FC2ブログ
Welcome to my blog

こっぺぱんブログ

CATEGORY PAGE: プロジェクトカーズ2日記

No image

ハンコンとレースシミュの組み合わせは本当に罪深いと思います

管理人がFFBを搭載したハンコンを導入したのは昨年ロジクールのG29を購入してからとなりますが、それ以前はスラストマスターのFFBなしのT80のハンコンを使用していました。G29を購入するまではFFBの必要性がよく分からずFFBなしでもプロジェクトカーズ2やアセットコルサ、The Crew等のハンコンに対応したレースゲームはそれなりに楽しんでいたと記憶しています。ただG29といったFFB搭載モデルはハンドルの切り角が900度と実車同様...

プロジェクトカーズ2 最近の愛車 F355

プロジェクトカーズ2で最近主に使用している愛車はFerrari Essentials Pack DLCで追加されたF355です。この車は375馬力とやや非力な感は否めないものの、馬力が低い分扱いやすく、尚且乗っていて非常に楽しい1台であり今ではもっぱらこの車を使用することがほとんどになりました。この車が扱いやすいのは絶対的なパワーが低いからということもありますが、プロジェクトカーズ2といったレースシミュでは荷重移動が適切にできていな...

ブレーキングポイントの簡単な見極め方 プロジェクトカーズ2

プロジェクトカーズ2では設定を変更すれば走行ラインを常に表示することができるため減速が必要になった際に走行ラインの色が緑色から赤色にリアルタイムで変化して知らせてくれるため大まかなブレーキングのタイミングはレースゲーム初心者でも掴みやすいです。ただ実質的なブレーキングポイントのかなり手前から走行ラインの色が赤色に変わるためCPUレベルが30とか40とか低い場合はアバウトにブレーキングポイントを設定しても対...

プロジェクトカーズ2 SUGO CPU60でリベンジ + G29のセッティング一部更新

G29を導入した当初デフォルトのセッティングではT80と同じようにハンドルを切っても同じように走ることができずイライラの連続でしたがセッティングがある程度煮詰まってくるとFFBとあいまってハンドルに適度な重みがでるため気持ちよく走ることができるようになってきました。FFBの設定でFFBボリュームはデフォルトの50から0寄りにすることで路面のディテールをより感じることができるとのことですが、設定を0付近にしても個人的...

ロジクールG29 ファーストインプレッション

G29を導入して使用してみた感想を簡単に書きたいと思いますが、今まで使用していたFFB非搭載のハンコンであるThrustmasterのT80と比較してFFBを搭載したハンコンのメリットとデメリットもあわせて簡単にまとめてみたいと思います。G29でプレイしたゲームタイトルは今の所プロジェクトカーズ2、アセットコルサです。ペダルの質感と感触アクセルやブレーキペダルの感触ですがペダルとシャシーはメタル製となっており質感は文句無しで...

プロジェクトカーズ2 G29セッティング

G29を導入したものの今まで使用していたT80と同じようにハンドルを切ってもイメージする走行ラインをどうにも走ることができないというかまともに曲がってくれません。どうもプロジェクトカーズ2ではハンコンのプリセットからG29を選択しただけのデフォルトのセッティングはG29に最適化されておらず適宜セッティングの微調整を図る必要がありそうです。アセットコルサではG29を選択するだけでこれといって調整する必要はないんです...

プロジェクトカーズ2 G29初期セットアップ

ロジクールのG29を導入してさっそくプロジェクトカーズ2でプレイしてみたもののハンドルを切っても反応が鈍く今まではハンドルを20度ほど切れば曲がれていたコーナーも90度以上切らないと曲がれないなどこのままではまともにプレイすることができず設定をいろいろと見直していたのですが他のハンコンは分かりませんが少なくともG29に関しては「オプション」→「操作設定」から「ハンドル調整」と「ペダル調整」を行って最適化をする...

プロジェクトカーズ2 車の駆動方式に適した走り方の重要性を痛感する

プロジェクトカーズ2では今までCPU30や40の間でプレイしていましたがコースによっては3位入賞にはいることは容易にできるもののCPUのレベルを50や60に上げると3位入賞することはおろか3位の車両に肉薄することすらできていませんでした。プレイしていて疑問だったのはコーナーを抜けた後の立ち上がりで差を大きくつけられるシチュエーションが多々あり、特にコーナーを抜けた後に長いストレート区間が続くと大きくタイム差をつけら...

No image

プロジェクトカーズ2 SUGO CPU60で挑戦 レース日記

今回はSUGOサーキットをCPU60で挑戦してみましたがかなり厳しいものとなりました。全体的なペースが速いのはもちろんですがCPU30 ではコーナーから割りと離れたポイントで減速をしていて甘かったブレーキの処理もCPU60ではブレーキポイントも確実にコーナーのぎりぎり手前で掛けてくるし、コーナーを抜けた後の立ち上がりはもともと早かったものがさらに上手くなっています。よってブレーキ勝負で差をつめていくことがよりシビアに...

No image

プロジェクトカーズ2 レース日記 CPUレベル60は怖い

いい加減にCPUレベル30だと簡単になってきたので試しにレベル40にしたところ慣れたコースであれば、それほどの違いは感じられませんでした。そろそろデフォルトの難易度で試してみるかと思いレベル60で幾つかのコースを試してみましたが、一言でいってこれほど同じコースで難易度が変わるのかというレベルで難しいです。全体的なペースは明らかに上がっていますがCPUレベル30や40ではCPUはブレーキのポイントが速いこともあるので...