FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 仁王 無難にボス攻略

仁王 無難に女郎蜘蛛攻略 仁王攻略日記

-- COMMENT



女郎蜘蛛3-1

女郎蜘蛛です。女郎蜘蛛は攻撃の手数自体は多くはないものの妖怪タイプのボスの中では移動速度が早くプレイヤーに対して距離をガンガン詰めてきます。個人的にこの女郎蜘蛛戦は仁王の妖怪タイプのボス戦ではスピーっ土管のある戦闘が楽しむことができるため一番のお気に入りです。






参考動画は仁王の道の女郎蜘蛛戦です。武器は刀を使用していますが流影斬で攻撃するとすぐに終わってしまうため武技の使用を縛るプチ縛りで攻略しています。難易度を調整する意味で2週目以降妖怪のボス戦が簡単すぎると感じた場合には武技の使用を控えて通常攻撃のみで攻略したほうがボス戦を楽しめる気がします。







妖怪タイプのボス全般で言えることですが女郎蜘蛛の攻撃は防具を軽鎧で固めている場合には敵の攻撃をガードした際の気力の消費量が高いです。

女郎蜘蛛の攻撃は攻撃速度が全体的に早く、離れた距離から一気に距離を詰めてくる攻撃は特に攻撃の出が早いですが、同じく離れた距離からのジャンプからの落下攻撃などは回避をミスると被ダメージは相当に高く仁王の道では防具を盾無で固めHP6900弱でも一発で即死です。回避が安定しない場合には素直にガードに徹したほうが無難だと思います。 

女郎蜘蛛戦で回避が安定しない場合には防具を大鎧で固め敵の攻撃をガードした際の気力消費量を下げたほうが気力管理の観点からボス戦での難易度を大きく下げることができると思います。

また女郎蜘蛛戦では個人的には下段構えのほうが回避がしやすいためこの記事では注釈がない場合には下段構えでプレイしています。




女郎蜘蛛は背後のお尻の部分が光っている箇所が弱点ですが攻撃することでダメージを稼ぎやすく尚且、怯ませやすいため積極的に狙いたいです。女郎蜘蛛は移動速度の早い通常のパターン1と、HPが減ってくるとお尻の光っている部分を足で固めて防御してくるパターン2があります。



パターン1

接近戦

女郎蜘蛛の攻撃は接近戦では右手と左手を交互に振るってきて攻撃を仕掛けてきますが左手→右手→左手の順番で最大で3回でしょうか。一番簡単なのは敵と密着するくらい近づいて敵が手を振り下ろしてくるタイミングで左サイドステップを繰り返して回避します。左サイドステップを繰り返すことで敵の懐に潜り込みつつ敵の背後を取ることが容易でお尻の光っている部分を攻撃しやすいです。


吐いてくる糸

女郎蜘蛛の攻撃で厄介なのが女郎蜘蛛が吐いてくる糸ですが、紫色の糸は被弾すると遅鈍効果のデメリットが付与され移動速度の低下ペナルティを受けますが、コレ自体は効果の持続時間が短いためさほど驚異ではないです。被弾したら敵と距離を取り遅鈍効果が切れるのを待ったほうが無難です。

敵と密着してくる際に糸を履く攻撃の予備動作を察知したらバックステップだと距離が近いと被弾するため左サイドステップを繰り返して敵の背後に周り攻撃を入れる機会です。


もう一つが灰色の糸ですが地面に巣が作られその上を通ると移動速度が大きく低下するほか回避時も回避速度の低下のペナルティを受けます。この攻撃は割と頻繁にやってくることから気がついたらボス部屋が巣だらけとなってしまうことも散見されますが地味にやりづらいです。


掴み攻撃

敵の腕が白黒のモヤモヤで包まれたら他のボス同様に掴み攻撃が飛んできます。攻撃自体はバックステップでもサイドステップでも回避は容易ですが、左サイドステップで回避しつつ後ろに回り込んで攻撃する機会です。被ダメージは他のボスの掴み攻撃同様に即死級のため確実に回避したいです。




