初期レベル攻略を振り返ってみての感想 ブラッドボーン攻略日記

記事を書いている時点ではまだゲールマンを制することは出来ていません。ゲールマンの攻撃も概ねすべての攻撃パターンも読め回避もできるようになり8割、9割までは削れるまでにはなりましたが安全マージンを取りながらですと戦闘時間が10分を超える等どうしても時間がかかりボス戦の時間が長くなるに連れて集中力の途切れからイージーミスが増え最後はつまらないミスで死亡の繰り返しと初期レベルにおけるゲールマン戦は現時点...

初期レベル攻略 最初の狩人ゲールマン ブラッドボーン攻略日記

メルゴーの乳母を制し実質的なラスボスである最初の狩人ゲールマンに挑みます。次に月の魔物が控えていますけど、あれは別に戦っても楽しくないのでどうでもよいです。このゲールマン戦ですがとにかくやりづらいです。HP10%上昇のカレル文字を装備してHP630確保しても一発は何とか耐えられるものの二発は無理という状況において連撃を食らうことは即死亡を意味するため避けたいですが、序盤の鎌の変形後の形態がとにかくきつ...

初期レベル攻略 殉教者ローゲリウス ブラッドボーン攻略日記

廃城カインハーストと殉教者ローゲリウス廃城カインハーストでは道中のMOBのHP、攻撃力ともに非常に強化されており、初期レベルでまともにやりあうのはきつくなってきます。特に道中のガーゴイルの掴み攻撃を食らうと一発で蒸発です。廃城カインハースト内には血の塊の他、有用なアイテムが拾えるため極力拾っていきましたが、戦闘は極力控え基本的にはダッシュで走り抜けていました。殉教者ローゲリウスこのボス戦は本編のボスの...

初期レベル攻略 メルゴーの乳母 ブラッドボーン攻略日記

メルゴーの高楼 中腹とメルゴーの乳母再誕者を制しメンシスの悪夢に到着します。悪夢の主ミコラーシュをサクッと倒し、メルゴーの高楼 中腹に到着します。ここにはヤーナムの影がMOBとして複数体出現する他人食い豚も多数配置されており、火力も高いため、一対多でまともにやりあうと初期レベルだと苦戦は必死です。戦闘が避けられない箇所以外はダッシュでやり過ごしました。メルゴーの乳母ですが、攻撃パターンは比較的に単調で...

初期レベル攻略 再誕者 ブラッドボーン攻略日記

隠し街ヤハグルと再誕者白痴のロマを制し自動的に隠し街ヤハグルに飛ばされます。ここの敵は鐘を鳴らす女を倒さない限り倒しても無限湧きしてきて、なおかつHPと攻撃力は相当に強化されています。複数戦を強いられる場面が目立ちますが、可能な限りダッシュでやり過ごしました。問題なのは骸骨の異形と呼ばれる人食い豚の代わりに配置されている骸骨の形の敵がいますが、ボス部屋前のエリアには複数体、配置されており血を吹きかけ...

初期レベル攻略 白痴のロマ ブラッドボーン攻略日記

ビルゲンワースと白痴のロマヤーナムの影をなんとか制し次のステージ、ビルゲンワースに向かいます。その前に雷光ヤスリが欲しかったので黒獣パールをサクッと倒してきました。ここでの道中の敵は名前がわからないのですが、ハエのような風貌でこちらを補足すると素早く近寄ってきて、掴まれると発狂してしまう敵がメインのMOBです。適正レベルであればルドウイークの聖剣の変形後L2や獣狩りの斧の変形後R2攻撃を繰り返していれば...

初期レベル攻略 ヤーナムの影 ブラッドボーン攻略日記

禁域の森とヤーナムの影ヘムウィックの墓地街を抜け魔女の館のボス戦であるヘムウィックの魔女をサクッと倒し禁域の森に到着しました。ここでの主な敵はショートカット開通までの前半戦は獣人化した市民と松明を持った獣人、槍を持った獣人等ですが、今までと比べ被ダメージ、HPともに底上げされており、道中の攻略もやや厳しくなってきたと感じています。ショートカット開通までの前半戦はもう慣れているので特に問題もないですが...

初期レベル攻略 血に乾いた獣 ブラッドボーン攻略日記

教区長エミーリアを何とか制した後、トゥメルの聖杯を入手するべく血に乾いた獣を倒すことにしました。ここだけの話、今までは初期レベル縛りすること無く普通にレベルをあげて血に乾いた獣に挑んできましたがソロで倒したことはないです。いつも毒の蓄積管理をミスって毒でやられるか後半戦の連続攻撃を受けて蒸発のいづれかです。やむなくNPC呼んでました。獣血の丸薬と発火ヤスリで攻撃力をブーストしつつ後半戦は匂いたつ血の...

初期レベル縛り始めました ブラッドボーン攻略日記

ブラッドボーンで2キャラ目を作成しとりあえず高レベル帯のキャラを目指しレベルは355を超えました。聖杯ダンジョンで血晶石マラソンをやりまくって概ね必要な石も揃いました。高レベル帯で聖杯ダンジョンの高ランク血晶石を装備して最終的にどの程度火力が出るか試したかったことが一番の理由ですがマルチプレイに興味が無いので、レベルを抑える理由がなかったことも上げられます。とりあえず三週目のゴースの遺子までプレイ...