Welcome to my blog

こっぺぱんブログ

CATEGORY PAGE: プレイホーム日記

プレイホーム スタジオでポーズ作成時の小話

プレイホームのスタジオでIKを使用してポーズを作成する際、通常調整したい箇所の○を選択し、緑、赤、青の棒状の矢印を微調整してX,Y、Z軸を調整していくものと思います。ただ実際に棒状の矢印で調整してみると特にSSのように頭の後ろに腕を回す際などかなり難儀します。SSはハニーセレクトのあるポーズを真似たものですが、当初これどうやってやったんだろうと不思議に思ったものです。いえ、できなくはないですが非常に手間がか...

プレイホーム セーラームーンのポーズで遊んでみる

最近レースシムであるプロジェクトカーズ2やアセットコルサに嵌っているのですがハンコンでプレイするレースゲームが楽しくてしょうがないです。ハンコンが壊れて代替品が届くまで1日プレイできないだけで禁断症状が出るレベルになってます。話は戻りますがセーラームーンって今の若い人は知ってるのかな?セーラームーンは今でも女性には年齢問わず根強い人気があると思いますが、このブログで扱っているコンテンツ的にご覧になら...

プレイホーム スタジオ撮影における三種の神器 

あれからAllegrettoプラグインのライトセッティングを色々と調整していたのですが、やはりこのプラグインは良い仕事をしてくれます。キャラメイクのライティングを再現することはなかなか難しそうですが、Allegrettoのライティングはこれはこれで趣があって個人的に気に入っています。少々気になったのがライトの数、明るさ、距離などの条件により肌の諧調表現が粗くなったり、スポットライトを顔に近づけすぎると不自然なノイズが...

プレイホーム スタジオ対応Allegrettoプラグインがすごい 

当ブログをご訪問いただいた方から情報提供を頂きまして、雨宮さんが作成されたプレイホーム用プラグインであるAllegrettoプラグインのプレイホーム版を使用すればプレイホームのスタジオ機能のライティングの問題は概ね解決しますよとのことで早速Allegrettoプラグインを導入してみました。雨宮さんというのはプレイホームからイリュージョンゲームに入られてMOD遊びをされた方はご存じないかもしれませんが、プラグインの開発を...

ハニーセレクト スタジオNEOとのライティングの違い プレイホーム

プレイホームのVer1.4、スタジオ対応版プラグインであるShortcutsPHSとImage Based Lightingがリリースされたためこれらのプラグインのライティング機能を使用してプレイホーム版スタジオでキャラメイク時と同等の自然なライティングができるか試行錯誤を繰り返していますがかなり苦戦しています。(そもそもできるのかな?)なにはともあれスタジオ対応のShortcutsをリリースしていただき製作者の方にはこの場を借りてお礼を申し...

スタジオのライティングの問題はどうにもならない プレイホーム

Studio時記事を書いている時点でのプレイホームのスタジオのライティングの仕様ですが、やはりこのライティング環境では思うような撮影時の絵作りができません。キャラメイク時の自然で柔らかなライティングの仕様は非常に気に入っており個人的には理想的なものですが、現在のスタジオのライティングの仕様では自身のイメージする絵作りはできないと判断するしかなく正直このライティング環境ではまもとに作業する気になりません。...

プレイホームはグラが良いだけのクソゲーなの?

余談ですがプレイホームの世間での評価はお世辞にも高くないようです。むしろ圧倒的高評価である前作ハニーセレクトに比べるとグラが良いだけのゲームという位置づけであり評価は全体的に低いです。たしかにハニーセレクトで有志の作られたプラグイン、髪型や洋服など様々なMODを現時点であらためて確認したところ、こんなにあるのというレベルで数が多いです。数が多すぎてすべてのMODを導入方法を理解して記事にまとめて紹...

プリセットポーズと同等のクオリティのポーズを作るのは難しい プレイホーム

このキャラはお人形さんのような物静かで清楚な印象の女性像をイメージして作ったものですが、管理人的に瞳の大きさは細めが好みですが趣向を変えて少々大きめに調整してみましたが割と気に入っています。PH_Shortcutsプラグインの被写界深度の調整機能が撮影する際には個人的に必須のため記事を書いている現時点ではまだ対応したものがリリースされていないのでVer1.2で作業していますが、このプラグインには本当に絵作りする...

DLC新キャラ真理子ちゃん プレイホーム

これはプレイホームのDLCで追加された新キャラである真理子ちゃんですが特徴的なのがこの子は一人称がボクという僕っ子なんですね。このあたり賛否が分かれそうですが世の中の多様なニーズに答えた結果DLCデビューしたようです。ゲーム本編で新しく追加された真理子ちゃんが登場するストーリーを動作チェックを兼ねて簡単にプレイしてみましたが地下室で新たに繰り広げられる惨劇を描いています。これといって目新しい部分は...

プレイホーム スタジオの既知の問題

プレホームのDLCである追加データ+スタジオがリリースされてまだ日が浅いですが、DLC導入環境であるVer1.4に対応したPH_WideSliderが早くもリリースされたようです。(プラグインの導入記事については修正済み)さすがにもう少しかかると思っていましたので嬉しい誤算です。これで最低限Ver1.4環境でキャラメイクをすることもできるようになりましたが、他のプラグインの問題もあるので当面はVer1.2とVer1.4でゲームフォルダを分...