後半戦




ジャンプからの落下攻撃

離れた距離からジャンプした後で前方へ落下攻撃を仕掛けてきます。この落下攻撃はまともに被弾すると仁王の道だと盾無で防具を固めHP6900弱でも一発で死亡と被ダメージが非常に高いです。ジャンプから前方へ距離を詰めつつ落下攻撃をしてくるため前ステップで後ろにもぐ込みやすいですが、単発の攻撃であり無難にガードでやり過ごしています。



離れた距離から一気に距離を詰めてくる突き攻撃

この攻撃は予備動作は割と長いものの攻撃の出が早いため割と怖いです。サイドステップで回避するか単発の攻撃なのでガードでやり過ごしています。



子蜘蛛を3匹生見落とす

周回を重ねると女郎蜘蛛が前に屈みつつお尻の光っている部分が大きく膨らむと子蜘蛛を3匹産み落とします。(何周目からかは失念)子蜘蛛は動きも遅く火力も低いですが本体同様に紫色の糸を吐き被弾すれば遅鈍効果のデメリットを受けます。攻撃の予備動作を察知したら敵の背後に回り込み刀の居合や二刀の十文字などで一気に潰したいところです。

この子蜘蛛ですが放置した際に個人的にやりづらく感じる点は仁王のロックシステムに関係していますが仁王では敵をロックできる可能距離が微妙に短いです。女郎蜘蛛戦の狭いボス部屋でもボス部屋の端にいる女郎蜘蛛にはロックを合わせることができません。

また敵が複数いる場合にロックすると一番近い距離にいる敵に対してロックされてしまいますがロックできる距離が短いため女郎蜘蛛と距離が離れている場合には、肝心の女郎蜘蛛本体をロックしたいのに子蜘蛛にロックが合わさってしまうと子蜘蛛がいると非常にやりづらいです。

この仁王のロックの仕様により子蜘蛛は放置してもそれほど驚異ではないものの放置していると非常に難易度が上がってしまいます。この問題を解決する一番楽な方法はお守りにロックの可能距離延長(たしかそのような名称)のOP付きのものを装備してあげれば女郎蜘蛛本体が離れた距離にいたとしても本体をロックすることができるため非常に戦いやすくなります。

同様のやりづらさを感じる方は2週目以降で子蜘蛛が出現する際にはロック距離を延長するお守りを装備しておくと良さそうです。参考動画ではロック距離を延長するOPつきのお守りを装備しています。



お尻の部分を頭上高く持ち上げてからのお尻の部分による叩きつけ攻撃

敵と密着していると稀に仕掛けてきますがこの攻撃はお尻を持ち上げてからやや時間を経てお尻の部分を落下させて叩きつけてきます。攻撃が当たる瞬間にサイドステップなどで回避できますが回避に失敗した際の被ダメージがきついのでガードするか距離を取ってやり過ごすのも良いと思います。










女郎蜘蛛4


パターン2

HPが減ると女郎蜘蛛が体を丸めお尻の光っている部分を足で防御してきます。このパターンでは移動速度が大幅に低下するものの肝心のお尻の光っている弱点に対しては中段構えと下段構えの攻撃では攻撃が弾かれてしまい通りづらくなります。上段構えの攻撃なら攻撃は弾かれることなくダメージを有効に与えられるためこのパターン2の形態では上段構えの攻撃に切り替えて攻撃を与えていきます。

この形態での攻撃パターンは接近戦では両手で切りつけてくる攻撃と紫色の糸を吐く攻撃はパターン1と変わりません。特徴的なのはお尻の部分を1回転させて攻撃してくる点です。この回転攻撃を含めてパターン2で簡単なプレイスタイルは敵の正面に位置しつつ接近して攻撃を誘発させつつ、ダッシュで時計回りに回るように移動します。

すると近接攻撃、糸吐き、回転攻撃のどれかが飛んできます。回転攻撃以外は横方向に移動していれば当たりません。回転攻撃の予備動作を察知したら若干距離をとってやり過ごし、攻撃が終わったところで接近して攻撃を加えます。攻撃は上段構えかつ弱攻撃なら2回は安全に攻撃できますが、なるべく敵の背後や側面から攻撃するようにすれば反撃を受けづらいです。


1週目は地味に強いので、苦戦される場合には素直に目潰しや遅鈍符、九十九武器などを使用して潰したほうが良いと思います。



関連記事
スポンサーサイト
  • Share