eBAYでスリングショットを買ったのだが・・・

Stainless Steel Hunting Slingshot

さて、eBAYで写真のスリングショットをポチったんですけど、
このスリングショットを買ったのはグリップ下部にマウントリングがセットされていて、
レーザーポインタをセットしようと思ったわけです。
ただ思ったんですけど、ゴムを引ききるのには横向きにして撃たないとゴムを引く長さが稼げないわけです。
そうすると横方向に照準の左に10cmちかくレーザーの照射位置がずれるので、
正直精密射撃には程遠いことになりますね。
少し考えればわかりそうなものですけどね。

まだファルコンにマウントリング取り付けたファルコン改のほうが照準に近い場所にレーザー取り付けられるから、
はるかにアシストにはなるかなと。
まあ、これはこれで格好良いからいいか。
ステンレス鋼製のスリングショットとか国内じゃ売ってないしね。
スリングショットはeBAYでみると星の数ほど売られているんですけど選択肢も豊富です。
中国からの取り寄せの奴とか安いし面白い商品がおおいいんですよね。
税関で武器指定されてなければ安いからポチりまくるんですけどね。
買うたびに特例貰うために貿易審査課に連絡するのもちょっとなあ。
また、お前かよって思われそうだしなあ。/^o^\

今の段階では正直照準の合わせ方がどうも不明瞭と申しますか、
狙っている場所とずれるんですね。
練習用のティッシュの箱も最初はバシバシ当たったけど疲れてくると当たらなくなる不思議。
どうもゴムを引ききらないと精度も悪くなるようなので、そこらへんなのかもしれませんね。
そんなスリングショットの初心者のお供としてレーザーポインタはアシスト的によいアイデアかと。
おそらく取り寄せたレーザーの能力が5mwとか弱いので昼間の屋外だと使えないと思うんですよね。
ただ屋内での練習用としてレーザーアシストは照準の付け方の練習にはよろしいかと。
とりあえずゴムのついてる上側の支柱に近いところにレーザー照射されるので、
照準とレーザーの照射位置と着弾地点からおおよそをはかることはできます。

まあ、いずれにしても今回の買い物はちょっと失敗でした。
まだ商品届いてないですけど。
こいつにはレーザーではなくライトでもつけてあげようと思います。
そうすれば夜間の狩りのお供に・・・
と思ったけど狩は日の出から日が落ちるまでだっけ・・・
使い道ないな。/^o^\

夜も狩ができればおもしろいんですけどね。
鳥って鳥目っていうくらいだから夜間は視界が悪いんでしょうし、
こちらは赤外線で夜間も見える暗視ゴーグルでもセットすれば問題ないですから。
あとはレーザーポインタで鴨を狙ってと。
あれ、完璧じゃね?
まあ、夜の狩りは駄目かあ。
密漁になるし、暗視ゴーグルつけて河川敷でスリングショットでレーザーポインタとか、
怪しさMAXですね。/^o^\

そもそも、スリングショットって自らの技量のみで当てるのが面白いんだと思うんですよね。
銃社会アメリカでわざわざ弓を使ったりスリングショットを使うのがマイナーながらも人口があるのは、
そのあたりかと。
ライフルが簡単に入手可能な国なので、ライフルスコープつけたら単純に狩りとしては簡単なんでしょうね。
簡単すぎてつまらないからスリングショットって選択肢なんでしょうけど。
管理人の場合はスリングショットの魅力に惹かれてというよりも、
自由猟の選択肢としてスリングショットしかないから興味を持ったというほうが正解かと。
クロスボウが使えるんならクロスボウ使ってますからね。
順序があべこべだからスリングショットにレーザーポインタつけてとか暗視ゴーグルつけてとか、
発想がでるんでしょうね。
まあ、スリングショットの部屋撃ちをはじめたばかり。
練習環境はとりあえず整ったので、錬度を鍛えるのはこれからですね。
たしかにティッシュの箱とはいえ弾が当たると楽しいですね。
10回撃って3発ほどの命中率ですけど、こつが分かればどんどん当たると思うので、
スリングショットの面白さもでてくるんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
/* ▼ ページトップへ戻るボタン ▼ */ .pagetop { display: none; position: fixed; bottom: 30px; /* ボタン表示位置(下の余白) */ right: 55px; /* ボタン表示位置(右の余白) */ } .pagetop a { display: block; width: 50px; height: 50px; background-color: #333; /* 背景色 */ border-radius: 50px; text-align: center; color: #fff; /* 文字色 */ font-size: 24px; text-decoration: none; line-height: 50px; } /* ▲ ページトップへ戻るボタン ▲ */