Welcome to my blog

こっぺぱんブログ

CATEGORY PAGE: アトピー関連

No image

アトピー 主食のGI値と副腎疲労

管理人は30歳を過ぎたころにアトピーを発症した所謂大人のアトピーなんですが、大人のアトピー増えているみたいですね。アトピーの原因となっているものはそれこそ千差万別といえますが管理人の場合には検証をした限りでは主に食事が原因となっており添加物の類はNG、油もオメガ6系の油はNG。オメガ6系の油はコーン油、ひまわり油、サラダ油などを様々ですが主に油で揚げた菓子類、外食や惣菜、弁当屋さんなど安価で購入可能な食...

アトピーでも食べられるココアスポンジケーキのレシピ

この記事では比較的にアトピーでも食べられる18cmサイズのスポンジケーキのレシピについて書きたいと思います。スポンジケーキはオーブンがあれば比較的に簡単に作る事ができそれほど時間もかかりませんのでお手軽に作る事ができアトピーの方が比較的安心して食べることができるおやつにちょうど良いです。アトピーは悪化する要因の個人差が大きいため使用する材料について事前に食べても悪化することがないかまずは少量を摂取して...

No image

米とアトピー

すっかり収束したと思われたアトピーですが、夏が近づき気温が高くなるにつれて思わしくない状態が続くようになりました。暑ければ必然的に汗をかくので汗に反応しているのかと当初は思ったのですが結論からいうと、そうではなく普段食べている米が原因だったようです。普段は米と玄米をおよそ1:1でブレンドしたものを炊いて食べているのですが、玄米オンリーにしてもだめでした。現在流通している白米にしろ玄米にしろ米は昔に...

No image

アトピーの原因を脱ステから半年経過して振り返る

昨年の夏頃にいまだかつて無い程のアトピーの痒みと炎症に襲われ相当に苦しい思いをしましたが、今では嘘のように痒みも炎症も収束しステロイドも抗ヒスタミン薬も使用していませんが、アトピーの症状は出ていません。肌の状態も良いので保湿すらしていません。10年前、当時30歳でしょうか。大人のアトピー唐突に発症してから今に至るわけですが、当初の症状というのは世間一般で言われているような痒みはなく、比較的にアトピーの...

No image

アトピーと口呼吸

アトピーの方で呼吸というものを意識されたことは有りますでしょうか。呼吸というのはほとんど無意識のうちに行うものですが、知らず知らずのうちに口で呼吸している方は注意が必要です。本来であれば呼吸というのは鼻で行うものですが、仮に口呼吸している場合、その弊害として喘息、アトピー、睡眠時無呼吸症候群、虫歯、免疫機能の低下など様々な弊害を引き起こすことが知られています。鼻呼吸のメリットとして最初にあげられる...

アトピー持ちでも鶏の唐揚げが食べたい

昨年、今までになく症状の悪化したアトピーでしたが、現在は概ね収束し抗ヒスタミン薬もステロイドなしでも保湿すらしなくても炎症や痒みなどの症状を抑えることが出来ており肌の状態も概ね良好です。症状がひどい頃は特に肉を食べるときつい痒みが顕著に出ていたので、脱ステロイドをしてから症状が落ち着くまでの5ヶ月ほどは肉を取らずに野菜と大豆と魚を中心とした生活続けていました。ただ、いい加減に肉の味が恋しくなってき...

No image

アトピーと副腎疲労

アトピーを改善するために意識したほうが良いのは副腎疲労です。副腎とはステロイドホルモンである、コルチゾール、アルドステロンの他にもアドレナリンやノルアドレナリンなどを分泌しますが、人はストレスを抱えるとステロイドホルモンが分泌されます。これは精神的なストレス以外にも血糖値を上げる食べ物を摂取した際に顕著になります。血糖値を上げる食べ物は何も砂糖を含んでいる甘い食べ物に限らず白米、パンなどの小麦を使...

ダニの痒みにダニ捕りロボ

アトピーの方でダニに反応して痒みが強く出るという方は多いと思います。管理人もダニアレルギーですが、特に梅雨から夏場にかけてダニが大繁殖するようで毎年対応に苦慮していました。ベッドに入った瞬間に強い痒みが出るので痒みで寝るに寝られません。シーツや枕など洗えるものはなんでも洗いましたが効果は殆どありません。そこで購入を検討したのがダニ取りシートですが、AMAZONで購入可能な製品の中にはダニ取りをうたってい...

No image

アトピーと運動

アトピーの方は肌の状態が悪く、特に顔にその炎症が強くでているときなどは、人に合うことも億劫となり外に出ることを控えるということに必然的になりがちだと思います。そうすると外に出て歩くことすらしないため自然と筋肉量の低下、運動不足になってしまいます。筋肉量の低下は基礎代謝を下げ体温を下げることに繋がります。体温は1℃上がると免疫力を30%上げるそうですが、免疫力の低下はアトピーの症状の悪化に繋がります...

アトピーと乳酸菌サプリ

アトピーを改善すべく腸内環境を改善する食事として生野菜中心の生活を二ヶ月ほど続けて日中の炎症や痒みは概ね沈静化しました。ただそれでもしつこく襲ってきたのは就寝時ベッドに入ると強い痒みが途端に出ることです。痒みがでている部位は冷やすことが良いと聞きアイスノンのような氷枕で冷やすことが有効と聞き試してみるものの、氷枕を当てているうちは痒みが引くものの離すと痒みがぶり返してきます。やむおえずそのような場...