FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 仁王 強MOBの無難な立ち回り

仁王  強MOBの無難な立ち回り ろくろ首編

-- COMMENT


ろくろ首


ろくろ首は首を大きく伸ばして攻撃を繰り出してくる点が特徴的ですが、首を伸ばす攻撃は攻撃速度が早く、攻撃範囲も広いため、慣れないうちは厄介な存在です。最初は人間の姿をしておりダメージが蓄積すると妖怪に変化するものと最初から妖怪のタイプがいます。






東北きりたんによる解説動画を作りましたのでお時間のある方はご覧いただければと思います。




主な攻撃パターン


首を大きく前方に伸ばして攻撃

首を大きく前方に伸ばして攻撃をしてきます。この攻撃は首を伸ばしてくる距離が長いものと短いものがありますが長い方はここまで届くのかというほど離れた距離から首を伸ばしてきます。いずれの攻撃もサイドステップだと回避が楽です。


炎ブレス、毒ブレス

炎ブレスまたは毒ブレスによる攻撃は敵の前面に密着すると当たり判定がありません。背後に回り込み攻撃をしてもよいですし、敵の前面に密着して攻撃を加えます。


掴み攻撃

敵の頭が白黒のモヤで包まれたらガード不可の掴み攻撃が来ます。首を一回転させるため当たり判定が広く厄介ですがバックステップなどで回避、または距離を取って離れた後、再度接近して攻撃のチャンスです。


背後を取ると振り向き様に攻撃

敵の背後を取ると振り向き様に首を伸ばしつつ回転させて攻撃、合わせて近接武器で斬りつけてきます。距離を取ってやり過ごしても良いですし再度接近して攻撃してもよいです。


毒や炎を飛ばす攻撃

毒や炎を吐いて飛ばしてきます。この攻撃はサイドステップなどで回避。炎と毒ブレスもそうですが被弾すると火や毒の状態異常となりスリップダメージを受けるのが地味に厄介です。





ろくろ首の立ち回り

ろくろ首は常に敵と密着気味の距離を維持しているとガード不可の掴み攻撃を頻繁に仕掛けてきて厄介です。炎ブレスや毒ブレスの攻撃は敵の前面に密着すればブレスの当たり判定がなく、ブレスは左から吐いてくるため右側から接近すれば楽に密着できるためこの攻撃を誘発させつつ楽に密着できる程度の距離感をキープするのが無難だと思います。




ろくろ首で使用する武技

ろくろ首で使用する武技は流影斬もよいですが十文字が抜群に使いやすいです。ろくろ首の攻撃後の硬直時間は割と長いものが多く、離れた距離から十文字を発動して安全に攻撃を叩き込むことができます。掴み攻撃と、振り向きざまに攻撃は、攻撃後の硬直時に安全に十文字で攻撃できます。ブレス攻撃はブレスを吐く動作中に前面に密着後、首を前方に伸ばす攻撃は回避後に十文字を入れれば安全に攻撃できます。














関連記事
スポンサーサイト
  • Share