FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in MHW MOD

PC版MHW 防具の見た目を自由に変更できるMOD導入メモ

-- COMMENT



MonsterHunterWorld 2019-01-20 07-54-55-464

MHWはモンスターとのバトルも楽しいしキャラメイクは簡単な調整で割と可愛い顔のキャラが作成できると文句無しで面白いですが少々不満に感じていたのは防具の見た目の問題です。MHWには様々な防具があり、防具に付与されている様々なスキルと装飾珠を組み合わせて自身の好みのスキル構成に仕上げる事に頭を悩ませますが防具のビジュアルも個人的には悩みの種でした。それというのもチョイスした防具のビジュアルとスキルの構成が必ずしも合致するわけではないからです。







MonsterHunterWorld 2019-01-20 07-55-29-706


SSはウラガンキンの素材から作成できるガンキン装備ですが、現在ランスを主に使用しておりテオ・テスカトルのスーパーノヴァなど通常ならガード不可の攻撃をガード可能にするガード強化が欲しくて一時期はガンキンシリーズを愛用していました。ガンキンシリーズはスキルは優秀ですが難点は個人的にビジュアルが微妙であり他の装備と組み合わせた場合の親和性が乏しいと感じます。頭はオプションから非表示に設定することができるので問題ありませんがガンキンシリーズに限らず装備している防具を組み合わせた場合のヴィジュアルが好みではないことは少なくありません。

MHWには重ね着というシステムがあるので装備している防具の見た目を部位ごとに変更することはできますが好みのビジュアルの装備が必ずしもあるわけでもありません。SSの一枚目は胴と腰回りをオドガロン装備にしていますがオドガロン装備はビジュアルが可愛らしくお気に入りの装備です。理想を言えば兜や胴、篭手など防具の部位ごとに見た目を自由に変更できれば良いのにと感じていました。

PC版MHWのそのような悩みを解決してくれるのがMHW Costume Armor MODです。このMODは防具の各部位ごとの見た目を自由に変更することができます。このMODを使用することですべての防具を実質的に重ね着として使用することができるため非常に愛用しているMODです。MODのダウンロードはお馴染みのnexusmodsから可能ですがMODの導入と操作方法は非常に簡単です。



MHW Costume Armorのダウンロード



導入方法


コピー先
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Monster Hunter World(既定値)

ダウンロードしたファイルを解凍後MHWのインストールフォルダにすべてコピーします。

コピー元

「plugins」フォルダ
ArmorData.json
libEGL.dll
libgcc_s_seh-1.dll
libGLESV2.dll
libMemoryHandler.dll
libstdc++-6.dll
libwinpthread-1.dll
MHW Costume Armor.exe
opengl32sw.dll
Qt5Core.dll
Qt5Gui.dll
Qt5Svg.dll
Qt5Widgets.dll









image1_201901200937196e3.png


基本操作

1.MHWを起動後にMHW Costume Armor.exeを起動します。
2.「Search For MHW save Data」を押下します。
3.「MHW Data Found Successfuly!」と表示されたらMODの導入は成功しています。エラーが表示された場合にはMODの導入に失敗していると思われるため見直しが必要です。






防具の外観を変更したい箇所を設定

image1_20190120130205039.jpg



1.次に「Head」、「Body」、「Arms」、「Waist」、「Legs」以下のプルダウンメニューから防具の部位ごとに外観を変更したい箇所を選択していきます。注意点は一部の防具の名称はゲーム上と異なる場合があります。例えばガロンβはガロンβと表記されておらずOdogaron Bと表記されています。また装備している防具の外観のままで良い箇所は「None(255)」ないし「Nothing」を選択します。





image5_20190120095735cf1.png


調整が終わったら「WriteArmor」を押下することで設定が適用されます。なおマイハウスに移動する、マップを移動するなどロードを挟まないとゲーム上に防具の外観が反映されません。






設定の保存と読み込み

image7_2019012010062730b.png


現在の設定の保存

1.「File」→「Save Current Armor」を選択します。
2.「Name for the set」と表示されたらPreset1などなんでもよいので適宜設定し保存します。


設定の読み出し

1.「File」→「Load Armor」を選択します。
2.「Select set」と表示されたらプルダウンメニューから保存した設定を選択します。
3.「WriteArmor」を押下します。



MHW Costume Armorはゲームを起動中常に起動している必要はないため変更が終わったらMHW Costume Armorを終了します。


後はこのMODはウィッチャーイベントで用意されたゲラルトやシリ等の一式防具にも適用することができます。やり方は最初に一式防具を装備してからMODを適用します。一式防具以外の防具を装備し直した場合には見た目が戻ってしまうため再度適用し直す必要があります。






注意点
MHWのアップデートに伴う仕様変更により正常動作しなくなる現象を確認しています。その場合にはアップデートに対応した最新版のMODを導入し直す必要があります。






関連記事
スポンサーサイト



  • Share