FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in プロジェクトカーズ2日記

Project Cars2 レース日記 Sonoma Raceway(GP)

-0 COMMENT
pCARS2AVX 2020-07-29 22-14-22-829

PC2ですがJack Spade Custom Filesの導入と合わせてFFBの最適化を行いどのようにFFBのフィーリングが変化したのかテスト走行を兼ねて管理人がPC2で最も好きなコースの一つであるSonoma Raceway(GP)で軽く走ってみました。このコースの前にSakkito(鈴鹿ぽいコース)で軽く走ったうえでSonomaに臨みましたがかなり走りやすくなっておりFFBの最適構えを比較して違いを実感できました。FFBの最適化については以下の記事を解説しています。


Project Cars2 FFBの最適化 導入メモ






Aiレベル80、PC2の主な愛車であるF355でプレイしましたがPC2をプレイするのは久しぶり、Sonomaを走るのも久しぶりという事もありSonomaの各コーナーを何速で抜けるのかもど忘れしている始末で少々グダグダなレース展開でしたが1位に対して1秒差をキープすることを目標に3位の位置をキープしてまったりと走ってみました。






1920px-Infineon_(Sears_Point)_with_emphasis_on_Long_track.jpg

Sonoma Racewayは走ったことがある方はお分かりだと思いますが割とテクニカルなコースで緩急織り交ぜたコースレイアウトになっています。特に⑥の箇所は高低差がきつく⑤を抜けた後右コーナーに続き、登坂を登り下った先ですぐに左コーナーが迫りその後のストレート区間に続きます。

特に登坂を登りきったところでは高低差から一瞬グリップを失うと思われますが坂を下った先はコース幅が狭き、続く緩やかなRの左コーナーから比較的長いストレート区間に続きます。登坂を下ったところでフルブレーキ、その後左コーナーに対して迅速に進入して加速していきますが坂を下った先はコースの幅が狭くフルブレーキから左コーナーへの処理を誤るとコースアウトのリスクが非常に高いです。

かといってペースの早い展開で安全マージンを重視すれば続く左コーナーからのストレート区間で一気に離される危険があると数あるサーキットの中でも結構デンジャラスなポイントだと思います。F355は375馬力ほどなのでこのマシンだとそうでもないですが馬力がある車種やコーナーリング速度の速い車種だと本当に怖いコースです。

久しぶりにPC2でSonomaを走りましたがアクセルとブレーキワークが非常に重要だと感じます。アクセルを踏むときは踏み、抜くときは抜く。速いペースの中でも丁寧にコントロールする必要を求められるテクニカルなコースですがコースのレイアウト、各コーナーのRが絶妙で難しいけどうまくできたときは非常に楽しいコースです。












関連記事
スポンサーサイト



  • Share

0 Comments

Leave a comment