FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in PC版隻狼MOD

PC版隻狼 いつでも好きなボスと対戦できるMOD

-- COMMENT


sekiro 2019-08-12 21-09-53-306



このBossRushというMODは好きなボスといつでも対戦することができるというものですが、いままではセーブデータを戻して同じことをしていましたがそのような手間がなくなります。またボスを倒したら次のボスとすぐに対戦することができる他、ボス戦で死んだ場合には鬼仏に戻ることなく直ぐにボス戦が始まるため非常にテンポよくプレイすることができます。苦手なボスの練習を繰り返したい時やお気に入りのボスと対戦したいときなどには最適なMODだと思います。



Sekiro Mod Engineのダウンロード

DS3 and Bloodborne Material Packのダウンロード


BossRush
MODのダウンロード


注意事項

MODの説明文を見る限りこのMODを使用する際には既存のセーブデータを使用せずに「NEW GAME」で開始することを推奨しています。一応既存のセーブデータをロードしてでプレイしてみましたがプレイ自体は問題なく行うことが出来ます。ただこのMODをプレイ後にMODをアンインストールして通常通りにプレイした際にどのような不具合が起こるかは予想することが出来ません。

よってMODをプレイする前には必ずセーブデータをバックアップする。隻狼を通常通りにプレイする場合にはバック・アップしたセーブデータを戻してプレイすることを徹底したほうが無難だと思われます。そのあたりの判断は自己責任でお願いします。






導入手順

コピー先
隻狼インストールフォルダ
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Sekiro(既定値)



ダウンロードしたファイルを以下の順番でインストールフォルダにコピーしていきます。

1.Sekiroのインストールフォルダににdinput8.dllとmodengine.iniファイルをコピー。
2.新規で「Mods」の名称でフォルダをインストールフォルダに作成
3.Material Packを解凍後、「mtd」フォルダを「Mods」フォルダにコピー。

4.Boss Rushファイルを解凍後、「bossrush」フォルダ内の以下のフォルダをすべて「Mods」フォルダにコピー。

「event」フォルダ
「map」フォルダ
「msg」フォルダ
「param」フォルダ
「script」フォルダ







sekiro 2019-08-11 13-58-38-159


MODの基本的な使用方法

ゲームをNEW GMAEで始めた場合にはスタート地点に鬼仏が配置されており鬼仏に触れると荒れ寺に移動します。セーブデータをロードした場合には荒れ寺の鬼仏からスタートします。しない場合には鬼仏が消えている場合があるため帰り仏で荒れ寺に戻ります。

荒れ寺の鬼仏を使用するとメニューにBoss Rushがあるので選択するとボス名の一覧が表示されます。後は好きなボスを選択すればボス部屋に瞬時に移動することが出来ますが、中ボスとはプレイできないようです。

ボスを倒したら同様にリストが表示されるので他のボスと対戦することも出来ますし、荒れ寺の鬼仏に一度帰還することも出来ます。ボス戦で死亡した場合に一度荒れ寺に戻りたい場合には帰り仏を使用するとVanillaと異なり瞬時に戻ることが出来ます。尚一度倒したボスはメニューにBoss Replayが追加されるためそちらから選択することで再戦できます。

このMODはNEW GAMEでのプレイを推奨はしているものの、その場合当然ゲーム開始直後の状態でHPや攻め力など軒並み初期値でありスキルも全く取得してません。さすがにすべてが初期値だと厳しいのでMODを遊ぶ前にセーブデータを保存し、通常通りにプレイするときはセーブデータを戻すのが無難だと思います。

後はストーリーの終盤になると時間帯が夜になり風景が全体的に暗くなりますが、終盤のセーブデータをロードするとMODのボス部屋も同様に暗いままです。その場合一部のボスは手元が見えにくいため弾きや見切りがやりづらく感じます。よって2周目開始後のデータで忍具やスキルがある程度揃っている、荒れ寺到着後、忍具が使用可能になった直後あたりのセーブデータを使用したほうが良いと思います。(時間帯が朝のデータ)




関連記事
スポンサーサイト



  • Share