FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in PCゲーム日記

Steamでも買えるコスパ最高 最強の音ゲーMuse Dashが楽しすぎる

-- COMMENT



ss1.jpg

管理人は下手くそだけど音ゲーというジャンルが割と好きでたまにPS4を起動してアイドルマスターをプレイしていますが、そのためにPS4を起動するのが面倒なのでSteamでプレイできる良質な音ゲーを色々と物色していたのですが、巡り合ったのがこのMuse Dashです。このゲームはSteamで19年6月に発売されたタイトルですがSteamのレビューは高評価で埋め尽くされており、価格は360円と非常にリーズナブルです。(管理人は流行に疎いので知りませんでしたが、結構流行っているみたいですね)

Muse DashはNintendo Switch、 Android、 iOS、 Steamといった感じで幅広いプラットフォームに対応していますが、Switch版だけお値段3,240円と少々お高いです。(DLC込でしょうか?)

Muse Dashは以前購入して軽く動作チェックを兼ねてプレイしたのですが、基本操作は画面の上のエリアと下のエリアに流れてくる敵や音符などのオブジェクトを操作キャラに当たる直前にタイミングよく攻撃して撃退していく内容になっています。XBOXコントローラーの場合、上のエリアは十字キーの「↑」、下のエリアは「A」ボタンを使用しますが、音符が連続する場合にはそれぞれのボタンを長押しして対応する、たまに攻撃不可のトラップが流れてくる場合には「↑」キーで回避しますが、使用するボタンは2つだけで済みます。

なおかつ判定は「Great」と「Perfect」とありますがアイドルマスターでは「Bad」判定になるタイミングでも「Perfect」判定が貰えることもあり、かなり甘い調整で音ゲー初心者にも大変優しい仕様となっています。(キーボードでも操作可能というかキーボードでの操作がやりやすいです)


ss2.jpg

ss3.jpg


Muse Dashは操作キャラや敵のオブジェクト等、絵柄も非常に可愛らしいデザインですが面白いのは操作キャラとお供として随伴できるエルフというキャラにはそれぞれ固有のスキルが有り、100コンボ以下で、「Miss」判定でもコンボが続くであったり、ステージクリア後、獲得した経験値が50%アップといったボーナスが付与されます。中にはキャラの操作を一切受け付けずに、自動的に敵を攻撃、回避してくれるチートキャラも存在するなどバラエティにとんでいます。

ステージの難易度によってキャラとエルフを切り替えて高得点を狙う場合の構成、難易度が高くミスが目立つ場合安全マージンを重視する構成などに変更できる点はなかなか面白いです。記事を書いている時点ではプレイ時間8時間でレベルが100を超えたくらいですが操作キャラは7割ほど、エルフは9割アンロックしているためすべてのキャラをアンロックするのにそれほど時間はかからないと思われます。(最終的にプレイ時間10時間ほど、レベル130弱ですべてのキャラとエルフをアンロックできました)

Muse Dashを当初プレイした感想は最序盤でレベルが低いことも有り、ステージ構成が簡単でBGMのクオリティは良いけど思っていたよりも単調な内容で、面白みに欠ける印象を受けたため、後でプレイしようと積みゲーにしていました。プレイしているゲームが落ち着いたため改めて本格的にプレイしてみましたが、レベルが上がり挑戦できるステージの難易度が上がるにつれて、その印象は180度覆されることになります。

このゲームは難易度が普通、玄人、達人とありますがレベルが上がるにつれて、処理しなければいけないオブジェクトの数と流れてくる速度は加速度的に増加し、難易度普通でも管理人的にはギリギリ対応できるレベルですが多少ミスしてもSランクが取得できるので音ゲー初心者でも適度な難易度を感じつつ楽しむことができると思います。難易度玄人は流れてくるオブジェクトの数、速さが難易度普通から大幅に上昇していることから一部のステージ以外は管理人的にはお手上げ状態です。難易度達人?管理人には無理ゲーでした。

難易度普通では物足りない方でも、玄人や達人の難易度であれば大抵の方は十分に歯ごたえのある難易度を感じることができるのではないかと思います。


このゲームの良い点

・使用されているBGMの種類が豊富でクオリティも非常に高い

・ステージ構成が絶妙で絵柄が可愛いだけでなく純粋に音ゲーとしてクオリティが高く楽しい

・ステージをクリアすると経験値が貯まり、レベルが上がるにつれて操作キャラとエルフをアンロックするためのアイテムが貰える、ゲーム中に表示されるイラストがアンロックされるが、そのテンポが絶妙で非常に心地良い。ゲームを辞めるタイミングが難しいレベル

・ステージにより操作キャラとエルフを切り替えて高得点を狙う構成や安全マージン重視の構成など切り替えてプレイできる

・アンロックされたイラストがゲームのロード中などに表示されるが可愛らしい絵柄が多く数が多いため、ちょっとしたゲームの待ち時間でもダレにくい

・ゲーム中にアナウンスがあるように有線イヤホンやヘッドフォンを使用してのゲームプレイは最高に楽しい(可能な限り大音量でのプレイを個人的に推奨)

・ちょっとしたスキマ時間にプレイするのに最適

・Steamでお値段わずかに360円。コスパ最高




難易度 普通






難易度 達人


このMuse Dash、ゲームデザイン的にスマフォ向けに開発されたと思われ、外出した際等にスマフォでスキマ時間にプレイするのも最適だと思いますがPCで大画面かつ高フレームレートかつ物理キーでプレイするのも面白いです。とにかくBGMのクオリティが高くステージ構成が面白いのでプレイ中アドレナリンが出まくりでテンションが上がりまくりですが、このゲームをプレイしてテンションが上がらない方が存在するのか分からないほどです。

Muse Dashは絵柄が可愛いだけでなくゲームデザインも秀逸でBGMのクオリティ、曲数も非常に多く、純粋に音ゲーとして文句なしで楽しいですが、誰でも好みのBGMとステージ構成の組み合わせが見つかると思います。難易度も3種類あることから音ゲー初心者から音ゲーの上手い方まで幅広い層をカバーしていると思われます。(多分)

なおゲーム本編でも十分な曲数が用意されていますがDLC 「Muse Dash: Just as planned」を購入すれば曲数は大幅に増加するためMuse Dashが更に楽しくなり末永くプレイすることができると思います。お値段は3,060円と本体価格に比べると少々お高く感じますがゲーム本編が楽しく感じられた方は間違いなく価格以上に満足できると思います。管理人はゲーム性がどストライクだったので速攻で購入しました。(まさに計画通りといった感じでしょうか)

またDLCのステージは全体的に難易度が高めに設定されているためゲーム本編の難易度では物足りない方も大抵の方は歯ごたえを感じることができると思われます。

音ゲーが好みでMuse Dashを未プレイの方はSteamでも購入できるのでプレイされてみてはいかがでしょうか。良い意味でこれほど価格とゲームのクオリティが釣り合っていない物も珍しいレベルです。Muse Dashはコスパ最高、最強の音ゲーとして神ゲー認定して差し支えないと思います。それくらい面白いです。





関連記事
スポンサーサイト



  • Share