FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in FANATEC関連

FANATECのハンコンのファームウェアを工場出荷時のVerに戻す方法

-0 COMMENT





FANATECのハンコンのファームウェアを工場出荷時のVerに戻すやり方について記事にしています。このやり方は何か問題が発生しそれがファームウェアのVerによるものかどうかを切り分けるときに有効かもしれません。


またFANATECのハンコンのドライバのインストールとアンインストールを行う場合にはFANATEC特有の所定の手続きを踏む必要があり、それらを実施しないとドライバが正常に動作しない可能性があります。以下の記事で解説していますのでわからない方はご覧ください。
FANATECのドライバーが正常にインストール、アンインストールできない場合の対処例


当方が使用しているWheelBaseはCSL Elite V1.1ですがこの件についてFANATECのサポートに問い合わせを行ったところFANATECから以下のようにアナウンスされました。

なおファームウェアを工場出荷時のVerに戻すことができるのはWheelBaseのみでモーターのファームウェアはドライバの仕様上できないようです。(CSL Elite V1.1の場合)


WheelBaseのファームウェアを工場出荷時のVerに戻す流れ

1.モーターのファームウェアを最新の状態にする。
2.FANATECドライバのアンインストール。
3.ウイルス駆除ソフトの一時停止、Windows10の場合はリアルタイム保護の一時停止。
4.WindowsUpdateが最新の状態になっていることを確認する。
5.FANATECドライバをVer328にする。Ver328のダウンロード
6.ドライバVer328のインストール

image2_202009080807272e5.jpg

7.ハンコンのUSBケーブルをPCに接続する(電源はまだ入れない)。ファームウェアの更新画面が表示されるまで電源ボタンを10秒間ほど押し続ける。
8.通常通りにファームウェアを更新する。

image3_202009112144423b0.jpg

または通常通りにFANATECデバイスのプロパティを開き「Update」タブから「Update xxx Wheel base Firmware」ボタンを押すとSSのようにファームウェアをダウングレードしますか?と表示されるため「はい」を選択すればファームウェア更新画面に移行しWheel baseのファームウェアを工場出荷時のVerに戻すことができるようです。


※ファームウェア更新時に導入されるファームウェアのVerはインストールされているドライバのVerによって異なります。FANATECのダウンロードページには最新のVerのドライバしか基本公開されていないため事前にFANATECのサポートに問い合わせをして工場出荷時のファームウェアに戻す際に必要なドライバのVerを確認する必要があります。メールなどで問い合わせるとドライバをダウンロードできる直リンクを教えてくれます


image_202009200907062cd.jpg

またはFanatec ForumのFanatec SoftwareのBeta Driversの項目でも過去のドライバーのVerがダウンロードできるようです。

Beta Drivers




image3_20200908083013bf7.jpg
ドライバのVer328導入時にファームウェアを工場出荷時のVerに更新後の状態

SSのようにCSL Elite V1.1のドライバVer328にはモーターのファームウェア更新ボタンがないためモーター側のファームウェアを更新できません。





関連記事
スポンサーサイト



  • Share

0 Comments

Leave a comment