FC2ブログ

こっぺぱんブログ

ARTICLE PAGE

in 仁王攻略日記

PC版仁王のフリーズ対策

-- COMMENT






image1_20181031094433c4e.png



PC版仁王ですが難易度の高さから仁王独特の立ち回りやセオリーに慣れるまでとにかく屍の山を築きましたが、仁王の難易度の高さと同じくらい泣かされたのはプレイ中の強制終了の問題です。長らく原因が分からずイライラの連続でしたがサポートに連絡したところ以下の項目について見直すようにアナウンスが有りそれらを実行することで概ね安定動作するようになりました。






nioh.exeをWindows7互換モードで実行する。

OSがWindows7以外の場合には必須と思われます。以下の手順で設定します。Windows7の場合には不要です。


1.Steamを起動し「ライブラリ」→ゲームの一覧にある「Nioh:Complete Edition」を右クリック→「プロパティ」を開く。
2.「Nioh:Complete Edition」のプロパティが開くため「ローカルファイル」タブ→「ローカルファイルの閲覧」を開く。
3.「nioh.exe」を右クリック→プロパティを開く。
4.「nioh.exe」のプロパティ→「互換性」タブを開く。
5.「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れる→「Windows7」に設定。


サポートからのアナウンスでは特に触れていないものの環境により問題が改善しない場合には「nioh.exe」を管理者権限で実行するに設定したほうが無難かもしれません。

6.「互換性」タブ→特権レベル以下の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェック→「OK」を押し設定を保存する。




アンチエイリアスの設定を無効にする

このアンチエイリアスの設定を無効にするというのはサポートからアナウンスされており、OSの種類に関わらず設定したほうが無難と思われます。必須ではなく無難と書いた理由は後述します。

以下の内容はビデオカードにGTX1070などGeforce系を使用している場合の設定になります。



仁王の3D設定1


1.コントロールパネルもしくはタスクトレイの「Nvidiaコントロールパネル」を開く。
2.「3D設定」→「3D設定の管理」→「プログラム設定」タブを開く→プログラムの一覧から「Nioh(nioh.exe)」を選択
3.アンチエイリアスに関連する項目は全てOFFにする。(SS参照)



本件とは関係ないと思いますが垂直同期と電源管理モードは以下の設定にしています。

垂直同期 グローバル設定(3Dアプリケーション設定を使用する)
電源管理モード パフォーマンス最大化を優先








PowerDirector 16を導入している場合デバイスマネージャから「Cyberlink Mirror Driver」を無効もしくは削除する

これはおま環ですが動画編集ソフトにPowerDirector 16(他のVerは不明)を導入している場合デバイスマネージャのディスプレイアダプタの項目に「Cyberlink Mirror Driver」が追加されます。この「Cyberlink Mirror Driver」が有効化されている場合、上記のアンチエイリアスの設定をオフにしても仁王を含め特定のゲームでFPSが安定しない、動作が安定しない現象が出ることが確認されています。


この項目を無効化しても削除してもPowerDirectorの動作には特に問題もないため削除していますがそれ以降仁王の動作は非常に安定しています。環境により「Cyberlink Mirror Driver」に限りませんがデバイスマネージャのディスプレイアダプタの項目に「XXXX Mirror Driver」のような項目がある場合には一時的に無効化して仁王の動作が安定するか確認をすると良いと思います。

何らかのアプリを追加し「XXXX Mirror Driver」が追加された場合には、この項目がそのアプリの動作に必須という場合もあると思いますのでよくわからない場合には項目の削除ではなく無効化に設定し仁王が安定動作するのかチェックするのが無難と思われます。



オンラインモード

話は戻りますが、アンチエイリアスの設定を含め上記設定を行い100%ゲーム中にフリーズしないかといえばそうでもなくミッションを選択しミッションをロード画面中にフリーズしたり、プレイ中にフリーズすることが特定の条件下では散見されます。フリーズする際の条件は定かではありませんが感覚的には仁王をゲーム中にオンラインモードにしていると現象が再現しやすい印象を受けます。記事を書いている時点ではオフラインモードでプレイしていますが概ねフリーズは確認できず安定動作しています。

このオンラインモードだと現象が再現しやすいということについて確証があるわけではありません。ただ仁王をプレイした当初はフリーズもせずに安定動作しており1週目の終盤に入りオンラインモードの存在を知り試しに遊んでみるかとオンラインモードに接続してからフリーズが多発するようになったということだけは申し上げておきたいと思います。

また、初見プレイで安定動作していた頃はアンチエイリアスの設定はデフォルトのままでした。そのためアンチエイリアスをオフに設定する必要があるかどうかはビデオカードの種類がGeforce系なのかRadeon系なのかによるのかもしれません。記事を書いている時点で使用しているのはGTX1070ですがアンチエイリアスをオフにしてもオフラインモードでプレイする分にはフリーズは皆無であり、仁王が安定動作している場合に設定する必要はないのかもしれません。ただ一応アンチエイリアスはオフに設定してます。

ただ、悩ましいのが一度仁王をオンラインモードにしてフリーズが多発するようになるとSteamをオフラインモードにして強制的に仁王をオフラインモードにしてもフリーズが頻発する現象は改善しない点です。一度フリーズするようになるとSteamの仁王のプロパティからゲームファイルの整合性の確認をしても駄目、仁王の再インストールをしても駄目と何をしても駄目でオフラインモードでだましだましプレイしているといつの間にかフリーズがなくなり安定動作するようになるところがよく分かりません。

当然オンラインモードに移行しても必ずしもフリーズが発生するわけではないです。ただオンラインモードに移行し、何らかの要因が重なることで、それがトリガーとなりフリーズの原因の一因になっているように感じます。

後、仁王はオンラインモードに設定し一期一会でまれびと等をする際にネットワークの接続エラーが頻発しまともにオンラインプレイできないことが散見され、オンラインモード中でもネットワークからの接続が切断された旨エラーが出ることが多々有ります。

フリーズが頻発する件も含めこのようなトラブルが発生するのは手持ちのゲームでは仁王くらいのものですが、他ののゲームはすこぶる安定動作しており少なくともフリーズとは無縁です。これらのことを考慮すると私見として申せばフリーズの原因にオンラインモードにすることが少なからず関係しているのではないかと推測する次第です。

後、これはSteamの仁王のフォーラムで見た内容ですが、メインミッションやサブミッションなどをクリア後にすぐに他のミッションを開始するとフリーズが起こりやすいというものです。これについては管理人も思い当たる節があり、霊石炭集めをする際に逢魔が時ミッションクリア後、難易度を変更してすぐに開始するとフリーズが起こりやすい印象を受けます。もちろんすぐに開始してもフリーズしないこともありますが、意識的に時間を置くようにしています。それでもミッション選択後のロード時にフリーズすることは稀にあるものの、大抵の場合にはOSの再起動をすると落ち着きます。


またアンチエイリアスの設定をオフにするなど上記の設定を行い安定動作はするようになりましたが、GTX1070環境でも特定のミッションの特定のシチュエーション(特定のマップの特定の箇所を通った際に)で確定でFPSが顕著に低下することが確認されています。

仁王のSteamのフォーラムでもフリーズ関連で探すとゲーム中のフリーズに苦慮し対応策を探しているユーザーで溢れていますが、根本的な問題としてPS4からPCへの移植に当たりパフォーマンスや動作の安定性の観点から見た場合において少なからず問題を抱えているのかもしれません。現在は上記の設定を見直すことであれだけ頻繁にゲーム中にフリーズしていたのが嘘のように動作は安定しています。







関連記事
スポンサーサイト
  • Share