FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in PC関連

WIndows10のライセンス認証をWindows 7またはWindows 8.xのプロダクトキーで行う方法

-- COMMENT

今回当方のPC環境を刷新したことに伴いOSをWindows7からWindows10に更新しましたがライセンス認証にはWindows7のプロダクトキーを使用しました。以前Windows 7またはWindows 8.xでライセンス認証を実施した際のプロダクトキーが手元にあればWIndows10のライセンス認証を行うことが現在でも可能ですが(少なくとも記事を書いた時点では)、これは別に不正な方法を行うといったことではありません。

Microsoftは以前にWindows 7とWindows 8.1を対象にWindows 10への無償アップデートキャンペーンを行っておりましたが本来は期間限定だったにも関わらず現在も継続していることに関係しています。このやり方はGigazineでも以前紹介されておりご存じの方も多いと思います。

現在Windows7やWindows8.xを使用しておりWindows10への切り替え予定の方はわざわざWindows10のパッケージ版やDSP版を購入する必要がないため豆知識として知っておいて損はないです。またWindows10のOSのインストールデータ自体は以下のリンクよりダウンロード可能です。

Windows10はOS購入時に付属のメディアからインストールする場合購入した時期が古いとメディア出荷時のWindows10 のアップデート内容しか含まれないためOSの導入後、Windowsアップデートの数が多い場合時間がかかりとても面倒です。以下のサイトでダウンロードできるものは最新のWindowsアップデートが実施済みのためそのような手間を省くことができます。

Windows 10のダウンロード







How you can still get Windows 10 for free

前置きが長くなりましたがWIndows10のライセンス認証をWindows 7またはWindows 8.xのプロダクトキーで行う方法のやり方と何故そのようなことが可能なのかについてはこちらのサイトで解説されています。また手順自体は通常のWindows10の導入方法と同じです。

実行方法


導入手順の流れ

USBメモリを使用する場合

1.Windows10のダウンロードのサイトからメディア作成ツールを使用してUSBメモリにWIN10のインストール用メディアを作成する。
2作成したUSBメモリを接続した状態でPCを再起動する。(BIOSでOSが起動する優先順位をUSBメモリを1番目に変更しておく)
3.USBメモリから起動後、画面の指示に従いWindows10を導入する。
4.Windows10のインストール完了後、ネット接続可能な状態になったらライセンス認証の画面でWindows 7またはWindows 8.xのプロダクトキーを入力してライセンス認証を完了する。




メディア作成ツールの実行時の選択肢

実行する操作を選んでください

このPCを今すぐアップグレードする
別のPCのインストールメディアを作成する

SSのメディア作成ツールを作成する際の選択肢ですがOSのアップグレードではなくOSのクリーンインストールを選択するのが無難ですが、その場合には「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択します。(こちらを選択する際にはデータのバックアップを必ず実施する必要があります。外付けのHDDやGoogleクラウドなど何でも良いので一時的にPC以外のストレージにデータを退避してください)


何故Windows 7またはWindows 8.xのプロダクトキーでWindows10のライセンス認証が可能なのか

何故Windows 7またはWindows 8.xのプロダクトキーでWindows10のライセンス認証が可能なのか上記のリンク先の記事の内容を抜粋するとこのような理由のようです。

無料アップグレードを利用した場合またはこの記事の方法を使用してWindows 10を入手した場合は、プロダクトキーを提供せずに何度でも同じマシンにWindows 10を再インストールできます。

これはWindows 10がハードウェアIDをMicrosoftのサーバーに登録するためWindowsを再インストールするとハードウェアがサーバーと自動的に一致し、アクティブ化されるためです。Windows 10では再アクティベーションを必要とせずにRAMやストレージデバイスなどのさまざまなハードウェアコンポーネントをアップグレードすることもできます。これもID照合システムのおかげです。


ちょっとした豆知識ですが、とても参考になる情報でした。注意したいのはWindows 7またはWindows 8.xでライセンス認証を実施した際のプロダクトキーが必須という点だけです。問題があるとしたらWindows 7またはWindows 8.xをライセンス認証する際に使用したプロダクトキーを紛失してしまった場合でしょうか。(Windows7のライセンスが安価で購入できる場合、キーを購入、OSの再インストール、再認証、Windows10の導入の流れでも良いかもしれません)

上記のリンク先の記事ではメディア作成ツールの作成手順、認証に使用したWindows 7またはWindows 8.xを紛失してしまった場合の確認方法にについても解説されていますので必要な方は確認してみてください。







関連記事
スポンサーサイト



  • Share