FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 仁王 強MOBの無難な立ち回り

仁王  強MOBの無難な立ち回り 一反木綿編

-- COMMENT



nioh 2018-11-30 08-56-41-175

一反木綿は攻撃の手数はそれほど多くありませんが攻撃速度が早く、火力は高い部類です。なおかつ、掴み攻撃を含め一部の攻撃の被弾時には動作速度、移動速度低下のデバフが掛かるため非常に厄介な敵です。ただ敵の攻撃をガード時の気力消費量は全体的に低いためガード主体で攻略することができますが、強靭が低いため敵に攻撃を当てれば確定で怯ませることが容易です。

かといってゴリ押しができる敵かといえばそうでもなく連続攻撃でゴリ押しすると攻撃が途切れた硬直時の隙を突かれて敵からの攻撃を喰らいがちです。いずれにせよ一反木綿の移動、動作速度低下のデバフは攻撃力の高さと相まって脅威であり、無間獄の殲滅ミッションを含め複数の敵と同時に戦わざるおえないシチュエーションでは最優先で撃破する必要がある怖い相手です。







東北きりたんによる解説動画を作りましたのでお時間のある方はご覧いただければと思います。




敵の主な攻撃パターン

敵の攻撃は反物を伸ばしての近接攻撃、反物を飛ばしてくる遠距離攻撃があります。近接攻撃のパターンは前方に反物を1回だけ伸ばす、2回連続で伸ばす、回転して薙ぎ払う、反物を伸ばしてからの突進攻撃といった感じです。

一反木綿は攻撃速度が早く敵の攻撃をガード時の気力消費量が低いため下手に回避するよりもガードに徹したほうが無難な印象を受けます。いずれの攻撃もかなり離れた距離まで攻撃が飛んできますし、攻撃速度も早いですが敵の腕が動いたら攻撃が飛んでくる合図です。稀に腕が動いても攻撃が飛んでこないフェイントを混ぜてきますが敵の腕が動いた瞬間にガードすれば安全に処理できます。




以下の2つの攻撃は被弾時に移動速度、動作速度低下のデバフが掛かるため要注意です。

掴み攻撃。反物が白黒のモヤで包まれた後ガード不可の反物を前方に飛ばしてきます。被ダメージは低いですが移動、動作速度低下のデバフが掛かるため確実に回避したいです。デバフの効果時間はおよそ10秒程度と短いためデバフが解除されるまではガードに徹したほうが良いと思います。

飛び上がってから反物を飛ばす。敵が上空に飛び上がり、降りてくる際に反物を飛ばしてきます。この反物の攻撃も移動、動作速度低下のデバフが掛かりますが、ガード可能です。




立ち回り

この敵とは攻撃速度に優れ、攻撃の出の早い下段構えが有利ですが通常攻撃でゴリ押しをすると攻撃が途切れた隙を突かれ敵の反撃を喰らいがちです。無難な立ち回りとしては敵に密着して敵の攻撃をガードしてから攻撃することを繰り返します。すると攻撃を嫌がり敵が上空に飛び上がり反物を飛ばしつつ降りてくるので、降りてきたら攻撃するの繰り返しです。

注意点は敵が上空に飛び上がった時に背後を取られた場合、迅速に敵の方向に向き直してガードする必要があります。そうしないとガードしていても背後から攻撃を受けるため被弾してしまいます。また敵が上空に飛び上がってから降りてくる際に反物を飛ばしてきた場合に敵と離れていると敵の方向に向きを変える動作中に攻撃を喰らいがちですが敵と密着していれば安全に処理できます。

一反木綿とは敵と密着して敵の攻撃後にコンパクトに攻撃を入れることを繰り返すと、割と楽に倒すことができますが、ゴリ押しをすると攻撃が途切れた隙を突かれて被弾しがちで返って安定しません。





使用する武技

一反木綿で使用する武技は流影斬が便利です。下段構えの場合には敵の攻撃後の硬直時であれば割とどのタイミングでも流影斬で攻撃をすることができる印象ですが敵が上空に飛び上がり降りてきた後、地面に着地したときは比較的硬直時間が長いです。敵が反物を飛ばした後に降りてきて地面に着地するか否かくらいのタイミングが一番安全に攻撃をすることができます。


後は鎖鎌の武技である藪切も便利ですが連続攻撃で敵をはめることが容易です。攻撃を途切れずに入れ続けることができれば使用する武技は何でも良いと思います。


関連記事
スポンサーサイト
  • Share