログってことを忘れてたわ・・・ / ´・ω・`\
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */