Welcome to my blog

こっぺぱんブログ

CATEGORY PAGE: ブラックバス釣り

No image

ブラックバスの遊漁料

さて、ブラックバスに限定してとりあえず釣りをしようと思っているのですが、遊漁料はどうなっているのでしょうか?相模川の場合、年間券が鮎、ヤマメ、マスの場合10000円、それ以外の雑魚でも10000円かかるとのこと。この料金は各河川によって値段の設定に幅があるようですが、ブラックバスの場合どうなんでしょう。近所の釣具屋さんに電話で聞いてみました。店員さんいわくブラックバスはかなりグレーなためそもそも遊...

ブラックバスのポイント 海老名運動公園

さて、あれからブラックバスのポイントを比較的近場で探していたのですが、小田急線の厚木駅もしくは相模線の社家駅から少々歩いたところにある海老名運動公園の傍のため池?があり、どうやらバスの釣れる定番のポイントとして有名なのだそうです。通称「砂利(じゃり)穴」と呼ばれる、大小三つの池からなる釣り場。海老名運動公園下・三つ池?いろんな呼び方があるそうですが、自宅から徒歩と電車を乗り継いでいける場所としては、...

ブラックバス用の釣り針が届いた

さて、ブラックバス用に釣り針が届きました。注文したのは、モーリス(MORRIS) グラン フッキングマスター バーサタイルフィネス #1、カツイチ(KATSUICHI) DECOY ネイルボム VJ-71 1/32oz #2、カツイチ(KATSUICHI) DECOY ネイルボム VJ-71 1/8oz #1の3種類。右2種類の特徴は重りであるシンカーが針にセットされたもので、ボトム狙いの場合の根がかりを防ぐといった効果があるのだとか。ボトム狙いの場合必然的に水底の石だとか水...

ロッドとリールが届いた

さて、注文していたロッド、シマノ バスワンR スピニング 263ML-2と、リール、シマノ 13 ナスキー 2500Sが届きました。早速見よう見まねで取り付けてみます。リールって商品届くまでどうやってロッドに取り付けるのか謎だったんですけど、ロッドのグリップ部分が分解できるんですね。工具無しで脱着ができるのは便利だし楽で良いですね。しかしこのロッド、バスワンRですが、値段も実売価格7000円弱とか安いのですが、見た目...

ブラックバス釣り始めます

さて、久々に釣りでもしようかと思います。狙いはブラックバス。ただ釣れるだけでなく引きの強さが強く魚との駆け引きを楽しめるという意味で個人的に、ブラックバスは獲物としてあっていると思います。ただ釣りは中学生の頃までに鮎釣りを少々やっていたくらいで、リールを使用した釣りは始めて。ロッドにしてもリールにしても何を選べばよいかさっぱりです。本当は冬は全体的にブラックバスの活性が弱く釣りには向かないという情...