FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in MHW MOD

PC版MHW キャラメイクやステータス等を変更可能なエディタ 導入メモ

-- COMMENT

このAppearance Editorは主にキャラメイクやステータスのデータを任意に変更することが出来ます。例えばキャラメイクデータを.cmpまたは.json形式で、インポート、エクスポートすることができるためNexus等で公開されているキャラメイクのプリセットをダウンロードして簡単に適用する事が可能です。またプレイヤーやお供の猫のキャラメイクの変更や名前、取得した経験値や所持金、HRといったステータスの変更を行うことが可能です。

Appearance Editorのダウンロード

動作要件
.NET Framework 4.6.1以降のバージョンがインストールされている必要があります。インストールされている.NET Framework のVerが古い場合にエディタが正常に動作しない場合には以下のMSのサイトからダウンロード後、導入してください。

.NET Framework 4.7.2のダウンロード

20/01/27追記
このMODは記事を追記している時点でアイスボーンには未対応です。アイスボーンで使用した場合にどのような不具合があるか分からないためアイスボーンでは使用しないようにお願いします。



Appearance Editorの導入

このエディタはインストーラー形式で導入することが出来るため画面の指示に従ってインストールを完了します。

インストール後、デスクトップにショートカットは作成されませんがデフォルトでは以下の場所にインストールされます。
xxxxはユーザー名

C:\Users\xxxx\AppData\Roaming\MHWAppearanceEditor



注意点

Appearance Editorで変更したdataはセーブデータを上書きします。作業前には事前にセーブデータのバックアップを取ってから行うようにしてください。

MHWのセーブデータの場所と上書きするデータ
C:\Program Files (x86)\Steam\userdata\67578541\582010\remote\SAVEDATA1000(既定値)



基本操作

1.エディタ起動後「Select a Steam Account」と表示されるので、自分のSteamID Accountを選択する。
2.MHWのプレイヤー名を選択する。


ステータスの変更

Appearance Editorでは以下の箇所のステータスの値を変更可能です。Play Time(ゲームのプレイ時間)は値の修正が出来ないようです。変更後、正常に適用されることを確認しています。


General

Hunter Name:MHW上のプレイヤーの名前
Palico Name:お供の猫の名前
Hunter Rank:ハンターランク
XP:経験値
Zenny:所持金
Research Points:痕跡ポイント
Play Time:プレイ時間 変更不可
Gender :性別



ステータスの変更
MHWではプレイヤーの名前、お供の猫の名前はゲーム上で変更することが出来ませんが、Appearance Editorを使用することで簡単に変更することが出来ます。個人的にお供の猫の名前を変更したかったので助かりました。

後はHR、XP、所持金、痕跡ポイントですがこの辺りは使用者の使い方次第だと思います、MHWは発売されてから久しいですがすでにHR999に達している方もいらっしゃると思います。HR999だと幾らモンスターを倒してもHRが上がらず味気ないですが、HRを100に落として上げ直すといったことも可能です。

または新規でキャラを作成してプレイし直したい。ただ、すべてのクエストが受注可能なHR100まで上げるのは面倒という場合にも使えそうです。その場合にはHRと合わせてXPを適宜HRに見合った数値に設定する必要があるようです。


キャラメイクの変更箇所
以下の箇所は部位ごとに大まかに変更することが出来ます。

プレイヤーのキャラメイク
Face:顔
Skin:肌
Hair:髪型の種類、色
Eyes:瞳
Makeup:メイク
Other:下着の色

Palico:お供の猫のキャラメイク


Tools
Import NPC Character Preset(.cmp)
Export NPC Character Preset(.cmp)

Import Character Appearance(.json)
Export Character Appearance(.json)


キャラメイクデータの変更

Toolsでは現在のキャラメイクデータを.cmpまたは.json形式でインポートまたはエクスポートすることが出来ます。例えばNexusからダウンロードしてきたキャラメイクのプリセットを適用したい場合にはダウンロードしたMODファイルが.cmp形式の場合には「Import NPC Character Preset(.cmp)」を選択します。(.json形式での動作は未確認)

自分の現在のキャラメイクデータをエクスポートしたい場合にはExport NPC Character Preset(.cmp)を使用してデータを出力することができるため、幾つかのキャラメイクデータを用意して気分によって容姿を変更することが簡単に出来ます。

MHWではたしか最初のキャラメイクを除くと、DLCの「狩人の身だしなみチケット」を取得してキャラメイクを行うことになりますが1回目は無料ですが、2回め以降はキャラメイクを行うたびに「狩人の身だしなみチケット」を有料で購入しないと詳細なキャラメイクの変更を行うことが出来ないためこの機能は地味に重宝します。




変更箇所の保存

Appearance Editorの画面左上、左から2つ目のアイコン(Save changes)を押下すると変更箇所が保存されます。前述したように既存のセーブデータを上書きするため事前にセーブデータのバックアップが必須です。

MHWのセーブデータの場所と上書きするデータ
C:\Program Files (x86)\Steam\userdata\67578541\582010\remote\SAVEDATA1000(既定値)


作業が終わったらAppearance Editorを終了し、ゲームを起動して変更箇所がゲーム上で適用されていることを確認します。









関連記事
スポンサーサイト



  • Share