FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 仁王 強MOBの無難な立ち回り

仁王  強MOBの無難な立ち回り 一つ目鬼編

-- COMMENT




nioh 2018-11-30 08-56-32-214


1つ目鬼は序盤から出てくる大型の敵ですが一つ目鬼の繰り出すパンチの連続攻撃は攻撃速度が早く横方向の攻撃範囲が広いため敵の前面に位置する場合には油断できません。一発辺りの攻撃力は全MOBの中でも屈指の高さです。特に修羅の道以降で出現する赤オーラを纏ったタイプや、無間獄の敵は攻撃力が大幅に強化されているためHP次第ではワンパンでKOもあり得る怖い存在です。

ただ敵のパンチをサイドステップで回避することを繰り返していれば敵の背後を取ることが容易であり常に背後を取るように立ち回れば楽に倒すことができます。








東北きりたんによる解説動画を作成しましたのでお時間のある方はご覧いただければと思います。






敵の主な攻撃パターン



岩を投げる

敵と距離が離れると仕掛けてきますがガード可能です。サイドステップなどで回避するかダッシュで敵に密着すれば攻撃のチャンスです。


ヒッププレス

敵の背後を取るとジャンプからお尻を叩きつけてきます。この攻撃は悟りの道以降で追加されますが、距離を取るかサイドステップなどで回避後に攻撃を加えます。


両手を叩きつける

ジャンプから両手を叩きつけてきます。敵の前面に位置している場合には敵の攻撃範囲外まで距離を取るか、ガードして敵の硬直時に攻撃を加えます。


ボディプレス

唸り声とともにジャンプから体全体を叩きつけてきます。敵との距離が近い場合にはガードでやり過ごしたほうが無難だと思いますが角を攻撃して折る絶好の機会でもあります。


パンチ

パンチと言うよりフックと形容するのが正確かもしれませんが、幾つかのパターンが有り右→左→右のコンボ、左1回、右→左のコンボといった感じです。この攻撃は周回数が関係しているかは未確認ですが途中でパンチを止めるフェイントを混ぜてくる場合があります。


掴み攻撃

敵の手が白黒のモヤで包まれたらガード不可の掴み攻撃を仕掛けてきます。白黒のモヤが現れたら一呼吸おいた上でサイドステップ等で回避します。




立ち回り

無難な立ち回り方としては敵の前面に位置し敵のパンチ攻撃をサイドステップで回避しつつ敵の背後に周り、攻撃を加えることを繰り返す感じでしょうか。敵のパンチは横方向の攻撃範囲が広い点とフェイントを混ぜてくる点に注意を払う必要がありますが回避は難しくありません。中段構えで回避が安定しない場合にはより無敵時間の長い下段構えに切り替えれば良いと思います。

ボディプレス、ヒッププレス、両手の叩きつけ攻撃は攻撃後に常世を発生させるため頻繁にやられると対戦場所が常世だらけとなってしまうため常世耐性が低い場合には少々面倒であり、適宜残心を行い常世を払う必要があります。

赤オーラのタイプは特に攻撃力が高く、盾無5つ揃えでもHPによってはワンパンでKOされたことが何度かあります。立ち回りが雑だと、ボコボコにされるを通り越し、軽くぬっころされるため個人的には怖い相手です。






関連記事
スポンサーサイト
  • Share